鈴木英晃

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/16 00:05
 
アバター
研究者氏名
鈴木英晃
 
スズキヒデアキ
所属
麗澤大学
部署
経済社会総合研究センター
職名
客員研究員
学位
学士(不動産学)(明海大学), MSc Real Estate Finance and Investment(University of Reading, Henley Business School), 博士(経済学)(麗澤大学大学院)
その他の所属
MSCIRICS

プロフィール

Hideaki is an academic researcher in the field of real estate. Since 2012, He is a visiting research fellow at Reitaku Institute of Political Economics and Social Studies (RIPESS) in Reitaku University, and is a member of Japan Association for Real Estate Sciences. He is a member of Royal Institute of Chartered Surveyors (MRICS).

Hideaki Suzuki is also a professional in property investment performance analysis at MSCI. Hideaki joined MSCI through the acquisition of IPD in 2012. He is now in charge of real estate service at MSCI Japan office.

研究分野

 
 

経歴

 
2011年9月
 - 
現在
MSCI IPD シニアアソシエイト
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2016年3月
麗澤大学大学院 経済研究科 
 
2010年9月
 - 
2011年12月
英国レディング大学ヘンリービジネススクール スクールオブリアルエステートアンドプランニング 不動産金融投資修士コース
 
2005年4月
 - 
2009年3月
明海大学 不動産学部 不動産学科
 

論文

 
ポートフォリオ選択における不動産と他の複数資産の時系列的関係性
鈴木英晃
麗澤学際ジャーナル   23    2015年3月   [査読有り]
Dynamics of Diversification Benefits of Real Estate within a Minimum-Variance Portfolio: the Case of Japan
鈴木英晃・高辻秀興
麗澤大学経済社会総合研究センター Working Paper   (64)    2014年11月
総合収益でみた投資不動産と代替資産の多変量時系列分析
鈴木英晃
経済社会総合研究センター Working Paper   59 1-126   2013年12月
最小分散ポートフォリオでの不動産投資の分散効果ダイナミクス
鈴木英晃,高辻秀興
日本不動産学会論文集   (29) 13-20   2013年11月   [査読有り]
不動産投資指数の時系列変動における特徴
鈴木英晃,高辻秀興
日本不動産学会論文集.   (29) 138-151   2013年11月

Misc

 
賃借人が賃借物を買取る場合の価格評価–英国のリースホールド法が定める評価の考え方
鈴木英晃,中城康彦
不動産鑑定   9(46) 40-43   2009年

所属学協会