基本情報

所属
東京大学 大学院情報学環・学際情報学府 教授 (総長特任補佐)
学位
博士(社会情報学)

J-GLOBAL ID
201401027489808629

外部リンク

1963年名古屋市生まれ。ロイター通信東京支局記者、東京大学社会情報研究所助手、ドイツ、バンベルク大学客員研究員(フンボルト財団)を経て、現在東京大学大学院情報学環教授。2016年4月~2017年3月、安倍フェローとしてノースウェスタン大学、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ、ベルリン自由大学にて在外研究。
東京大学広報室副室長、公益財団法人東京大学新聞社理事長、ドイツ日本研究所顧問、BPO 放送倫理・番組向上機構「放送と人権等権利に関する委員会(放送人権委員会)」委員、GCN (Gender and Communication Network) 共同代表、朝日新聞ジャーナリスト学校研究員、 日本学術会議特任連携会員、日本フンボルト協会評議員。

主要著書: 『メディア不信 何が問われているのか』岩波新書、2017年。
『<オンナ・コドモ>のジャーナリズム ケアの倫理とともに』岩波書店、2011年(第4回内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞受賞)。
『マスメディアの周縁 ジャーナリズムの核心』新曜社、2002年。
『テレビ報道職のワーク・ライフ・アンバランス 13局男女30人の聞き取り調査から』(谷岡理香と共編著)大月書店、2013年。
翻訳書:『インターネット・デモクラシー 拡大する公共空間と代議制のゆくえ』(ドミニク・カルドン著、林昌宏と共訳)
専門: ジャーナリズム/マスメディア研究。

研究分野

  1

書籍等出版物

  15

共同研究・競争的資金等の研究課題

  13