基本情報

所属
北海道大学 人間知・脳・AI研究教育センター 特任助教
学位
博士(心理学)(2019年3月 慶應義塾大学)

J-GLOBAL ID
201801009586740240
researchmap会員ID
B000292171

外部リンク

「動物が外界と接し、学習と認識を行う」と私たちが語るとき、そこで学習・認識されるものは結局なんなのか。その種間普遍性・多様性は、どのようなボキャブラリーによって特徴付けられるのか。これらのことに関心があります。

より具体的には、2020年の終わりまでは鳥類の比較認知科学を専門にしていました。運動制御、知覚、あるいはより典型的な行動の学習について、比較心理学的実験に形態学、画像解析、統計・計算論的モデリングを組み合わせた研究をしていました。

さて、以上の研究を遂行してきた帰結として、動物が統一的な主体として行動しているという事実と真面目に向き合いたいと思うに至りました。そこで現在は、私たちの意識を生み出す重要な側面として、知覚的気づき (perceptual awareness) と主体感 (sense of agency) に着目しています。これら知覚と行為の生成メカニズムの解明を通じて、私たちが意識を持つというのはどういうことなのか、理解を進めたいと考えています。

と、一見大きな変化があったのですが、松井の中では地続きの関心の中で展開しているつもりであります。それについてはカジュアルな個人ブログに書き残しました。興味があればご笑覧ください。

https://heathrossie-blog.hatenablog.com/entry/2020/12/30/190028

 


学歴

  4

論文

  21

受賞

  8

MISC

  7

講演・口頭発表等

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

社会貢献活動

  2