Hironori Hiraishi

J-GLOBAL         Last updated: Apr 19, 2019 at 15:24
 
Avatar
Name
Hironori Hiraishi
Affiliation
Ashikaga University
Section
Faculty of Engineering Department of Innovative Engineering,Division of Systems and Information Engineering
ORCID ID
0000-0002-0447-9114

Published Papers

 
Hiraishi Hironori
ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS   24(1) 68-74   Mar 2019   [Refereed]
Hironori Hiraishi
17th IEEE International Conference on Cognitive Informatics & Cognitive Computing, ICCI*CC 2018, Berkeley, CA, USA, July 16-18, 2018   373-380   2018   [Refereed]
Hironori Hiraishi
IJSSCI   10(2) 25-35   2018   [Refereed]
2018 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC)   986-989   2018   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
IJCINI   12(1) 29-41   2018   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
16th IEEE International Conference on Cognitive Informatics & Cognitive Computing, ICCI*CC 2017, Oxford, United Kingdom, July 26-28, 2017   341-345   2017   [Refereed]
Hironori Hiraishi
16th IEEE International Conference on Cognitive Informatics & Cognitive Computing, ICCI*CC 2017, Oxford, United Kingdom, July 26-28, 2017   329-334   2017   [Refereed]
Hironori Hiraishi
IJCINI   11(3) 17-30   2017   [Refereed]
Hironori Hiraishi
15th IEEE International Conference on Cognitive Informatics & Cognitive Computing ,ICCI*CC 2016, Palo Alto, CA, USA, August 22-23, 2016   182-187   2016   [Refereed]
Hironori Hiraishi
Trends in Applied Knowledge-Based Systems and Data Science - 29th International Conference on Industrial Engineering and Other Applications of Applied Intelligent Systems, IEA/AIE 2016, Morioka, Japan, August 2-4, 2016, Proceedings   959-970   2016   [Refereed]
Hironori Hiraishi
Artificial Life and Robotics   20 217-221   Sep 2015
© 2015, ISAROB.We designed a robot controller that can use unstable data, such as brain waves. The controller analyzes brain waves from a simple electroencephalograph. A user can concentrate to make the robot move faster, and relax to make it move...
Shinichiro Sega,Hirotoshi Iwasaki,Hironori Hiraishi
11th IEEE International Conference on Cognitive Informatics and Cognitive Computing, ICCI*CC 2012, Kyoto, Japan, August 22-24, 2012   196-202   2012   [Refereed]
Shinichiro Sega, Hirotoshi Iwasaki, Hironori Hiraishi, Fumio Mizoguchi
18th World Congress on Intelligent Transport Systems and ITS America Annual Meeting 2011   7 5355-5366   Dec 2011
A driver's workload can vary significantly, depending on the driving situation (e.g., getting ready to make a turn or simply keeping the vehicle in a lane). Therefore, it is crucial to consider when and where a system should provide information to...
Shinichiro Sega,Hirotoshi Iwasaki,Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
Proceedings of the 10th IEEE International Conference on Cognitive Informatics and Cognitive Computing, ICCI*CC 2011, 18-20 August 2011, Banff, Alberta, Canada   67-74   2011   [Refereed]
Shinichiro Sega,Hirotoshi Iwasaki,Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
IJSSCI   3(4) 18-32   2011   [Refereed]
岩崎弘利, 瀬賀信一郎, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会論文誌   23(4) 268-280 (J-STAGE)-280   Jul 2008
In recent years, lots of music content can be stored in mobile computing devices, such as a portable digital music player and a car navigation system. Moreover, various information content like news or traffic information can be acquired always an...
山崎抗, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会論文誌   47(6) 1932-1940   Jun 2006
Most practical applications have dynamic attributes, but conventional access control mechanisms have not addressed the problem sufficiently. In this paper, we discuss how to realize an access control system that enables us to manage dynamic securi...
