基本情報

所属
順天堂大学 総合診療科/腫瘍内科 助教
学位
医学博士(2019年3月 東邦大学)

J-GLOBAL ID
201901007267385165
researchmap会員ID
B000367347

がんの治療は、主に外科治療・放射線科治療・内科的治療(抗がん剤などの薬物療法、症状をとる緩和治療)の3本柱からなりますが、これらの中で主に薬物療法を担当して、臓器横断的に治療を行う科が、以前所属していた腫瘍内科でした。近年、分子標的薬と呼ばれる新しい薬が登場し、多くの未知の副作用が出てきて、より複雑な対処が必要になってきており、薬の副作用にしても、内科の総合力を用いた早期の診断力が重要になってきていると判断し、総合診療の研鑽も積んできました。

そういった背景の中で、がんの個別診療をより進めるために、抗がん剤の心臓、腎臓、消化管、神経等の毒性の遺伝子多型の研究や、がんの予後因子・治療等に影響するがん遺伝子やがん抑制遺伝子を組織を用いて、網羅的に遺伝子変異の検査をしなくても、より簡便な手段で、予測できないか基礎研究と臨床研究どちらにおいても、研究しております。又、核医学のスタッフの経験もあることから、それに伴った研究もしております。


研究キーワード

  3

学歴

  1

論文

  20

主要なMISC

  172

書籍等出版物

  3

主要な講演・口頭発表等

  118

担当経験のある科目(授業)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2