橋本 栄莉

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/26 11:47
 
アバター
研究者氏名
橋本 栄莉
 
ハシモト エリ
所属
立教大学
部署
文学部 史学科 超域文化学専修
職名
准教授
学位
博士(社会学)(一橋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
立教大学 文学部 准教授
 
2018年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 大学院社会学研究科 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
2019年3月
慶應義塾大学 法学部 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
2019年3月
高千穂大学 人間科学部 准教授
 
2017年4月
 - 
2018年3月
高千穂大学 人間科学部 助教
 

学歴

 
 
 - 
2008年3月
東京学芸大学 教育学部 
 
 
 - 
2010年3月
一橋大学 大学院社会学研究科 博士前期課程
 
2010年6月
 - 
2011年2月
ジュバ大学 平和開発研究センター 所属研究員
 
 
 - 
2015年3月
一橋大学 大学院社会学研究科 博士後期課程
 

受賞

 
2019年
第40回 発展途上国研究奨励賞(ジェトロ・アジア経済研究所)
 
2019年
第31回 日本アフリカ学会研究奨励賞(日本アフリカ学会)
 
2019年
第25回 高島賞(日本ナイル・エチオピア学会)
 
2019年
第14回 国際宗教研究所賞(国際宗教研究所)
 
2017年
第5回 若手難民研究者奨励賞(難民研究フォーラム)
 
2017年
第12回 日本文化人類学会奨励賞(日本文化人類学会)
 

書籍等出版物

 
Diversification and Reorganization of 'Family' in Uganda and Kenya: A Cross-cultural Analysis
Shiino, W., Shiraishi, S. and C. Mpyamgu(eds.) (担当:共著, 範囲:(Chapter 8) Transformation of Marriage and Kinship among Nuer Refugees in Uganda)
Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies   2018年3月   ISBN:987-4-86337-280-1
橋本 栄莉
九州大学出版会   2018年2月   ISBN:4798502227
Contemporary African Societies and Cultures
Y.Chang (ed.) (担当:共著, 範囲:Between Mystery and Trust: Moral Imaginations and the Emerging Issue of Prophecies among the Nuer of South Sudan)
Dahae Publishing   2017年6月   ISBN:9791155560228

論文

 
紙/神と国家:南スーダン、ヌエル社会における混成的政治秩序
橋本 栄莉
文化人類学   84(1) 78-93   2019年   [査読有り]
難民の実践にみる境界と付き合う方法:ウガンダに暮らす南スーダン難民の相互扶助組織を事例として
橋本 栄莉
質的心理学研究   (18) 76-94   2019年   [査読有り]
強制移動民が形成する自治組織の比較分析――南スーダン、ヌエル人の国内避難民および難民を事例として
橋本 栄莉
難民研究ジャーナル   (8) 114-127   2019年   [査読有り]
複数の像を生きる若者たち ――アフリカの「若者」研究の動向と新たな研究の視座――
橋本 栄莉
スワヒリ&アフリカ研究   29 1-17   2018年   [査読有り]
Prophecy and Experience: Dynamics of Nuer Religious Thought in Post-independence South Sudan
Eri Hashimoto
Nilo-Ethiopian Studies   22 1-14   2017年   [査読有り]
エ・クウォス:南スーダン、ヌエル社会における予言的出来事と拡張する想像力の民族誌
橋本 栄莉
一橋大学大学院社会研究科      2015年   [査読有り]
現代ヌエル社会における予言と経験に関する一考察
橋本 栄莉
文化人類学   80(2) 200-220   2015年   [査読有り]
独立後南スーダンの武力衝突におけるヌエルのホワイト・アーミーと予言者
橋本 栄莉
社会人類学年報   40 121-132   2014年   [査読有り]
Prophets, Prophecies and Inter-communal Conflict in Post-independence South Sudan
Eri Hashimoto
Nilo-Ethiopian Studies   18 37-44   2013年   [査読有り]
Reviving Powers of the Past with Modern Technology : Aspects of Armed Youth and the Prophet in Jonglei State
Eri Hashimoto
Sophia Asian Studies   31 161-173   2013年   [査読有り]

Misc

 
人間の窮状は予言とともにどう語られたか:南スーダンの予言者信仰の過去、現在、そして同時代性
橋本 栄莉
国際宗教研究所ニュースレター   (90) 11-13   2019年   [依頼有り]
南スーダン難民がつくる新たな「故郷」のかたち
橋本 栄莉
JOINT   23 24-25   2017年   [依頼有り]
書評:石原美奈子(編)『せめぎあう宗教と国家』
橋本 栄莉
コンタクト・ゾーン   7 295-301   2016年   [依頼有り]
新刊紹介:浜本満『信念の呪縛』
橋本 栄莉
JANESニュースレター   23 67   2016年   [依頼有り]
テントの入口に響く声――南スーダンでみた誘拐、民族紛争、武装解除のもう一つの顔
橋本 栄莉
SYNODOS      2016年   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
『エ・クウォス』と私 [招待有り]
橋本 栄莉
第40回発展途上国研究奨励賞受賞講演   2019年7月1日   
南スーダン難民と演劇:溶解する自他境界と「問題」への新たなまなざし
橋本 栄莉
日本質的心理学会   2018年11月24日   
Transformation of Marriage and Kinship among Nuer Refugees in Uganda: Rethinking the Potential for Reorganization of the Community
Eri Hashimoto
18th IUAES World Congress   2018年7月19日   
難民間の相互扶助組織の発展と新たな展開:ウガンダの難民定住地、南スーダン難民の事例から [招待有り]
橋本 栄莉
難民研究フォーラム・研究成果報告   2018年7月4日   
紙/神と国家:独立後南スーダン、ヌエル社会における政治秩序をめぐる想像力
橋本 栄莉
日本文化人類学会第52回研究大会   2018年6月2日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
信念と危機的経験の相互生成に関する人類学的研究:ヌエル難民の予言信仰を事例に
日本学術振興会: 若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 橋本 栄莉
危機的社会状況から生まれる「オルタナティブ・コミュニティ」の調査と理論構築
日本学術振興会: 基盤C(研究分担者)
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 香川 秀太
難民間の越境的相互扶助ネットワークの歴史的形成に関する人類学的研究 :南スーダン、ヌエル人難民を事例として
難民研究フォーラム: 若手難民研究者奨励賞
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 橋本 栄莉
現代アフリカの紛争における信念編成に関する人類学的研究:ヌエルの予言を事例に
日本学術振興会: 特別研究員研究奨励費
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 橋本 栄莉
『エ・クウォス:南スーダン、ヌエル社会における予言と紛争の民族誌』
日本学術振興会: 研究成果公開促進費(学術図書)
研究期間: 2017年       代表者: 橋本 栄莉

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本ナイル・エチオピア学会Nilo-Ethiopian Studies編集委員
 

社会貢献活動

 
南スーダンにおける紛争、難民と文化
【講師】  政友会  2018年8月11日
写真・映像を通して考えるアフリカ・南スーダン
【講師】  神奈川県立国際言語文化アカデミア  2014年12月20日
ジョングレイ州の現状と見通し
【情報提供】  南スーダン情報交換会  2014年1月16日
水たまりの村(南スーダン共和国)、旅人:石黒賢
【助言・指導, その他】  テレビ東京  所さんの世界ビックリ村4  2013年7月5日
吉田照美 飛べ!サルバドール
【出演】  文化放送  2013年4月20日