MISC

2013年12月

【感染症"死の病原体"に前線で挑むサイエンス】バンパイアが運ぶ感染症 病原体媒介節足動物のいま

実験医学
  • 青沼 宏佳

31
19
開始ページ
3066
終了ページ
3071
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
(株)羊土社

感染症には、吸血節足動物が病原体を運ぶものがある。このような節足動物を「ベクター」という。節足動物媒介感染症は、これらの生き物がいなければ感染は拡がらない。では、ベクターとはどのような生き物なのだろうか?ベクターはどのようにして病原体を運ぶのだろうか?そして、どうすればこれらのベクターによる感染症拡大を阻止できるのだろうか?本稿では、ヒトと感染症を結びつけているベクターに焦点を当てる。(著者抄録)

エクスポート
BibTeX RIS