Wataru Yamazaki,Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
13th IEEE International Workshops on Enabling Technologies (WETICE 2004), Infrastructure for Collaborative Enterprises, 14-16 June 2004, Modena, Italy   199-204   2004   [Refereed]
Wataru Yamazaki,Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
International Conference on Computational Intelligence, ICCI 2004, December 17-19, 2004, Istanbul, Turkey, Proceedings   109-112   2004   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
AI Magazine   25(3) 17-26   2004   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
Proceedings of the Fifteenth Conference on Innovative Applications of Artificial Intelligence, August 12-14, 2003, Acapulco, Mexico   19-24   2003   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
Progress in Discovery Science, Final Report of the Japanese Discovery Science Project   650-660   2002   [Refereed]
Tomotaka Isogai, Hironori Hiraishi, Fumio Mizoguchi
Annual Conference of the North American Fuzzy Information Processing Society - NAFIPS   5 2665-2670   Dec 2001
Today there are many educational web sites and many toys for children. On the one hand, the content of web site learning tools can be changed easily, but children need much determination to study using the web by themselves. On the other hand, edu...
平石広典, 光富健一, 山下輝雄, 溝口文雄
情報の科学と技術   51(6) 344-348   Jun 2001
Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
10th IEEE International Workshops on Enabling Technologies: Infrastructure for Collaborative Enterprises (WETICE 2001), 20-22 June 2001, Cambridge, MA, USA   132-137   2001   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Hisayoshi Kato,Naonori Ohtsuka,Fumio Mizoguchi
Discovery Science, 4th International Conference, DS 2001, Washington, DC, USA, November 25-28, 2001, Proceedings   429-434   2001   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Hiroshi Sawai,Fumio Mizoguchi
Advances in Artificial Intelligence. PRICAI 2000 Workshop Reader, Four Workshops held at PRICAI 2000, Melbourne, Australia, August 28 - September 1, 2000, Revised Papers   249-258   2000   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Fumio Mizoguchi
Local Search for Planning and Scheduling, ECAI 2000 Workshop, Berlin, Germany, August 21, 2000, Revised Papers   158-170   2000   [Refereed]
平石広典, 大和田勇人, 溝口文雄
情報処理学会論文誌   40(11) 4021-4029   Nov 1999
In this paper, we describe a heuristic search algorithm that finds a provably optimal solution subject to a specified time interval. While this algorithm is amenable to previous works on an approximate A^* search with a bounded error (ε), it allow...
Fumio Mizoguchi,Hayato Ohwada,Hiroyuki Nishiyama,Hironori Hiraishi
Agents 1999   362-363   1999   [Refereed]
Fumio Mizoguchi,Hiroyuki Nishiyama,Hayato Ohwada,Hironori Hiraishi
Artif. Intell.   114(1-2) 57-94   1999   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Hayato Ohwada,Fumio Mizoguchi
PRICAI'98, Topics in Artificial Intelligence, 5th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence, Singapore, November 22-27, 1998, Proceedings   389-398   1998   [Refereed]
Hironori Hiraishi,Hayato Ohwada,Fumio Mizoguchi
Proceedings 1998 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems. Innovations in Theory, Practice and Applications, October 13-17, 1998, Victoria, BC, Canada   120-125   1998   [Refereed]

Conference Activities & Talks

 
庄司尚矢, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   16 Mar 2017   
茂林真羽, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   16 Mar 2017   
三浦翔平, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   10 Mar 2016   
宮城諒, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   17 Mar 2015   
梅木陽, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   11 Mar 2014   
天野滉久, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   11 Mar 2014   
小野嵩晃, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   6 Mar 2013   
藤原滉司, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   6 Mar 2013   
佐々木貴晃, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   6 Mar 2013   
