橋爪宏達

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/30 14:49
 
アバター
研究者氏名
橋爪宏達
 
ハシヅメ ヒロミチ
eメール
hasnii.ac.jp
所属
国立情報学研究所
部署
アーキテクチャ科学研究系
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 

論文

 
汎用ビデオカメラを用いた可視光通信
橋爪宏達, 杉本雅則
電子情報通信学会誌   Vol.101(No.1) 44-51   2018年1月   [査読有り]
TOPVLC:時間遅延推定のための最適変調信号を用いることによる高速可視光通信手法
杉本雅則,秋山尚之,橋爪宏達
電子情報通信学会論文誌   volJ101-B(No.5) 1-11   2018年   [査読有り]
Smartphone Inertial Sensor-based Indoor Localization using Acoustic Signal GPS Signal Generation Platform for Seamless Localization Proceedings of 8th Int'l Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2017)
1-4   2017年9月   [査読有り]
GPS Signal Generation Platform for Seamless Localization Proceedings of 8th Int'l Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2017)
Marcelo Koti Kamada, Hiromichi Hashizume and Masanori Sugimoto
1-4   2017年9月   [査読有り]
Time-of-arrival-based Smartphone Localization Using Visible Light Communication Proceedings of 8th Int'l Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2017)
Takayuki Akiyama, Masanori Sugimoto and Hiromichi Hashizume
1-8   2017年9月   [査読有り]
音波によるスマートフォンの屋内3次元位
中村将成, 秋山尚之, 橋爪宏達, 杉本雅則
第55回情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会   vol. 2017-UBI-55(,no. 2) 1-6   2017年8月   [査読有り]
空間分割多重化による汎用動画カメラを用いた高速可視光通信
雨夜将吾,嶋田祥太,秋山尚之,橋爪宏達,杉本雅則(北大)
電子情報通信学会知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN), 信学技報   vol. 117(no. 134) 159-164   2017年7月   [査読有り]
汎用動画カメラを用いたOFDM可視光通信
嶋田祥太,秋山尚之,橋爪宏達,杉本雅則
電子情報通信学会知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN),   vol. 117(no. 134) 153-158   2017年7月   [査読有り]
Multicamera Synchronization for Smartphones using Optimally
Koki Kudo, Masanori Sugimoto, Takayuki Akiyama and Hiromichi
Proceedings of ACM MobiSys 2017      2017年6月   [査読有り]
Masanari Sugimoto, Hayato Kumaki, Takayuki Akiyama, Hiromichi Hashizume
IEEE Trans. on Signal Processing   Vol. 65(Issue 2) 505-516   2017年1月   [査読有り]
可聴周波数帯域を用いることによるスポット制御可能な情報伝送手法
中村将成、秋山尚之、杉本雅則、橋爪宏達
情報処理学会論文誌   Vol.57(,No.11) 2501-2514   2016年11月   [査読有り]
音響信号を用いたスマートフォンの高速・高精度屋内3次元位置認識手法
中村将成、秋山尚之、杉本雅則、橋爪宏達
情報処理学会論文誌   Vol.57(No.11) 2489-2500   2016年11月   [査読有り]
Time Synchronization Method Using Visible Light Communication for Smartphone Localization
Takayuki Akiyama, Masanori Sugimoto, and Hiromichi Hashizume
Proceedings of ICWMC 2016   1-4   2016年11月   [査読有り]
Masanari Nakamura, Takayuki Akiyama, Hiromichi Hashizume, Masanori Sugimoto
7th Int'l Conference on Indoor Positioning and Navigation (IPIN2016)   38-RP 1-8   2016年10月   [査読有り]
"3D Indoor Positioningand Rapid Data Transfer Technique using Modulated Illumination,"
Hayato Kumaki, Takayuki Akiyama, Hiromichi Hashizume, Masanori Sugimoto,
7th Int' Conferenceon Indoor Positioning and Navigation (IPIN2016)   198-WIP 1-4   2016年10月   [査読有り]
Takayuki Akiyama, Masanori Sugimoto, Hiromichi Hashizume
Proceedings of 2014 International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation(IPIN2014)   P-09 09-12   2014年10月   [査読有り]
Masanori Nakamura,Takayuki Akiyama,Masanori sugimota,Hiromichi Hashizume
Proceedings of the 2014 ACM International joint Conference on pevasive and Ubiquitous computing   123-126   2014年9月   [査読有り]
音響イメージングにおけるログステップマルチキャリア波によるドップラー速度推定法, 電子情報通信学会論文誌
前田、杉本、橋爪
A, Vol. J97-A, No.1, pp.1-13   2014年1月   [査読有り]
An Accurate and Compact 3D Tracking System using a Single Camera and Ultrasound, Journal of Location Based Services
