渡邉宙志

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/27 19:44
 
アバター
研究者氏名
渡邉宙志
 
ワタナベ ヒロシ
eメール
hcwatanabekeio.jp
URL
https://scholar.google.com/citations?user=nSSNcA8AAAAJ
所属
慶應義塾大学
部署
大学院理工学研究科
職名
特任講師
学位
理学博士(名古屋大学)
その他の所属
国立研究開発法人科学技術振興機構
科研費研究者番号
20767199
ORCID ID
0000-0003-4379-8633

プロフィール

慶應義塾大学 量子コンピューティングセンター https://quantum.keio.ac.jp/

研究分野

 
 

経歴

 
2018年7月
 - 
現在
慶應義塾大学  理工学研究科 特任講師
 
2017年10月
 - 
現在
科学技術振興機構 さきがけ 研究員(兼任)
 
2015年7月
 - 
2018年6月
東京大学 先端科学技術研究センター 助教
 
2014年4月
 - 
2015年6月
日本学術振興会 特別研究員 【PD】
 
2011年4月
 - 
2014年3月
カールスルーエ工科大学 ポスドク
 
2010年4月
 - 
2011年3月
カールスルーエ工科大学 客員研究員 (優秀若手海外派遣事業)
 
2009年11月
 - 
2011年3月
日本学術振興会 特別研究員【PD】(DC2より変更)
 
2009年4月
 - 
2009年10月
日本学術振興会  特別研究員【DC2】
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2009年10月
名古屋大学大学院 物質理学専攻 博士後期課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院 物質理学専攻 博士前期課程
 
2001年4月
 - 
2005年3月
名古屋大学 理学部 物理学科
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
生物物理学会  理事
 
2016年
 - 
2016年
光化学討論会  2016年度 現地実行委員
 

受賞

 
2017年6月
第17回蛋白質科学会 若手奨励賞 多へムシトクロムMtrFにおける電子移動経路
 
2016年11月
生物物理学会 若手招待講演賞 タンパク質の構造と機能の相関を利用したChannelrhodopsinとMtrFの戦略的立体構造モデリング
 
2016年5月
第19回理論化学討論会 優秀講演賞 Size-Consistent Multipartitioning QM/MM method
 
2009年3月
日本生物物理学会中部支部講演会 優秀講演賞 On the spectral properties of retinal proteins --inhomogeneity and static disorder
 
