木村 英雄

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/15 17:02
 
アバター
研究者氏名
木村 英雄
 
キムラヒデオ
所属
独立行政法人国立精神・神経医療研究センター
部署
神経研究所
職名
特任研究員
学位
薬学博士(東京大学)
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-6069-0475

プロフィール

1) 学歴及び職歴
昭和55年 東京大学 薬学部卒業
昭和60年 東京大学 薬学博士 (論文博士)

昭和55年 防衛医科大学校 薬理学講座 教務職員
昭和58年 防衛医科大学校 薬理学講座 助手
昭和63年 アメリカ ソ−ク研究所 ポスドクとして留学
平成 2年 防衛医科大学校 薬理学講座 退職
平成 3年 アメリカ ソ−ク研究所 スタッフサイエンティスト
平成 6年 アメリカ ソ−ク研究所 シニアスタッフサイエンティスト
平成11年 国立精神・神経センター 遺伝子工学研究部 部長
平成22年 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 神経薬理研究部 (独法に伴い改名) 部長
平成29年 同上退職、引き続き特任研究員
現在に至る。

2) 所属学会及び役職等
日本薬理学会 理事
日本生化学会
日本神経科学会
International Conference on H2S in Biology and Medicine, International Organizing Committee.
European Conference on the Biology of Hydrogen Sulfide, International Organizing Committee.
International Symposium on Hydrogen Sulfide and Nitric Oxide in Health and Disease, International Organizing Committee.
Third International Conference on H2S in Biology and Medicine, 平成26年 大会長

3) 受賞等
昭和63年 日本薬理学会奨励賞
平成 2年 ヒューマンフロンティアサイエンスプログラム賞
平成 6年 ファースト賞(NIH)
平成 6年 アルツハイマースカラー賞(アルツハイマーアソシエーション)
平成10年 ハイリスク/ハイインパクト賞(NIH)
平成22年 JB論文賞(日本生化学会)
平成28年 第4回リサーチフロントアワード(トムソンロイター)
平成29年 Highly Cited Researcher (Clarivate Analytics)
平成30年 理事長表彰(国立精神・神経医療研究センター)
平成30年 Highly cited Researcher (Clarivate Analytics)
平成30年 Redox Pioneer (Antioxid. Redox. Signal.)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 特任研究員
 
2010年4月
 - 
2017年3月
(独)国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 神経薬理研究部 部長
 