Vol 3, Issue 4    2013年12月   [査読有り]
Smart Phone Localization Method using Dual-carrier Acoustic Waves’’ , Int'l Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2013)
pp.330-338   2013年10月   [査読有り]
LT-PAM: A Ranging Method Using Dual Frequency Optical Signals, International Journal on Smart Sensing and Intelligent Systems
Vol. 6, No. 3 pp. 791-809   2013年9月   [査読有り]
A Robust Doppler Imaging Method Using Log-step Multicarrier Ultrasonic Signals’’, IEEE Int'l Ultrasonics Symposium (IUS 2013)
IUS2-H-3    2013年8月   [査読有り]
An Accurate 3D Localization Technique using a Single Camera and Ultrasound”, Indoor Positioning and Indoor Navigation, Australia(IPIN2012)
pp.1(8)    2012年11月   [査読有り]
Adaptive Compensation of Non-ideal Transmitter Radiation Pattern for Synthetic 3D Acoustic Imaging
   2012年10月   [査読有り]
Proposal of Chopper Radar System Enabling Flexible Ranging Sensitivity Design
   2012年10月   [査読有り]
ログステップマルチキャリア波による超音波イメージング技法の速度検出性能
前田 泰成, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
音響学会アコースティックイメージング研究会、AI2012-2-06      2012年8月   [査読有り]
Evaluation of Synthetic Transmit Aperture 3D Acoustic Imaging Using 2D Transmitter Array
Laokulrat, N., Maeda, Y., Sugimoto, M., Hashizume, H
超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE 2011), Kyoto University, Kyoto   309-310   2011年11月   [査読有り]
Toshio Ito, Masanori Sugimoto and Hiromichi Hashizume
電子情報通信学会論文誌(英文)Vol. E94-A, No.10   E94-A(10) 1907-1919   2011年10月   [査読有り]
A Novel Algorithm for Rapid and Accurate Ultrasonic 3D Localization
Mizutani, M., Ito, I., Sugimoto, M., Hashizume
EURASIP Journal on Advances in Signal Processing   101   2011年1月   [査読有り]
伊藤俊夫, 杉本雅則, 橋爪宏達
電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界   92(8) 559-570   2009年8月   [査読有り]
本研究では,超音波イメージングシステムを記述する新しい線形モデルを提案する.このモデルでは,イメージングシステムは周波数領域におけるフィルタ関数として記述される.このフィルタ関数は,超音波センサの配置といった,システムのデザインパラメータから容易に導かれるものである.また,フーリエ変換の性質に基づいてフィルタ関数を分析することで,そのシステムの特性を見積もることができる.このため,提案モデルを用いることで,システムデザインとそのシステムの特性との関係を直感的に把握することが可能となり,シス...
最適化したマルチキャリア信号と合成送信開口による高画質音響イメージング
伊藤俊夫、杉本正則、橋爪宏達
電子情報通信学会A,VOL.J93(5)      2010年5月   [査読有り]
Design of Accurate Motion Capture System Using Ultrasonic Communications
Tomohiko Sato, Shigeki Nakamura, Kotaro Terabayashi, Masanori Sugimoto and Hiromichi Hashizume
Japanese Journal of Applied Physics   vol.31(2011) 445-446   2010年12月   [査読有り]
Toshio ITO, Tesuya SATO, Kan TULATHIMUTTE, Masanori SUGIMOTO, and Hiromichi HASHIZUME
電子通信学会論文誌(英文)   E92-A(6) 1408-1416   2009年6月   [査読有り]
佐藤哲也, 杉本雅則, 橋爪宏達
電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界   92(12) 953-963   2009年12月   [査読有り]
我々は,これまでに位相一致法と呼ばれる高精度測距手法に基づく超音波測位システムを実装した.このシステムでは,極座標上の3m,20°の静止状態での測位において,標準偏差0.18mm,0.1°と極めて高精度な計測が可能であることを確認した.しかし,移動体測位ではドップラー効果により計測誤差が発生し,静止状態ほどの正確な測位が行えないことが分かった.この問題に対し,我々は独自の信号周波数推定法を考案し,受信信号のドップラーシフト量の推定とドップラーシフト補償を行った.更に,推定されたドップラーシ...
Takayuki Akiyama, Masanori Sugimoto, Hiromichi Hashizume
Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2015)      2015年10月   [査読有り]
An Accurate and Compact 3D Positioning System for a Moving Target by Integrating Extended Phase Accordance Method and Particle Filter
Hayato Kumaki, Masanori Sugimoto, Takayuki Akiyama, Hiromichi Hashizume, Taishi Saito
International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2015)      2015年10月   [査読有り]