高橋光紀, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   6 Mar 2012   
瀬賀信一郎, 岩崎弘利, 吉澤顕, 平石広典, 溝口文雄
自動車技術会学術講演会前刷集   12 Oct 2011   
村越拓真, 平石広典
情報処理学会全国大会講演論文集   2 Mar 2011   
平石広典, 石黒駿太郎
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2011   
KOUNO Midori, HIRAISHI Hironori, MIZOGUCHI Fumio
全国大会講演論文集   13 Mar 2008   
SHIGEMATSU Tomonori, HIRAISHI Hironori, MIZOGUCHI Fumio
全国大会講演論文集   13 Mar 2008   
TAKEUCHI Yasuo, HIRAISHI Hironori, MIZOGUCHI Humio
全国大会講演論文集   13 Mar 2008   
畑寛之, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   6 Mar 2007   
平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   6 Mar 2007   
竹内康夫, 平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会講演論文集(CD-ROM)   2007   
河野碧, 平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会講演論文集(CD-ROM)   2007   
清一人, 平石広典, 西山裕之, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   7 Mar 2006   
竹内康夫, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   7 Mar 2006   
重松伴典, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   7 Mar 2006   
松田啓二, 平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会講演論文集(CD-ROM)   2006   
西山裕之, 平石広典, 岩瀬愛子, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2006   
重松伴典, 平石広典, 西山裕之, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2006   
平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会講演論文集(CD-ROM)   2006   
平石広典, 西山裕之, 岩瀬愛子, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2006   
畑寛之, 平石広典, 西山裕之, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会講演論文集(CD-ROM)   2006   
溝口文雄, 竹内康夫, 山崎航, 平石広典
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2006   
関根毅, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2005   
清一人, 嶺行伸, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   9 Mar 2004   
大森俊秀, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   9 Mar 2004   
武藤聡, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   9 Mar 2004   
及川雄揮, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   9 Mar 2004   
関根毅, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   9 Mar 2004   
溝口拓治, 平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会講演論文集(CD-ROM)   2004   
皮膚診断の最大の目的は、現状の分析、将来の状態を予測して、それを改善、回避することにある。本研究の目的は、この予測に相当する皮膚の老化シミュレーションの実現である。本来、同一人の皮膚診断データを、年月を追って採取することが理想だが、現実には困難である。我々はこれまでに、機械学習や、データマイニングといった技術を核として、皮膚の解析技術を開発、実用化に成功した。これにより、大量の皮膚診断データを採取することに成功し、同一人ではないが様々な年齢層のデータを保持している。我々は、これらのデータを...
平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2004   
大森俊秀, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   2004   
平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会論文集   16 Sep 2003   
本研究では、携帯端末、特に携帯電話のためのグラフィックパスワードの実装と応用について述べる。グラフィックパスワードは、予め登録された絵を選択するだけで、認証を行うことが可能であるため、キーボードを持たない携帯端末向きの認証方式である。しかしながら、文字のパスワードよりも、組み合わせが少なくなり、単純かしてしまうため、認証の強度に問題がある。本研究では、二重認証やワンタイムパスワードを組み合わせることで、認証の強度を保ちつつグラフィックパスワードを実現する方法を提案し、具体的な携帯電話用のサ...
嶺行伸, 平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会論文集   16 Sep 2003   
コンポーネントベースのグリッドアプリケーション開発において、アプリケーションを構成するコンポーネントは複数のマシンで分散実行される。このような環境では、コンポーネント同士の協調動作のネットワークセキュリティはアプリケーションの信頼性に影響する。本研究では、コンポーネント同士の協調動作を協調エージェントとして定義し、このエージェントの実行権限をユーザーインターフェイスから継承し、コンポーネントのアクセスコントロールポリシーと照合する事によって、グリッド環境における柔軟なアクセスコントロールを...
嶺行伸, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   23 Jun 2003   
山崎航, 西山裕之, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   23 Jun 2003   
高橋正樹, 西山裕之, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   25 Mar 2003   
溝口拓治, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   25 Mar 2003   
永井健太郎, 山崎航, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   25 Mar 2003   
菅敏康, 平石広典, 西山裕之, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   25 Mar 2003   
磯貝智崇, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   25 Mar 2003   
大岸正明, 西山裕之, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   25 Mar 2003   
勝田亮, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会研究報告   14 Feb 2002   
This pasper focuses Authentication System. We developed a authentication system using graphical password. This system authenticate user by choosing a images. This paper describe that graphical password is better for user than a character password.
