基本情報

所属
愛媛大学 大学院農学研究科 生物環境学専攻 准教授
学位
博士(理学)(愛媛大学)

J-GLOBAL ID
201301001989377890
researchmap会員ID
B000230502

外部リンク

受賞

  4

論文

  85

MISC

  135

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  313

所属学協会

  8

共同研究・競争的資金等の研究課題

  16

学術貢献活動

  4

社会貢献活動

  16

メディア報道

  8

その他

  1
  • 1. 第162回日本獣医学会学術集会、奨励賞 鈴木智裕、池中良徳、中山翔太、水川葉月、一瀬貴大、佐々木東、笹岡一慶、石塚真由美、体内動態および行動毒性試験から見た動物用医薬品フィプロニルの影響評価、2019年9月10日~12日 2. The 39th Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants (DIOXIN2019)、Otto Hutzinger Student Award Makoto Shimasaki, Hazuki Mizukawa, Aksorn Saengtienchai, Kei Nomiyama、Contamination Status of Organohalogen Compounds in Pet Cats, Cat Food and House Dust from Thailand、2019年8月26日~30日 3. 第28回環境化学討論会、日本環境化学会賞 白尾大樹、池中良徳、一瀬貴大、中山翔太、佐々木東、永田矩之、水川葉月、滝口満善、石塚真由美、LC/MSを用いたイヌ血清中ステロイドホルモンの分析法の確立と副腎疾患モデルを用いた実測、2019年6月12日~6月14日 4. The 6th Sapporo Summer Symposium for One Health (6th SaSSOH), Best Presentation Award Takamitsu Kondo, Yoshinori Ikenaka, Shouta M.M. Nakayama, Hazuki Mizukawa, Yoko Mitani, Kei Nomiyama, Shinsuke Tanabe, Mayumi Ishizuka. Inter-species differences of phase II xenobiotics metabolism enzymes in carnivorans. 2018年9月20日~ 21 日 5. 第45回 日本毒性学会学術年会、学生ポスター発表賞 武田一貴、池中良徳、田中和之、中山翔太、谷川力、水川葉月、石塚真由美、スーパーラットは何が「スーパー」なのか? ~東京の殺鼠剤抵抗性クマネズミにおける抵抗性獲得機序の探索~、2018年7月18日~20日 6. 第45回 日本毒性学会学術年会、優秀研究発表賞 中山翔太 、John Yabe 、池中良徳、Kaampwe Muzandu 、Kennedy Choongo 、中田北斗 、豊巻治也 、Yared Beyene 、Andrew Kataba 、Golden Zyambo 、栗谷豪 、中川光弘 、水川葉月 、石塚真由美、ザンビア共和国カブウェ鉱床地域における鉛汚染問題:10年間の研究結果と今後の課題、2018年7月18日~20日 7. 第27回環境化学討論会、優秀発表賞 銅谷理緒、中山翔太、中田北斗、豊巻治也、Yabe John、Muzandu Kaampwe、Beyene Yared、Kataba Andrew、Zyambo Golden、水川 葉月、池中 良徳、石塚 真由美、鉛鉱床地域における野生トカゲ亜目の生体内金属類濃度に影響を与える環境要因の解析、2018年5月22日~5月25日 8. 第27回環境化学討論会、優秀発表賞 近藤誉充、池中良徳、中山翔太、水川葉月、三谷曜子、田辺信介 、野見山桂、石塚真由美、野生哺乳類における硫酸転移酵素の動物種差解明、2018年5月22日~5月25日 9. 第27回環境化学討論会、Royal Chemical Society Award for Environmental Science: Processes & Impacts Collins Nimako, Yoshinori Ikenaka, Osei Akoto, Nesta Bortey-Sam, Shouta M.M. Nakayama, Hazuki Mizukawa, Mayumi Ishizuka、Evaluation of Neonicotinoid Insecticide exposure in humans living in the Kumasi city, Ghana、2018年5月22日~5月25日 10. 2016年度クリニカルニュートリション研究会スカラーシッププログラム、優秀研究アワード 笹岡一慶、大田寛、水川葉月、中山翔太、佐々木東、森下啓太郎、池中良徳、石塚真由美、滝口満喜、犬の特発性てんかんにおける血中および脳脊髄液中微量元素濃度の検討、2018年3月 11. The 5th Sapporo Summer Seminar for One Health (SaSSOH), Best oral presentation Kazuki Takeda, Yoshinori Ikenaka, Tsutomu Tanikawa, Kazuyuki D. Tanaka, Shouta M.M. Nakayama, Hazuki Mizukawa, Mayumi Ishizuka、Nobel investigation of mechanism of rodenticide resistance ~ enhanced pentose phosphate pathway causes rapid metabolism of warfarin ~. 2017年9月20日~21日 12. 9th International Toxicology Symposium in Nigeria, Best platform award Takamitsu Kondo, Yoshinori Ikenaka, Shouta M.M. Nakayama, Yusuke K. Kawai, Hazuki Mizukawa, Yoko Mitani, Kei Nomyama, Shinsuke Tanabe, Mayumi Ishizuka, UDP-glucuronosyltransferase (UGT) 2B genetic feature and activities in Carnivores. 2017年9月7日~8日 13. 