Misc

 
速度・距離検出システム,速度距離検出装置および速度・距離検出方法
・ 橋爪宏達,杉本雅則,佐藤智彦
特願2010-007492, 2010年12月(JST国際特許)      2010年12月
空中超音波可視化装置
橋爪宏達,杉本雅則,伊藤俊夫
特許出願済      2010年12月
時刻基準点情報伝送システムおよび受信機
橋爪宏達,杉本雅則
国際特許A0200111PCUS,(米国)      2010年9月
時刻基準点情報伝送システムおよび受信機
橋爪宏達、杉本雅則
国際特許 A0200111PCGB (イギリス)      2010年2月
3D位置速度認識装置
橋爪宏達、杉本雅則、佐藤哲也
   2010年1月
計測装置、計測システム、および計測方法
橋爪宏達、杉本雅則、佐藤哲也
特願2009-272707      2009年11月
Toshio Ito, Tetusya Sato, Kan Tulathimutte, Masanori Sugimoto, Hiromichi Hashizume
ICST 2008   (S3)    2008年12月   [査読有り][依頼有り]
Sebastien Duval, Chritian Hoareau, Hiromichi Hashizume
ICCIT2008   423   2008年11月   [査読有り][依頼有り]
ユビキタス社会における,快適かつ能率的な操作の為の個人プロファイル設立:一般人の意見?
・ セバスチャン デュバル,ホアロ クリスチャン,オスターマン アンヤ,橋爪宏達
第13回日本バーチャルリアリティ大会   (1A1-6)    2008年9月   [査読有り][依頼有り]
Sebastien Duval, Chritian Hoareau, Hiromichi Hashizume
ICHIT2008   371   2008年8月   [査読有り][依頼有り]
Ultrasonic-based 3D Tracking System using a Single Beacon
Kan Tulathimutte, Masanori Sugimoto, Hiromichi Hashizume,
電子情報通信学会   Vol,IEICE-108(No. IEICE-USN-138) 117-122   2008年7月   [査読有り][依頼有り]
超音波通信を用いたロボットトラッキングシステム
伊藤俊夫,杉本雅則,橋爪宏達,
情報処理学会   UBI18,Vol2008(No.40) 91-98   2008年5月   [査読有り][依頼有り]
超音波測位システムにおける移動ノードの位置および速度の実時間同時測定,情報処理学会研究報告
佐藤哲也,大泉 拓,杉本雅則,橋爪宏達,
情報処理学会   UBI-18,Vol2008(No.40) 83-90   2008年5月   [査読有り][依頼有り]
位相一致法による正確な超音波位置認識手法とその特性
橋爪宏達,金子歩,杉本雅則
電子情報通信学会論文誌      2008年4月   [査読有り][依頼有り]
Duval S., Hoareau C., 橋爪宏達 (Hashizume H.)
22nd International Conference on Advanced Information Networking and Applications   850(855)    2008年3月   [査読有り][依頼有り]
Duval S., Hoareau C., 橋爪宏達 (Hashizume H.)
22nd International Conference on Advanced Information Networking and Applications.IEEE   844(849)    2008年3月   [査読有り][依頼有り]
Duval S., 藤澤弘美子 (Fujisawa K.), 橋爪宏達
IEEE   1326-1333   2007年11月   [査読有り][依頼有り]
基本欲求を満たすウェアラブル・コンピュータ:子供と高齢者の特徴
Duval S., 橋爪宏達
日本バーチャルリアリティ学会第12回大会. VRSJ      2007年9月   [査読有り][依頼有り]
Fundamental Needs in Wearable Computing: Constraints on Features & Universal Access.
2. Duval S., 橋爪宏達
10th Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems.      2007年9月   [査読有り][依頼有り]
First Design of a Ubiquitous System for Affective Bonding and Support with Family and Friends.
Duval, S., Hashizume, H.
2th International Conference on Human-Computer Interaction, LNCS 4564 Springer   70-90   2007年7月   [査読有り][依頼有り]
Privacy Issues for the Disclosure of Emotions to Remote Acquaintances Without Simultaneous Communication.
Duval, S., Becker, C., Hashizume, H
12th International Conference on Human-Computer Interaction, LNCS 4554 Springer   82-91   2007年7月   [査読有り][依頼有り]
Fundamental Needs in Wearable Computing: Specificities for the Third Age.
Duval, S., Hashizume, H
9th Virtual Reality International Conference   155-158   2007年4月   [査読有り][依頼有り]
サイバークローズによる人の出会いの支援
デュバルセバスチャン, 橋爪宏達
日本VR学会第9回全国大会   (1B2-5) 87-90   2004年9月   [査読有り]
Toss-It: モバイルデバイスにおける情報の移動を直感的に実現するインタフェース
矢谷 浩司, 岸村 俊哉, 田村 晃一, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
電子情報通信学会 技術研究報告   104(169) 19-24   2004年7月   [査読有り]
Caretta: A System for Supporting Face-to-Face Collaboration by Integrating Personal and Shared Spaces
Sugimoto, M., Hosoi, K., Hashizume, H.