平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   26 Sep 2001   
加藤久慶, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   22 May 2001   
磯貝智崇, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   22 May 2001   
平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   22 May 2001   
大塚尚典, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   22 May 2001   
大塚尚典, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   13 Mar 2001   
磯貝智崇, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   13 Mar 2001   
吉井崇行, 平石広典, 溝口文雄
情報処理学会シンポジウム論文集   26 Oct 2000   
溝口文雄, 井上勝隆, 西山裕之, 平石広典
情報処理学会シンポジウム論文集   26 Oct 2000   
平石広典, 溝口文雄
情報処理学会シンポジウム論文集   26 Oct 2000   
HIRAISHI Hironori, MIZOGUCHI Fumio
Proceedings of the Annual Conference of JSAI   3 Jul 2000   
井上勝隆, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   3 Jul 2000   
平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   3 Jul 2000   
佐藤文俊, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   3 Jul 2000   
勝田亮, 平石広典, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   3 Jul 2000   
平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会論文集   2000   
平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会論文集   Sep 1999   
平石 広典, 溝口 文雄
全国大会講演論文集   5 Oct 1998   
山崎 航, 平石 広典, 溝口 文雄
全国大会講演論文集   5 Oct 1998   
山本 宏史, 平石 広典, 溝口 文雄
全国大会講演論文集   5 Oct 1998   
嶺 行伸, 平石 広典, 溝口 文雄
全国大会講演論文集   5 Oct 1998   
平石広典, 溝口文雄
情報処理学会全国大会講演論文集   Oct 1998   
平石広典, 大和田勇人, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会論文集   Sep 1998   
平石広典, 大和田勇人, 溝口文雄
人工知能学会全国大会論文集   Jun 1998   
平石広典, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会論文集   Sep 1997   
HIRAISHI Hironori, MIZOGUCHI Fumio
人工知能学会全国大会論文集 = Proceedings of the Annual Conference of JSAI   24 Jun 1997   
平石広典, 溝口文雄
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集   Jun 1997   
溝口 文雄, 木戸 喜史, 平石 広典
全国大会講演論文集   12 Mar 1997   
複数の移動体が目的地点までの経路計画をする場合, それぞれの移動体が個々の最短経路をとろうとすると渋滞が発生する. しかし, その経路を生成したナビゲーションらがお互いの状態を知ることができ, それに基づく協調的な経路計画ができるればこの問題を解決することができる. 他のナビゲーションのことを考えた経路計画をするということは移動体の社会全体がスムーズに移動できる経路を考えることであり, これは結局, 個々の移動体の利益にもつながるからである. 本研究では, このような協調的なナビゲーション...
平石広典, 大和田勇人, 溝口文雄
日本ソフトウエア科学会大会論文集   Sep 1996   
溝口文雄, 高山学, 平石広典
人工知能学会全国大会論文集   Jun 1996   
溝口文雄, 平石広典, 高山学
人工知能学会全国大会論文集   Jun 1996   
溝口 文雄, 高山 学, 平石 広典, 前野 守宏
全国大会講演論文集   6 Mar 1996   
オフィスや学校,病院等の環境において,自律ロボットが移動する際,壁や机等の静的障害物の他に,人やドアの開閉等の動的障害物についても考慮に入れ,効率よく安全に移動する必要がある.従来の研究では,静的環境下での移動を目的としたもの[1]が多く,動的環境下で実装したものが少ないため,近年,動的に変化する周囲の状況への柔軟な対応[2]が重要となりつつある.さらに,自律ロボットは移動を伴うため,環境の変化をリアルタイムで獲得し,その変化に柔軟に対処しながら移動しなければならない.そこで本稿では,動的...
