林田 新

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/27 15:24
 
アバター
研究者氏名
林田 新
 
ハヤシダ アラタ
ハンドル
HAYASHIDA Arata
URL
http://www.arata-h.com/
所属
京都造形芸術大学
部署
アートプロデュース学科
職名
専任講師
学位
博士(芸術学)(同志社大学)
その他の所属
京都市立芸術大学芸術資源研究センター関西大学文学部同志社大学グローバル・コミュニケーション学部

プロフィール

専門は、視覚文化論、写真史/写真論。近代から現代にかけて写真をめぐる理論がどのように変遷してきたのか、また、写真を人々が具体的な実践において、どのように活用してきたのかについて考察しています。特に、日本における写真の理論と実践の中核を成していた「報道写真」に着目し、その系譜をたどることに関心を持っています。

研究分野

 
 

担当経験のある科目

 
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2012年3月
同志社大学大学院 文学研究科 美学芸術学専攻博士課程(後期)
 
2004年4月
 - 
2006年3月
同志社大学大学院 文学研究科 美学および芸術学専攻博士課程(前期)
 
2000年4月
 - 
2004年3月
同志社大学 文学部 文化学科 美学及芸術学専攻
 

書籍等出版物

 
森山 大道 (担当:共訳, 範囲:サンドラ・S・フィリップス「森山大道 ストレイ・ドッグ」)
月曜社   2011年7月   ISBN:4901477854

委員歴

 
2013年4月
 - 
現在
大正イマジュリィ学会  編集委員
 
2010年10月
 - 
現在
表象文化論学会  広報委員
 
2010年3月
 - 
現在
大正イマジュリィ学会  広報委員幹事
 

論文

 
林田 新
美學   62(1) 97-108   2011年6月   [査読有り]
INA Nobuo is known as the photo critic who emphasized the medium specificity of photography in his essay "Return to the Photography" in 1932 and who theorized and encouraged the reportage-photography. So researchers regarded his concept of reporta...
星座と星雲――「名取=東松論争」に見る「報道写真」の諸相――
林田新
映像学   (84) 21-37   2010年5月   [査読有り]
世界を構成する東松照明の視線――愛知曼荼羅に見る構図の様相――
林田新
「絵画行為論 : いかにして画像をもって事をなすか」日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)   105-146   2008年3月
林田 新
大正イマジュリィ   (4) 130-148   2008年   [査読有り]

Misc

 
林田新
現代思想   41(6) 120-131   2013年4月
[散文]かげうつし――写映・遷移・伝染――
林田新
展覧会図録:かげうつし――写映・遷移・伝染――      2013年1月
林田新
表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉   (17)    2013年1月
林田新
ウェブマガジン:AMeeT      2012年5月
林田新
表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉   (15)    2012年5月
林田新
表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉   (14)    2012年1月
[翻訳]タイム露光とスナップショット
ティエリー・ド・デューヴ著、林田新訳
「江戸時代における絵画の鑑定・評価・価格」日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)(2)   164-179   2011年9月
林田新
表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉   (11)    2011年5月
林田新
表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉   (11)    2010年10月
林田新
写真空間   (4) 88-102   2010年7月
[展評]明かるいタイル――中村裕太論――
林田新
リーフレット中村裕太展 めがねや主人のペンキ塗り」      2010年2月
モーガン・ピテルカ著、林田新訳
美術フォーラム21   (20) 83-86   2009年11月

講演・口頭発表等

 
私的・写真・集積
林田 新
シンポジウム「遍在する残像――パテ・ベビーが映し出す1930年代日本の〈小さな歴史〉――」(大正イマジュリィ学会第9回全国大会)   2012年3月17日   
東松照明と原爆の表象
林田 新
シンポジウム「震災と映像」(関西大学東西学術研究所特別講演会/比較映像文化班研究例会)   2012年1月28日   
写真の「危機」――伊奈信男と「エロ・グロ・ナンセンス」――
林田 新
美学会第61回全国大会   2010年10月10日   
新興写真運動とエロ・グロ・ナンセンス
林田 新
イメージ(論)の臨界[7]:アーカイヴ・ヴァナキュラリティ   2010年8月28日   
『報道写真』の諸相――『名取=東松論争』を手掛かりに――
林田 新
日本映像学会関西支部 第56回研究会   2009年3月14日   
伊奈信男『写真に帰れ』再考――1930年代の『新興写真』を中心に――
林田 新
大正イマジュリィ学会第5回全国大会   2008年3月8日   
長崎の皮膚――東松照明の『〈11時02分〉NAGASAKI』を読む――
林田 新
美学会第58会全国大会   2007年10月7日   

Works

 
林田新   芸術活動   2012年11月 - 2012年11月
[展覧会企画]gadget展
林田新   芸術活動   2008年12月 - 2008年12月

その他

 
2012年7月
2012年7月28日(土)
上田学『日本映画草創期の興行と観客――東京と京都を中心に――』刊行記念トーク・ショー
日本初期映画のプラクティス――興行・観客・都市―――小さな歴史〉
(上田学、松谷容作、篠木涼、林田新)、於:MEDIA SHOP
2012年1月
2012年1月14日(土)
トーク・セッション 盆栽
(川崎仁美、苅谷昌江、中村裕太、林田新、水谷亜希)、於:Social Kitchen 2F space
2011年7月
2011年7月16日(土)
佐藤守弘『トポグラフィの日本近代』刊行記念トーク・ショー 手のひらの中の風景――景観表象をめぐるポリティクス
(佐藤守弘、松谷容作、熊倉一紗、林田新)、於:MEDIA SHOP
2011年2月
2011年2月22日(火)
長谷正人『映画というテクノロジー経験』刊行記念トーク・ショー 映画を見るという経験とは何か?
(長谷正人、増田展大、林田新、岩城覚久)於:MEDIA SHOP
2010年9月
2010年9月26日(日)
「OUR dialogue#2 明るい部屋の中の3つの「写真」」
(林田新、安河内宏法、上原徹、大西正一、水木塁)、於:Social Kitchen 2F space