Proc. of International Conference on Human Factors in Computing Systems (ACM CHI2004), Vienna, Austria (2004)   41-48   2004年4月   [査読有り]
複数の携帯端末を用いた対面型協調 作業支援システム
水野浩太郎,杉本雅則,橋爪宏達
インタラクション2004   223-224   2004年3月   [査読有り]
モバイルデバイスを用いた「振る」ことによる情報の移動を実現するインタフェース
矢谷 浩司, 岸村 俊哉, 田村 晃一, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
インタラクション2004   229-230   2004年3月   [査読有り]
複数センサを用いることによるジェスチャ入力可能な携帯情報端末の設計
田村 晃一, 岸村 俊哉, 矢谷 浩司, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
情報処理学会第66回全国大会   4-253-4-254   2004年3月   [査読有り]
人間の自然なジェスチャを利用した実世界指向端末
岸村 俊哉, 田村 晃一, 矢谷 浩司, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
情報処理学会第66回全国大会   4-251-4-252   2004年3月   [査読有り]
細井 一弘, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
人工知能学会論文誌   19 136-144   2004年1月   [査読有り]
Information Transfer Techniques for Mobile Devices by “Toss” and“Swing” Actions (to appear)
Yatani,K., Tamura, K., Sugimoto, M., Hashizume, H.
Proc. of 6th IEEE Workshop on Mobile Computing Systems & Applications (WMCSA2004), Lake District, UK, 2004      2004年1月   [査読有り]
Supporting Collaborative Music Learning with a Sensing Board
Kusunoki, F., Sugimoto, M., Hashizume, H.
Proc. of IEEE System, Man, and Cybernetics Conference (SMC2002), Hammmet, Tunisia (2002)      2002年10月   [査読有り]
思考の外化を支援することによるグループ学習支援システム
楠 房子、杉本 雅則、橋爪 宏達
電子情報通信学会論文誌D〓〓   J88-D2(6) 580-587   2002年6月   [査読有り]
Electronically Enhanced Board Games by Integrating Physical and Virtual Spaces
Kusunoki, F., Sugimoto, M., Hashizume, H.
Proc. of International Workshop on Entertainment Computing (IWEC2002), Makuhari, Chiba (2002)   200-211   2002年5月   [査読有り]
Fusako Kusunoki, Masanori Sugimoto, Hiromichi Hashizume
Entertainment Computing: Technologies and Applications, 2002   207-214   2002年4月   [査読有り]
楠房子,杉本雅則,橋爪宏達
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   7(4) 487-494   2002年4月   [査読有り]
Fusako Kusunoki, Masanori Sugimoto, Hiromichi Hashizume
Proc. of IEEE International Workshop on Sensing and Wireless Network Technologies in Education (WMTE2002), Vaxjo, Sweden, 2002   99-102   2002年4月   [査読有り]
Masanori Sugimoto, Fusako Kusunoki, Hiromichi Hashizume
Proc. of ACM Conference on Designing Interactive Systems (DIS2002), London, UK, 2002   50-55   2002年4月   [査読有り]
Symphony-Q: A Support System for Learning Music through Collaboration In (to appear in 2002)
Kusunoki,Fusako, Sugimoto,Masanori, Hashizume,Hiromichi
Proc. of Computer Support for Collaborative Learning (CSCL2002) Boulder, CO      2002年1月   [査読有り]
A Networked Board System for Supporting Collaborative Learning
Kusunoki,Fusako, Sugimoto,Masanori, Hashizume,Hiromichi
Proc. of European Conference on Computer Supported Collaborative Learning (Euro-CSCL), Maastricht, The Netherlands (2001)   714-715   2001年4月   [査読有り]
E2board: An Electronically Enhanced Board for Games and Group Activity Support
Sugimoto,Masanori, Kusunoki,Fusako, Hashizume,Hiromichi
Proc. of Affective Human Factors Design, Singapore (2001)   227-234   2001年4月   [査読有り]
A User Interface for Accessing to Information on Spaces by the Manipulation of Physical objects
Sugimoto,Masanori, Kusunoki,Fusako, Hashizume,Hiromichi
