MISC

2016年8月

狩猟用散弾銃による穿通性頭部外傷の一例

神経外傷
  • 渡邉 瑞也
  • ,
  • 北村 高之
  • ,
  • 藤田 修英
  • ,
  • 鈴木 皓晴
  • ,
  • 杉山 夏来
  • ,
  • 清水 勇三郎
  • ,
  • 徳川 城治
  • ,
  • 中尾 保秋
  • ,
  • 山本 拓史

39
1
開始ページ
37
終了ページ
40
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.32187/neurotraumatology.39.1_37
出版者・発行元
(一社)日本脳神経外傷学会

60歳代男。狩猟用の散弾銃で頭部を誤って撃たれ受傷し、意識レベルは深昏睡であった。右頭頂部に射入口を認めたが、射出口は確認できなかった。頭部レントゲンにて、左頭頂部骨内に遺残弾丸、弾丸の走行に沿った骨片・金属片を認めた。頭部CTにて左側頭頂骨に強いアーチファクトを伴う遺残弾丸を認め、脳内には細かな骨破片と金属片が多数散乱していた。弾丸による右頭頂部から左頭頂部に至る穿通性脳損傷と頭蓋内に正中構造の偏位を伴った厚さ最大25mmの左側急性硬膜下血腫を認めた。血液検査より播種性血管内凝固症候群と診断し、減圧目的に開頭血腫除去術と遺残弾丸の摘出を行った。摘出された弾丸は長径約1cmの不整形で、術中出血量は3700mlに達した。急性脳腫脹のため硬膜下血腫の除去に加えて内外減圧術と人工硬膜を用いた拡大硬膜形成術を行った。術後CTにて血腫は除去されたが、両側の広範な脳腫脹および脳挫傷を伴う出血を認め、受傷した25時間後に死亡した。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.32187/neurotraumatology.39.1_37
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007836918
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2016&ichushi_jid=J00692&link_issn=&doc_id=20160913440003&doc_link_id=130007836918&url=http%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fnaid%2F130007836918&type=CiNii&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00003_1.gif
ID情報
  • DOI : 10.32187/neurotraumatology.39.1_37
  • ISSN : 0389-5610
  • eISSN : 2434-3900
  • 医中誌Web ID : 2017004124
  • CiNii Articles ID : 130007836918

エクスポート
BibTeX RIS