9th International Toxicology Symposium in Nigeria, Best poster award Tetsuro Ogawa, Yoshinori Ikenaka, Yared B Yohannes, Lesa Thompson, Johan van Vuren, Victor Wepener, Nico J Smit, Wynand Vlok, Shouta M.M. Nakayama, Hazuki Mizukawa, Mayumi Ishizuka, Wild rat’s bio-distribution analysis for pesticide DDT from South Africa. 2017年9月7日~8日 14. 第23回日本野生動物医学会大会、最優秀賞 新屋惣、池中良徳、中山翔太、石井千尋、水川葉月、伊藤真輝、高江洲昇、大澤夏生、綿貫豊、石塚 真由美、エストロジェン類高感度分析法の開発と野生動物におけるスクリーニング、2017年9月1日~3日 15. The 19th International Symposium on Pollutant Responses in Marine Organisms (PRIMO 19), Best Student Presentation Award Kraisiri Khidkhan, Hazuki Mizukawa, Kei Nomiyama, Yoshinori Ikenaka, Shota M. M. Nakayama, Nozomu Yokoyama, Kazuyoshi Sasaoka, Osamu Ichii, Mitsuyoshi Takiguchi, Hiroyuki Nishikawa, Keisuke Tanaka, Kohki Takiguchi, Shinsuke Tanabe, Mayumi Ishizuka. Inveatigation of biochemical changes in cat exposed organohalogen compounds. 2017年6月30日~7月3日 16. 第26回環境化学討論会、優秀発表賞 武田一貴、池中良徳、田中和之、谷川力、中山翔太、水川葉月、石塚真由美、In situ肝灌流試験によるワルファリン抵抗性クマネズミでのワルファリン代謝能の解明、2017年6月7日~9日 17. 第26回環境化学討論会、Royal Society of Chemistry(RSC)賞 髙口倖暉、野見山桂、西川博之、水川葉月、田上瑠美、芳之内結加、横山望、市居修、滝口満喜、中山翔太、池中良徳、石塚真由美、岩田久人、国末達也、田辺信介、PCBs曝露がイヌ・ネコの甲状腺ホルモン恒常性へ及ぼす影響、2017年6月7日~9日 18. 第26回環境化学討論会、優秀発表賞 田中啓介、野見山桂、水川葉月、髙口倖暉、田上瑠美、Aksorn Saengtienchai、Tsend-ayush Sainnoxoi、横山望、市居修、滝口満喜、中山翔太、池中良徳、石塚真由美、国末達也、田辺信介、イエネコのin vivo長期曝露試験:デカブロモジフェニルエーテル(BDE209)の生体内変化、2017年6月7日~9日 19. The 9th International PCB Workshop, Special Award Kohki Takaguchi, Kei Nomiyama, Akifumi Eguchi, Lauan Maria Claret, Momoko Kusaki, Jean Yoo, Hazuki Mizukawa, Hisato Iwata, Tatsuya Kunisue, Shinsuke Tanabe, Disruption of mitochondrial functions by PCB exposure in the dog brain: Toxicological assessment using cross omics. 12th October, 2016 20. 8th International Toxicology Symposium in Egypt, Poster Award Masao Togao, Shouta M.M. Nakayama, John Yabe, Hokuto Nakata, Yoshinori Ikenaka, Chihiro Ishii, Yared B. Yohannes, Hazuki Mizukawa, Wageh Sobhy Darwish, Aksorn Saengtienchai, Mayumi Ishizuka, Is there species difference of biological variation of lead (Pb) isotopic composition between livestock and poultry?, 29th-31st August, 2016 21. 第43回日本毒性学会学術年会、優秀研究発表賞 武田一貴、池中良徳、田中和之、谷川力、中山翔太、水川葉月、石塚真由美、東京由来ワルファリン抵抗性クマネズミクローズドコロニーでのワルファリン体内動態の解明、2016年6月29日~7月1日 22. 第12回日本内科学アカデミー学術集会、奨励研究アワード 横山 望、大田 寛、水川葉月、賀川由美子、中山翔太、佐々木 東、森下啓太郎、中村健介、池中良徳、石塚真由美、滝口満喜、犬の慢性腸症における血中微量元素プロファイルの解析、2016年2月19日~21日 23. 第24回環境化学討論会、最優秀学生賞 武田一貴、池中良徳、田中和之、中山翔太、谷川力、水川葉月、石塚真由美、野生齧歯類におけるワルファリン抵抗性獲得機序の解明、2015年6月24日~26日 24. 第24回環境化学討論会、優良学生賞 Nesta Bortey-Sam, Yoshinori Ikenaka, Osei Akoto, Shouta M.M. Nakayama, Jemima Marfo, Hazuki Mizukawa, Mayumi Ishizuka, Concentrations of polycyclic aromatic hydrocarbon metabolites (OH-PAHs) in domestic animal in Kumasi, Ghana. 2015年6月24日~26日 25. 平成26年度廃棄物資源循環学会九州支部・研究ポスター発表会、優秀学生賞 大坪栄二郎、平野剛史、上野大介、染谷孝、長坂洋光、楢崎幸範、稲波修、水川葉月、藤野毅、渡邉泉、亀田豊、龍田希、仲井邦彦、トビケラウオッチ-水生昆虫を用いた河川環境の放射能調査、2014年5月17日 26. 第23回環境化学討論会、優秀学生賞 石井千尋、池中良徳、中山翔太、水川葉月、齊藤慶輔、渡邊有希子、田辺信介、野見山桂、林光武、増田泰、坂本健太郎、石塚真由美、日本に生息する猛禽類における鉛汚染状況の解析、2014年5月14日~16日 27. 第23回環境化学討論会、SETAC賞 平野剛史、上野大介、染谷孝、長坂洋光、楢崎幸範、稲波修、水川葉月、藤野毅、渡邉泉、龍田希、仲井邦彦、-トビケラウォッチ- 被災地における水生昆虫をもちいた放射能モニタリング、2014年5月14日~16日