Proc. of Human- Computer Interaction, New Orleans, LA (2001)   56-60   2001年4月   [査読有り]
A System for Supporting Group Activities with a Sensor-Embedded Board
Sugimoto,Masanori, Kusunoki,Fusako, Hashizume,Hiromichi
Proc. of European Conference on Computer Supported Cooperative Work (ECSCW2001) Bonn, Germany (2001)   25-28   2001年4月   [査読有り]
ふりがなをふること
橋爪宏達,杉本雅則
情報処理学会プログラミングシンポジウム      2001年1月   [査読有り]
Toward the Integration of Physical and Virtual Worlds for Supporting Group Learning
Kusunoki,Fusako, Sugimoto,Masanori, Hashizume,Hiromichi
Digital Cities: Technologies, Experiences,and Future Perspectives (2000)   224-235   2000年1月   [査読有り]
A System for Supporting Collaborative Learning by Pupilsfor Pupils
Kusunoki,Fusako, Sugimoto,Masanori, Hashizume,Hiromichi
Proc of the SCI 2000, Olando, FL (2000)   152-188   2000年1月   [査読有り]
Discovering How other Pupils Think by Pupils for Pupils
Kusunoki, F., Sugimoto, M., Hashizume, H.
Proc. of Konwledge-based Intelligent Engineering Systems & Allied Technologies (KES2000), Brighton, US (2000)   667-670   2000年1月   [査読有り]
Supporting Face-to-Face Group Activities with a Sensor-Embedded Board
Sugimoto,Masanori, Kusunoki,Fusako, Hashizume,Hiromichi
Proc. of ACM CSCW2000 Workshop on Shared Environments to Support Face-to-Face Collaboration, Philadelphia, PA (2000)   46-49   2000年1月   [査読有り]
Haw Can CSCL Systems Support Pupils’ Externalization?
Kusunoki, F., Sugimoto, M., Hashizume, H.
Proc. of International Workshop on New Technologies for Collaborative Learning (2000)   109-118   2000年1月   [査読有り]
.ePro:A System for Supporting Collaboration That Enhances Interactions
Kusunoki,Fusako, Sugimoto,Masanori, Hashizume,Hiromichi
Proc.of IEEE Systems,Man, and Cybernetics 2000 Conference(SMC2000), Nashville, TN (2000)   745-750   2000年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Desktop Publishing Pioneer Meeting at Computer History Museum
橋爪宏達
IEEE Annals of the History of Computing, Vol. 39, No. 03, pp. 65-67   2017年7月   
空中超音波のドップラーイメージング
橋爪宏達、杉本雅則 (担当:共著, 範囲:超音波テクノ)
日本工業出版   2016年9月   
ISPJ 78th National Convention Report
HASHIZUME, Hiromichi
IEEE   2016年6月   
高速高精度デバイス間同期技術とその応用
橋爪宏達、杉本雅則
化学工業   2016年2月   
自動車オートパイロット開発最前線
橋爪宏達 (担当:分担執筆, 範囲:第3節 超音波による物体画像化技術)
株式会社 エヌ・ティー・エス   2014年5月   
超音波チョッパーレーダー
橋爪宏達
超音波TECHNO   2013年5月   
Wiener-filter based compensation of a transmitter’s radiation pattern using synthetic transmit aperture acoustic imaging
2012年10月   
TSaT-MUSIC: A Novel Algorithm for Rapid and Accurate Ultrasonic 3D Localization
Kyohei Mizutani, Toshio Ito, Masanori Sugimoto, Hiromichi Hashizume (担当:共著)
EURASIP Journal on Advances in Signal Processing   2011年12月   
Humanistic Needs as Sees in Smart Clothing,Chapter 7, Smart Clothing Technology Applications(Human Facters and Ergonomics) (Editor: Gilsoo cho,)
Sebastien Duval, Christian Hoareau, Hiromichi Hashizume
CRC Press   2009年12月   ISBN:1420088521
A Scalable Ultrasonic-Based Localization System Using the Phase Accordance Method
Toshio Ito, Tesuya Sato, kan Tulathimutte, Masanori Sugimoto and Hiromichi Hashizume
Recent Advances in Sensing Technology, Lecture Notes in Electrical Engineering.   2009年9月   

