基本情報

所属
東京大学 医学系研究科 特任研究員
学位
博士(理学)(神戸大学)

ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0003-1324-8139
J-GLOBAL ID
201801016613221826

生物のもつ複雑な構造に興味をもち、脊椎動物を用いて形態形成の過程や進化を研究している。
詳細な比較形態学的観察をバックグラウンドにしており、これまでマウス、ラット、ニワトリ、ソメワケササクレヤモリ、アホロートル、ニホンアカガエル、チョウザメ、トラザメ、ゾウギンザメ、ヤツメウナギなど、様々な脊椎動物胚を用いてきた。また主に各種家畜動物を用いた解剖実習の経験も積んでおり、前述の比較発生学的研究と併せて、自らの知識や視点の基盤を裏打ちしている。
現在は遺伝子改変マウスやニワトリを用いた分子発生学的・実験発生学的解析のほか、国外の博物館における化石試料との比較など古生物学の手法をも持ち込み、形態進化の背景にある機構論の理解へと踏み込むことを志向している。

主要な論文

  11

MISC

  4

書籍等出版物

  1

主要な講演・口頭発表等

  36

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5