畠山 卓也

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/24 21:55
 
アバター
研究者氏名
畠山 卓也
 
ハタケヤマ タクヤ
ハンドル
hatataku
所属
駒沢女子大学
部署
看護学部
職名
講師
学位
博士(看護学)(東京女子医科大学)
科研費研究者番号
00611948

研究分野

 
 
  • 看護学 / 臨床看護学 / 精神看護学 家族看護学 災害看護学

経歴

 
2018年6月
 - 
2018年9月
高知県立大学 看護学部 非常勤講師
 
2018年6月
 - 
現在
高知県立大学大学院 看護学研究科 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
現在
学校法人駒沢学園 駒沢女子大学 看護学部看護学科 講師
 
2014年4月
 - 
現在
東京女子医科大学 大学院看護学研究科 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2017年12月
公益財団法人井之頭病院 看護部 看護科長/精神看護専門看護師
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2014年3月
東京女子医科大学 大学院看護学研究科博士後期課程 解釈的精神看護学
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東京女子医科大学 大学院看護学研究科博士前期課程 精神看護学CNSコース
 
1999年4月
 - 
2004年3月
放送大学 教養学部 生活と福祉専攻
 
1995年4月
 - 
1998年3月
北海道立旭川高等看護学院 看護婦科 
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
一般社団法人日本精神保健看護学会  理事(学術連携委員会担当)
 
2017年6月
 - 
現在
一般社団法人日本精神保健看護学会  評議員
 
2017年1月
 - 
現在
一般社団法人日本神経精神薬理学会  統合失調症薬物治療ガイドライン改定メンバー
 
2015年4月
 - 
現在
一般社団法人日本精神科看護協会  査読委員
 
2014年1月
 - 
現在
一般社団法人日本精神保健看護学会  査読委員
 

論文

 
災害後における家族レジリエンスを促す7つの看護アプローチ
野嶋佐由美、池添志乃、井上さや子、永井真寿美、瓜生浩子、坂元綾、大川貴子、中平洋子、畠山卓也、中村由美子、池内香、中野綾美、中山洋子、田井雅子、他7名
高知女子大学看護学会誌   43(2) 24-36   2018年6月   [査読有り]
専門看護師による家族セルフケアを強化する看護支援
岩井弓香理、野嶋佐由美、星川理恵、中野綾美、池添志乃、田井雅子、槇本香、畠山卓也、升田茂章
高知女子大学看護学会誌   42(2) 31-40   2017年6月   [査読有り]
専門看護師による家族対処機能強化に向けた看護実践
畠山卓也、池添志乃、田井雅子、升田茂章、槇本香、岩井弓香理、畦地博子、中山洋子、中野綾美、野嶋佐由美
高知女子大学看護学会誌   42(2) 41-50   2017年6月   [査読有り]
入院中の子どもの家 族に対する専門看護師に よる家族看護介入の様相 : 家族看護エンパワーメ ントガイドラインの看護 介入を分析枠組みとして活用して
中野綾美、鍬田晃子、松本祐佳里、 星川理恵、池添志乃、中山洋子、田井雅 子、畠山卓也、槇本香、岩井弓香理、野嶋佐由美
高知女子大学看護学会誌   42(1) 87-96   2016年12月   [査読有り]
精神疾患を持つ当事者や家族の服薬における取り組みと服薬支援に関する医療者への期待
土岐弘美、福田亜紀、畦地博子、五味麻里、和泉明子、槇本香、畠山卓也、野嶋佐由美
高知女子大学看護学会誌   41(2) 31-42   2016年6月   [査読有り]

Misc

 
服薬と処方の心理−くすりをめぐるコミュニケーション;看護師の立場から
畠山 卓也
こころの科学   (203) 93-97   2018年12月   [依頼有り]
臨床現場において行動制限を適正使用していくための教育的な関わり
畠山 卓也
日本精神保健看護学会誌   27(2) 87   2018年11月   [依頼有り]
「行動制限最小化に関する動向と取り組み」報告
森千鶴,畠山卓也,小林美亜,三宅美智
日本精神保健看護学会誌   27(2) 85-86   2018年11月   [依頼有り]
認知症高齢者へ、こんな対応の工夫により身体拘束をせずに乗り切っています-認知症高齢者の特性3つを踏まえた具体的な看護支援を解説します
畠山 卓也
精神看護   21(6) 560-567   2018年11月   [依頼有り]
看護を実現する人間関係の成立と発展 心の回復を支える看護における人間関係の構築
畠山 卓也
東京女子医科大学看護学会誌   13(1) 68   2018年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
統合失調症薬物治療ガイド-患者さん・ご家族・支援者のために
日本神経精神薬理学会「統合失調症薬物治療ガイド」作成メンバー
2018年8月   
精神科ナースのアセスメント&プランニングbooks うつ病・双極性障害の看護ケア
畠山卓也 (担当:分担執筆, 範囲:第5章 実践事例11 「典型的な躁状態を示す双極性障害の患者」)
中央法規出版   2017年12月   
精神科ナースのアセスメント&プランニングbooks 家族ケア
畠山卓也 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 実践事例11 「患者が家族の病理を症状で示す家族」)
中央法規出版   2017年9月   
ナーシングポケットマニュアル 精神看護学第2版
畠山卓也 (担当:分担執筆, 範囲:精神状態別の看護「拒否・拒絶」、 治療と看護「電気けいれん療法」「行動制限」)
医歯薬出版   2017年3月   
精神科看護白書 2010→2014
畠山卓也 (担当:分担執筆, 範囲:第6章「看護政策と看護教育」)
精神看護出版   2014年9月   

