基本情報

所属
京都外国語大学 地域経営学部【教育工学研究室】 准教授
(兼任) 外国語学部 英米語学科
学位
Bachelor of Interdisinplinary Studies(アリゾナ州立大)
Master of Educational Technology(サンディエゴ州立大)
Doctor of Educational Technology(ボイジー州立大学)

研究者番号
50625994
J-GLOBAL ID
201201095145738738

外部リンク

こんな研究のテーマ:
E-Learning(インターネット習得):
現在教育ツールの使い方やインターアクティブメディアの作り方法で英語教育を実泉実践しています。言語を習うために「Immersion」が日本には難しいことでいろいろなテクノロジーを使って(携帯アプリやインターネットなど)日常生活に英語を取り入れます。
International Tourism(国際観光):
ソーシャルメディアでインバウンドツーリズム国際観光宣伝活動と観光関係異文化コミュニケーションの在り方

論文

  17

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  42

Works(作品等)

  5
  • エリック・チャールズ・ハーキンソン
    2018年8月 Web Service
  • エリック・チャールズ・ハーキンソン
    2013年3月 芸術活動
  • エリック・チャールズ・ハーキンソン
    2012年9月 教材
  • エリック・チャールズ・ハーキンソン
    2011年3月 Web Service
  • エリック・チャールズ・ハーキンソン
    2005年4月 Web Service

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

その他

  2
  • 2011年4月 - 2011年4月
    ForeverKyoto プロジェクト foreverkyoto.com 私は住んでいる地域に貢献するため始めたプロジェクトです。 京都府北部には、世界中の人々と共有すべきたくさんの素晴らしいものがありますが、京都市に比べ国際ツーリズムが全く確立されていません。 このサイトは日本ツーリズム促進者が管理する研究に参加していただくことができます。日本の田舎の国際ツーリズムを増進し、より良くするための方法を研究しています。 また、このサイトでは、国際旅行者に国内旅行者人気の観光スポットを紹介しています。
  • 2007年1月 - 2007年1月
    TeamTeachers.comは、私が京都府宮津市の教育委員会で働いていた2007年に開設したウェブサイトです。 文部科学省JETプログラムでAETをしていた時、オリエンテーションやトレーニングの際に、教師間による教材交換の必要性を感じました。 TeamTeachers.com その頃、ちょうど、レッスンや教材を作っていて、同僚とそれらを共有できる方法があればと思いました。 このサイトはESLティーチャー(英語を母国語としない教師の方々がアイディアや教材をシェアできる場です。)