1999年5月
 - 
2010年3月
国立精神・神経センター 遺伝子工学研究部 部長
 
1994年
 - 
1999年
米国ソーク研究所 分子神経科学 シニアスタッフサイエンティスト
 
1991年
 - 
1994年
米国ソーク研究所 分子神経科学 スタッフサイエンティスト
 

受賞

 
2018年11月
Clarivate Analytics Highly Cited Researcher
 
2018年10月
Antioxidants & Redox Signaling Redox Pioneer
 
2018年2月
国立精神・神経医療研究センター 理事長表彰
 
2017年11月
クラリベートアナリティクス 高被引用論文研究者
 
2016年10月
トムソンロイター 第4回リサーチフロントアワード
 
2010年
日本生化学会 JB 論文賞
 
1998年
NIH High risk/high impact Award
 
1994年
Alzheimer’s Association Faculty Scholar Award
 
1994年
FIRST Award
 
1990年
Human Frontier Science Program Award
 

論文

 
Sulfite protects neurons from oxidative stress.
Kimura, Y., Shibuya, N. Kimura, H.
Br. J. Pharm.      2018年   [査読有り]
Nagahara, N., Koike, S., Nirasawa, T., Kimura, H., Ogasawara, Y.
Biochem. Biophys. Res. Commun.   496 648-653   2018年   [査読有り]
生体における硫化水素とポリサルファイドの生成機構と生理機能
渋谷 典広 木村 英雄
硫酸と工業   70(9) 1-14   2017年   [査読有り][招待有り]
Hydrogen sulfide and polysalfide signaling.
Kimura H
Antioxid. Redox Signal.   27 619-621   2017年   [査読有り]
Koike, S., Kawamura, K., Kimura, Y., Shibuya, N., Kimura, H., Ogasawara, Y.
Free Rad. Biol. Med.   113 355-362   2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Chemistry, Biochemistry and pharmacology of Hydrogen Sulfide.
Kimura H
Springer Cham Heidelberg New York Dordrecht London.   2015年   
Hydrogen Sulfide and its Therapeutic Applications
Kimura H (担当:編者, 範囲:Hydrogen sulfide-mediated cellular signaling and cytoprotection.)
Springer   2013年   
Gasotransmitters: Physiology and Pathophysiology
Kimura H (担当:分担執筆, 範囲:Physiological and pathophysiological functions of hydrogen sulfide.)
Springer   2012年   
Signal transduction and the gasotransmitters: NO, CO, and H2S in Biology and Medicine.
Kimura H (担当:分担執筆, 範囲:Hydrogen sulfide and the regulation of neuronal activities.)
Humana Press Inc.   2004年   
Dendritic Neurotransmitter Release.
Kimura H (担当:分担執筆, 範囲:Hydrogen sulfide as a retrograde signal.)
Springer   2004年   

講演・口頭発表等

 
Hydrogen sulfide (H2S) and polysulfides (H2Sn) signaling through persulfuration of target proteins [招待有り]
Kimura H
5th World Congress on Hydrogen Sulfide in Biology and Medicine   2018年6月8日   
Signaling molecules: hydrogen sulfide and polysulfides [招待有り]
Kimura H
Annual Meeting of the Society for Free Radical Research Europe.   2016年6月9日   
Production and Functions of Hydrogen Sulfide and Hydrogen Polysulfides [招待有り]
Kimura H
4th International Conference on Hydrogen Sulfide in Biology and Medicine   2016年6月4日   
Hydrogen sulfide (H2S) and hydrogen polysulfides (H2Sn) as signaling molecules [招待有り]
Kimura H
9th International Conference on the Biology, Chemistry, and Therapeutic Applications of Nitric Oxide   2016年5月21日   
The signaling molecules: hydrogen sulfide (H2S) and hydrogen polysulfides (H2Sn) [招待有り]
Kimura H
A Symposium on Pharmacology of Gaseous Mediators. Pharmacological Society of Singapore and Department of Pharmacology Yong Loo Lin School of Medicine, National University of Health System   2016年4月18日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
細胞内代謝・ダイナミクス制御から切り拓く発達障害・統合失調症の病理の解明・新規治療法の開発
AMED: 脳科学研究戦略推進プログラム・融合脳
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 吉川 武男
統合失調症生起・転帰の縦断的メカニズムの解明
日本学術振興会: 基盤(A)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 吉川 武男
硫化水素およびポリサルファイドの生理機能
日本学術振興会: 基盤(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 木村 英雄
シグナル分子としての硫化水素とポリサルファイド
上原記念生命科学振興財団: 助成金
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 木村 英雄
硫化水素由来ポリサルファイドによるTRPA1チャネル活性化機構の解明
日本学術振興会: 基盤(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 木村 由佳

学歴

 
1985年11月
   
 
University of Tokyo PhD of Pharmaceutical Science 
 
1985年11月
   
 
東京大学 薬学博士(論文)  
 
1978年4月
 - 
1980年3月
東京大学 薬学部 
 
1976年4月
 - 
1980年3月
University of Tokyo Pharmaceutical Science 
 
1976年4月
 - 
1978年3月
東京大学 教養学部 
 

特許

 
特開WO/2015/008317 : D-システインを有効成分として含有する硫化水素産生誘導剤
木村 英雄 渋谷 典広
特開#2005-65594 : タウ遺伝子中の遺伝子多型を利用したアルツハイマー病の発症リスクの予測法およびこれを用いるための核酸分子
棚橋 浩、木村英雄、田平 武、朝田 隆
特開#2006-217859 : アルツハイマー病の治療薬または予防薬のスクリーニング法、およびアルツハイマー病を診断する方法、アルツハイマー病発症の危険度を予測する方法
梅村 賢、山下宣之、木村英雄、朝田 隆、有馬邦正、後藤雄一、金澤一郎、巻淵隆夫、村山繁雄、山之内博
特開#2007-168982 : アルツハイマー病の予測または診断の方法
木村英雄、朝田 隆、後藤雄一