2008年11月
第22回分子シミュレーション討論会 ポスター賞 バクテリオロドプシンO中間体の構造モデリング
 
2007年4月
名古屋大学 学術奨励賞
 

論文

 
Mutational analysis of the conserved carboxylates of anion channelrhodopsin-2 (ACR2) expressed in Escherichia coli and their roles in anion transport
Keiichi Kojima#, Hiroshi C. Watanabe#, Satoko Doi, Natsuki Miyoshi, Misaki Kato, Hiroshi Ishikita*, Yuki Sudo*
Biopysics and Physicobiology   15 179-188   2018年9月   [査読有り]
Improvement of performance, stability and continuity by modified size-consistent multipartitioning quantum mechanical/molecular mechanical method
Hiroshi C. Watanabe*
Molecules   23 1882   2018年7月   [査読有り][招待有り]
Hiroshi C. Watanabe, Yuki Yamashita, Hiroshi Ishikita*
Proceedings of the National Academy of Sciences of the U.S.A.   114(47) E10029-E10030   2017年11月   [査読有り]
Structurally conserved channels in cyanobacterial and plant photosystem II
Naoki Sakashita, Hiroshi C. Watanabe, Takuya Ikeda, Keisuke Saito, Hiroshi Ishikita*
Photosynthesis Research   133 75-85   2017年9月   [査読有り][招待有り]
Hiroshi C. Watanabe*, Maximilian Kubillus, Tomáš Kubař, Robert Stach, Boris Mizaikoff, Hiroshi Ishikita
Physical Chemistry Chemical Physics   19(27) 17985-17997   2017年7月   [査読有り]
Origins of water molecules in the photosystem II crystal structure
Naoki Sakashita, Hiroshi C. Watanabe, Takuya Ikeda, Keisuke Saito, Hiroshi Ishikita*
Biochemistry   56(24) 3049-3057   2017年5月   [査読有り]
マルチへムシトクロム蛋白質MtrFの電子移動経路
渡邉宙志
生物物理   57(3) 151-152   2017年5月   [査読有り][招待有り]
溶媒の量子化学効果を取り込んだquantum mechanics/molecular mechanics (QM/MM) 分子動力学シミュレーション
渡邉宙志
アンサンブル   19(2) 116-122   2017年4月   [査読有り]
Hiroshi C. Watanabe, Yuki Yamashita, Hiroshi Ishikita*
Proceedings of the National Academy of Sciences the USA   114(11) 2916-2921   2017年   [査読有り]
Hiroshi C Watanabe*, Misa Banno, Minoru Sakurai
Physical chemistry chemical physics   18(10) 7318-7333   2016年2月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Developments and applications of molecular dynamics simulation with quantum chemical effect of solvent [招待有り]
Hiroshi Watanabe
第16回福井センターセミナー   2018年11月20日   
Recent progress and development toward incorporation of quantum chemical effects by size-consistent multipartitioning quantum mechanical/ molecular mechanical method
渡邉宙志
Joint Conference of EMLG/JMLG Meeting and the 41th Symposium on Solution Chemistry of Japan   2018年11月7日   
Structural modeling and molecular simulations provide insights into the functional mechanism of anion channelrhodpsin-2
渡邉宙志
第56回日本生物物理学会年会   2018年9月15日   
実用的なアプケーションへ向けたsize-consistent multipartitioning法の改良
渡邉宙志
第12回分子科学討論会   2018年9月12日   
Quantum chemical efcts on solvation incorporated by size-consistent multipartitioning quantum mechanics/molecular mechanics method [招待有り]
Hirshi Watanabe
International symposium on Molecular Science - Physical CHemistry/Theoretical Chemistry, Chemoionformatics, computational chemistry   2018年3月22日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
量子化学効果を取り込んだタンパク質のシームレスな動的解析法の開発と応用
科学技術振興機構: さきがけ 課題ID 17937425
研究期間: 2017年10月 - 2021年3月    代表者: 渡邉宙志
溶液中の水素イオンの動力学計算手法の開発と生体分子への応用
日本学術振興会: 若手研究(B) 課題番号17K15101
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 渡邉宙志
計算機シミュレーションによるチャネルロドプシンの構造と機能の解析
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 渡邉宙志
光受容タンパク質の構造と機能の理論的研究
日本学術振興会: 優秀若手海外派遣事業 課題番号21005578
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 渡邉宙志
光受容タンパク質の構造と機能の理論的研究
日本学術振興会: 特別研究員研究奨励費 課題番号21005578
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 渡邉宙志

社会貢献活動

 
男女共同参画若手支援シンポジウム 「世代間ギャップから見えてくる 今必要な若手研究者支援」
【司会, 企画, 運営参加・支援】  日本生物物理学会  2018年9月17日
キャリア支援説明会
【企画, 運営参加・支援】  日本生物物理学会  2018年9月15日 - 2018年9月16日
塾内高校生の夏休み研究体験 コースI-3「量子コンピュータに触れてみよう」
【講師】  慶應義塾大学理工学研究科  2018年8月27日 - 2018年8月28日
キャリア支援説明会
【企画, 運営参加・支援】  日本生物物理学会  2017年9月19日 - 2017年9月20日
クイズ!先端研の研究を学ぼう
【司会】  東京大学  東大駒場リサーチキャンパス公開  2017年6月3日
キャリア支援説明会
【企画, 運営参加・支援】  日本生物物理学会  2016年11月25日 - 2016年11月26日
若手カフェセミナー(オープンキャンパス)
【出演, 講師】  東京大学先端科学技術研究センター  東大駒場リサーチキャンパス公開  2016年6月3日