講演・口頭発表等

 
災害後における家族レジリエンスを促す看護支援のあり方-家族支援モデルの開発を通して-
瓜生 浩子, 池添 志乃, 坂元 綾, 井上 さや子, 永井 真寿美, 中村 由美子, 畠山 卓也, 森下 幸子, 田井 雅子, 中野 綾美, 野嶋 佐由美
日本看護科学学会 第38回学術集会   2018年12月16日   
精神看護専門看護師による新卒から3年間の継続支援が看護師に与えた影響
岡 京子, 茅根 寛子, 小倉 圭介, 長谷川 陽子, 関川 薫, 渡辺 純一, 畠山 卓也
日本看護科学学会 第38回学術集会   2018年12月16日   
特別企画「統合失調症治療ガイド-患者さん・ご家族・支援者のために-」を活用してみませんか? [招待有り]
畠山卓也・橋本亮太・堀合研二郎・加藤玲
第25回日本精神科看護専門学術集会   2018年10月26日   
作業療法の継続参加が無為自閉的な長期入院統合失調症患者にもたらした変化に関する研究
井口直樹, 野口弘之, 畠山卓也
第52回日本作業療法学会   2018年9月8日   
被災による喪失体験から日常生活が乱れた家族の家族レジリエンスを高める看護援助
永井真寿美、池添志乃、坂元綾、大川貴子、田井雅子、瓜生浩子、池内香、井上さや子、畠山卓也、中野綾美
日本家族看護学会第25回学術集会   2018年9月2日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
脆弱性を抱えた家族のレジリエンスを促進するケアガイドラインと教育プログラムの構築
科研: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年 - 2022年    代表者: 野嶋佐由美
災害後における家族レジリエンスを促す看護支援モデルの構築と活用
科研: 基盤研究(A)
研究期間: 2014年 - 2018年    代表者: 野嶋佐由美
研究-実践の連携による家族に対する看護エンパワーメント介入の評価研究
科研: 基盤研究(A)
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 野嶋佐由美
精神科保護室の看護ケアに関する教育支援ガイドラインの作成
科研: 研究活動スタート支援
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 畠山卓也
精神科看護におけるアカウンタビリティ向上のための教育プログラムの作成
科研: 基盤研究(C)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 畦地博子

社会貢献活動

 
看護職のメンタルヘルスとアサーション
【講師】  仁明会精神衛生研究所  2013年 - 2016年
実習指導者講習会(援助関係論)
【講師】  高知県看護協会  2011年 - 2013年
精神科救急・急性期看護
【講師】  日本精神科看護協会  2014年 - 2017年
看護研究
【講師】  日本精神科看護協会  2014年 - 現在
精神科看護における観察と看護記録
【講師】  日本精神科看護協会
行動制限と看護
【講師】  日本精神科看護協会・学研e-learningその他  2007年 - 現在
精神科薬物療法と看護ケア
【講師】  日本精神科看護協会、医学書院セミナー他  2007年 - 2010年
精神科看護と医療安全
【講師】  日本精神科看護協会支部研修
セルフケア理論と精神科看護
【講師】  日本精神科看護協会、土佐病院他
コンサルテーション
【講師】  曽我病院  2017年 - 現在
認知症と家族ケア
【講師】  日本精神科看護協会東京都支部出前講座  2014年 - 2015年
看護研究指導
【助言・指導】  日本精神科看護協会東京都支部他  2008年 - 2017年

その他

 
2010年12月   精神看護専門看護師(日本看護協会認定)
2010年初回認定、2015年認定更新
2010年11月   医療安全管理者講習会修了
2010年日本看護協会看護研修学校