溝口 文雄, 前野 守宏, 平石 広典, 高山 学
全国大会講演論文集   6 Mar 1996   
移動ロボットに,何らかのタスクを行なわせようとする際には,ロボットの周囲の環境についての,幾何学的な情報を,ロボット自身が持っている必要がある.しかし,実環境下においては,センサーによる環境データに含まれる誤差が存在し,環境についての,正確な幾何学的情報を得ることは難しい.そこで,このような問題を,扱うための手法の一つとして,位相マップの使用が提案されている.位相マップは,ノードとアークのネットワークを用いて環境を表現する.この位相マップにおいては,環境内の特徴点を定義することが重要である...
溝口 文雄, 平石 広典, 高山 学, 前野 守宏
全国大会講演論文集   6 Mar 1996   
多くの強化学習の研究は移動ロボットを対象にその有効性を示している.しかし,実際のロボットに適用した例は少なく,つまり,実環境下で何らかのタスクを遂行する自律移動ロボット開発のための力強い手法の一つであることを証明している例は少ない.そこで実際のロボット""Nomad200"における"運搬タスク"に強化学習を適用する.運搬タスクとは「ある特定の物体をある指定された場所に移動させること」である.ここで,移動ロボットが指定された場所へ移動するという観点からナビゲーションタスク[2][3]が考えら...
溝口 文雄, 佐藤 淳一, 長谷部 正信, 平石 広典
全国大会講演論文集   20 Sep 1995   
移動ロボットにおいては,動的に変化する周囲の状況へのすばやい対応が重要である.一般に,多くの場合において強化学習が使われるが,報酬など,定義が難しい部分が多く存在する.そこで,本稿では,高速にその場に適した動作を行なえるようにした新たな強化学習システムを示す.ここで示す新たな考え方は,その場に適した報酬の再定義などに基づいており,これまでの強化学習には無い,報酬遅れの問題の解決や,速い収束を可能にする報酬分割,報酬予測などの特徴を持った学習システムとなっている.さらに,これまでに開発した強...
溝口 文雄, 平石 広典, 佐藤 淳一, 長谷部 正信
全国大会講演論文集   20 Sep 1995   
移動ロボットにおいて広くソナーセンサーが用いられている.しかし,かなりの誤差を含むために,比較的正確なレーザーセンサーが用いられている.これら二種類のセンサーは二次元であり,高さを把握することができないといった欠点が存在する.そこで,最近ではビデオ画像が使用されている[2]が,複雑すぎる処理にはかなりのコストを有する.本稿では,ナビゲーションの際の特殊な場所の認識を行なう.移動ロボット"Nomad200"を対象とし,ソナー,レーザー,視覚情報を統合することによって,正確で速い環境認識方法に...
溝口 文雄, 長谷部 正信, 佐藤 淳一, 平石 広典
全国大会講演論文集   20 Sep 1995   
未知環境では,移動ロボットの経路を生成するためのナビゲーションシステムが要求される.最近,自律エージェント(ロボット)の研究において,強化学習の枠組みが注目され,それにより未知環境での目的地への自律移動が達成されつつある.しかし,それらは複数の部屋間の移動を可能にしているものは少ない.そこで,本稿では,部屋などの位置関係を定性的に扱うことによって,大局的なナビゲーションを可能にしたシステムを提案する.最大の特徴は,未知環境において目的位置まで自律的に移動する際に,複数の部屋間の移動を扱える...
MIZOGUCHI Fumio, HIRAISHI Hironori, SATOH Junichi, HASEBE Masanobu
人工知能学会全国大会論文集 = Proceedings of the Annual Conference of JSAI   24 Jul 1995   
MIZOGUCHI Funio, HASEBE Masanobu, SATOH Junichi, HIRAISHI Hironori
人工知能学会全国大会論文集 = Proceedings of the Annual Conference of JSAI   24 Jul 1995   
MIZOGUCHI Funio, SATOH Junichi, HASEBE Masanobu, HIRAISHI Hironori
人工知能学会全国大会論文集 = Proceedings of the Annual Conference of JSAI   24 Jul 1995