講演・口頭発表等

 
Introduction of IPIN Standards Committee Int'l Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2017) Sapporo, Japan
2017年9月19日   
リレー計算機 AL-1 展示
橋爪宏達,松永俊雄,中川圭介
2017 情報処理学会総会   2017年6月2日   
An Acoustic Indoor Positioning Method Assisted
Hiromichi Hashizume, Masanori Sugimoto
Proceedings of International Workshop on Asia-Pacific   2016年12月15日   
可視光通信による時刻同期とスマートフォン測位
秋山尚之、杉本雅則、橋爪宏達
可視光通信協会 2016ワークショップ   2016年11月30日   
我が国の論理素子パラメトロン
橋爪宏達
情報処理学会 2016年総会講演   2016年6月3日   
汎用動画カメラによる高速可視光通信とその応用
嶋田祥太、秋山尚之、橋爪宏達、杉本雅則
情報処理学会 第50回ユビキスタスコンピュー   2016年5月28日   
市販カメラを使った高速可視光通信
橋爪宏達
可視光通信協会セミナー   2016年4月13日   
SyncSync: Time-of-arrival Based Localization Method Using Light-synchronized Acoustic Waves for Smartphones
Masanori Sugimoto, Takayuki Akiyama, Hiromichi Hashizume
Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2015)   2015年10月15日   
A Rapid and Accurate Time-synchronization Technique for Acoustic Localization Using Modulated Illumination
,Hayato Kumaki, Masanori Sugimoto, Takayuki Akiyama, Hiromichi Hashizume, Taishi Saito
International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2015)   2015年10月15日   
音波による3次元位置認識手法の系統誤差低減のための基礎検討
中村将成、秋山尚之、杉本雅則、橋爪宏達
情報処理学会 第44回ユビキタスコンピューティングシステム研究会   2014年10月   
超音波イメージングにおけるログステップマルチキャリア派系統時刻偏移の利用と解消法
前田泰成、杉本雅則、橋爪宏達
平成26年度第2回アコースティックイメージング研究会   2014年2月   
・ 超音波とスマートフォンを用いることによる屋内三次元位置推定
中村将成、秋山尚之、杉本雅則、橋爪宏達
情報処理北海道シンポジウム(情報処理学会北海道支部)、F-04, pp.159-164,研究奨励賞受賞   2013年10月   
・ 「ログステップマルチキャリア波を用いた超音波ドップラー速度推定法におけるノイズ耐性の改善」
前田泰成、杉本雅則、橋爪宏達
日本音響学会アコースティックイメージング研究会、AI2013-2-02   2012年8月   
空中超音波の特性と対象測位 [招待有り]
橋爪宏達、杉本雅則
音響学会 2012年秋季全国大会   2012年9月   
高周波可視光を用いた高速高精度距離測定手法
橋爪宏達、杉本雅則
ロボティクス・メカトロニクス講演会 2012 in 浜松   2012年5月   
単眼カメラと超音波を用いた高精度三次元位置認識機構
杉本雅則、蟹江教佳、中村成希、橋爪宏達
ロボティクス・メカトロニクス講演会 2012 in 浜松   2012年5月   
高速変調光を用いた高速高精度測距手法の実装と評価
井上 裕貴, 中村 成希, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会, 東海大学高輪キャンパス,東京   2012年3月   
位相一致法を用いた光学的距離測定手法の設計と実装
橋爪宏達
電子情報通信学会信号処理研究会, 新潟大学, 新潟   2012年3月   
1次元センサアレイを用いた超音波画像化におけるDeconvolution Filterの基礎検討
水谷 享平, 杉本 雅則, 橋爪 宏達
電子情報通信学会超音波研究会, 日野, 東京   2012年2月   
Improvement of Synthetic Transmit Aperture 3D Acoustic Imaging Using Compensation of Transmitter’s Radiation Pattern
Laokulrat, N., Sugimoto, M., Hashizume, H
電子情報通信学会超音波研究会, 日野, 東京   2012年2月   

