基本情報

所属
国立研究開発法人国立環境研究所 気候変動適応センター 副センター長
学位
博士(工学)

J-GLOBAL ID
200901023216864148

アジア太平洋統合評価モデル(AIM)開発グループの一員として,気候の安定化レベルとその影響について統合評価モデルを用いた解析に取り組んでいる.開発したモデルは,RCP(Representative Concentration Pathways)シナリオや,環境省環境研究総合推進費S-8「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」などで活用されている.
IPCC第二作業部会第五次評価報告書第24章(アジア)の統括執筆責任者.
IPCC 1.5℃特別報告書第3章代表執筆者.
UNEP(国連環境計画)のPROVIA(気候変動に対する脆弱性・影響・適応に関する研究プログラム)の科学運営委員会メンバー(2014-2018).
理科年表監修者(2008-)

論文

  71

MISC

  172