Works

 
UNIX入門
橋爪, 後藤田,北本   教材   1996年
ビデオ学習教材 40分、監修 (1996).||49min video courseware, Senario, Editor and Main Lecturer, (in Japaese) 1996
TCP/IP通信入門
橋爪, 藤野, 後藤田   教材   1997年
ビデオ学習教材 40分、監修 (1997).||40min video courseware, Scenario and Editor, (in Japanese),1997.

競争的資金等の研究課題

 
GNSSシミュレーションによる屋内屋外シームレス・ナビゲーションの研究: 日本学術振興会、基盤研究(B)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 橋爪宏達
スマートフォン動画カメラによる高速可視光通信の実現
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 橋爪宏達
CMOS 動画カメラによる高速可視光通信方法の研究 日本学術振興会
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 橋爪宏達
スマートフォンのための屋内音響測位インフラストラクチャの研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 橋爪宏達
確率信号処理による屋内無線測位手法の開発
日本学術振興会: 科学研究補助金 挑戦的萌芽研究費
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 橋爪宏達

委員歴

 
2017年12月
 - 
現在
ITSサービス高度化機構 ETCセキュリティ検討委員
 
2016年8月
 - 
現在
Indoor Positioning and Indoor Navigation国際会議  Organizing Committee (Publicity) Chair
 
2014年11月
 - 
現在
国土交通省  提案書評価委員会
 
2014年6月
 - 
現在
国土交通省  企画競争有識者委員会
 
2014年4月
 - 
現在
国土交通省  総合評価検討委員会
 

特許

 
特願2016-163574 : 情報送信装置、情報受信装置、情報伝送システム及びプログラム、測位システム、照明器具並びに照明システム
橋爪宏達、杉本雅則、秋山尚之、熊木逸人
特願2016-78894 : 情報送信装置、情報受信装置、情報伝送システム及びプログラム
橋爪宏達
特願2015-196873 : 同期タイミング検出システム及び検出方法、測距システム及び測位システム、並びに受信装置及びそのプログラム
橋爪宏達,杉本雅則、秋山尚之
特許5593062 : 計測装置、計測システム、および計測方法
橋爪宏達、杉本雅則、佐藤智彦
特願2014-216549 : 同期タイミング検出システム及び検出方法、測距システム及び測定システム、並びに受信装置及びそのプログラム
橋爪宏達、杉本雅則、秋山尚之
特開2015-17942 : ドップラーイメージング信号送信装置、ドップラーイメージング信号受信装置、ドップラーイメージングシステム
橋爪宏達、前田泰成、杉本雅則
特願2012-036383 : 距離測定方法及びレーダー装置
橋爪宏達
特願2012-036383 : 時分割型連続波レーダー方式と装置
橋爪宏達、杉本雅則

その他

 
2016年11月   遠藤論著、計算機屋かく戦えり(電子版(Kindle版)特別付録付き)
電子版特別収録の「70年ぶりに動いた「微分解析機」再生プロジェクト」
関連でインタビュー
2014年12月   NICTなど情報処理技術遺産を再生
電波タイムズ 朝刊1面
2014年12月   70年前の計算機、再び動き出す
東京新聞 夕刊8面
2014年12月   70年前の計算機、再び動き出す 高校教育に活用
2014年12月6日 東京新聞(オンライン)
2014年12月   計算機描く復活曲線
中日新聞 夕刊10面