Hirokazu Takahashi

J-GLOBAL         Last updated: Dec 17, 2018 at 13:50
 
Avatar
Name
Hirokazu Takahashi
E-mail
takahashii.u-tokyo.ac.jp

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Tomoyo I. Shiramatsu, and Hirokazu Takahashi
Frontiers in Neuroscience   12 924-1-924-13   Dec 2018   [Refereed]
Douglas J. Bakkum, Marie E. J. Obien, Milos Radivojevic, David Jäckel, Urs Frey, Hirokazu Takahashi, and Andreas Hierlemann
Advanced Biosystems   1800308-1-1800308-11   Nov 2018   [Refereed]
“Short utterance speaker recognition by reservoir with self-organized mapping.”
Narumitsu Ikeda, Yoshinao Sato, and Hirokazu Takahashi
IEEE SLT Workshop on Spoken Language Technolgy      2018   [Refereed]
Ryo Soga, Tomoyo I. Shiramatsu, and Hirokazu Takahashi
PLOS ONE   13(6) e0197361-e0197394   2018   [Refereed]
Takahiro Noda, and Hirokazu Takahashi
Neuroscience Research      2018   [Refereed]
和家尚希,神崎晶,高橋宏知
Audiology Japan   61(2) 160-169   2018   [Refereed]
高橋 宏知
Audiology Japan   61(4) 246-253   2018   [Refereed][Invited]
Atsushi Masumori, Lana Sinapayen, Norihiro Maruyama, Takeshi Mita, Douglas Bakkum, Urs Frey, Hirokazu Takahashi and Takashi Ikegami
Proceedings of the 2018 Conference on Artificial Life: A Hybrid of the European Conference on Artificial Life (ECAL) and the International Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems (ALIFE)   163-170   2018   [Refereed]
Tomoyuki Kubota, Kohei Nakajima and Hirokazu Takahashi
Proceedings of the 2018 Conference on Artificial Life: A Hybrid of the European Conference on Artificial Life (ECAL) and the International Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems (ALIFE)   550-557   2018   [Refereed]
Atsushi Masumori, Norihiro Maruyama, Takeshi Mita, Douglas Bakkum, Hirokazu Takahashi and Takashi Ikegami
SWARM 2017: The 2nd International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics      2017   [Refereed]
Hao Wang, Noriyasu Ando, Hirokazu Takahashi, and Ryohei Kanzaki
Journal of Insect Behavior   30(6) 612-631   2017   [Refereed]
Satohiro Tajima, Takeshi Mita, Douglas J. Bakkum, Hirokazu Takahashi, and Taro Toyoizumi
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114(36) 9517-9522   2017   [Refereed]
Rie Hitsuyu, Tomoyo Isoguchi Shiramatsu, Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, Takeshi Uno, Kensuke Kawai and Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   100(5) 34-43   2017   [Refereed]
Takahiro Noda, Tomoki Amemiya, Tomoyo I. Shiramatsu, and Hirokazu Takahashi
Frontiers in Neural Circuits   11 #2-1-#2-13   2017   [Refereed]
Yuichiro Yada, Takeshi Mita, Akihiro Sanada, Ryuichi Yano, Ryohei Kanzaki, Douglas J. Bakkum, Andreas Hierlemann and Hirokazu Takahashi
Neuroscience   343 55-65   2017   [Refereed]
Tomoyo I. Shiramatsu, Rie Hitsuyu, Kenji Ibayashi, Ryohei Kanzaki, Kensuke Kawai, Hirokazu Takahashi
Proceedings of 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   1834-1837   2016   [Refereed]
Ryo Soga, Tomoyo I. Shiramatsu, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
Proceedings of 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   2925-2928   2016   [Refereed]
H. Takahashi, S. Yasuda, Y. Yada and R. Kanzaki
Front. Neurosci. Conference Abstract: MEA Meeting 2016 | 10th International Meeting on Substrate-Integrated Electrode Arrays      2016   [Refereed]
Y. Yada, R. Kanzaki and H. Takahashi
Front. Neurosci. Conference Abstract: MEA Meeting 2016 | 10th International Meeting on Substrate-Integrated Electrode Arrays      2016   [Refereed]
Yuichiro Yada, Ryohei Kanzaki and Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   99(11) 98-106   2016   [Refereed]
Tomoyo I. Shiramatsu, Takahiro Noda, Kan Akutsu, and Hirokazu Takahashi
Frontiers in Neural Circuits   10 #59-1-#59-15   2016   [Refereed]
Tomoyo I. Shiramatsu, Kazusa Takahashi, Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, Haruka Nakahara, and Hirokazu Takahashi
Neuroscience   332 38-52   2016   [Refereed]
Yuichiro Yada, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Frontiers in Systems Neuroscience   10 #28-1-#28-13   2016   [Refereed]
日露理英,白松(磯口)知世,野田貴大,神崎亮平,宇野健志,川合謙介,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   135(9) 1112-1119   2015   [Refereed]
雨宮知樹,野田貴大,白松(磯口)知世,神崎亮平,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   135(9) 1106-1111   2015   [Refereed]
矢田祐一郎,神崎亮平,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   135(8) 971-978   2015   [Refereed]
和家尚希,白松(磯口)知世,神崎亮平,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   135(7) 832-838   2015   [Refereed]
白松知世,高橋宏知
Brain and Nerve―神経研究の進歩   67(6) 679-690   2015   [Invited]
Atsushi Masumori, Norihiro Maruyama, Julien Hubert, Takeshi Mita, Douglas Bakkum, Hirokazu Takahashi and Takashi Ikegami
Proceedings of the European Conference on Artificial Life 2015   373-380   2015   [Refereed]
Yuichro Yada, Takeshi Mita, Ryohei Kanzaki, Douglas Bakkum, Hirokazu Takahashi
Proceedings of the 7th International IEEE EMBS Neural Engineering Conference (NER'15)   344-347   2015   [Refereed]
Tomoyo Shiramatsu, Kazusa Takahashi, Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, Haruka Nakahra, Hirokazu Takahashi
Proceedings of the 7th International IEEE EMBS Neural Engineering Conference (NER'15)   446-449   2015   [Refereed]
Hirokazu Takahashi, Tomoyo Shiramatsu, Kazusa Takahashi, Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, Haruka Nakahra
Proceedings of the 7th International IEEE EMBS Neural Engineering Conference (NER'15)   434-437   2015   [Refereed]
Takahiro Noda, and Hirokazu Takahashi
European Journal of Neuroscience   42(6) 2298-2311   2015   [Refereed]
Hirokazu Takahashi, Hiroyuki Tokushige, Tomoyo Isoguchi Shiramatsu, Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki
Neuroscience   300 29-38   2015   [Refereed]
Kenichi Usami, Ryuji Kano, Kensuke Kawai, Takahiro Noda, Tomoyo Isoguchi Shiramatsu, Nobuhito Saito, and Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   98(6) 44-50   2015   [Refereed]
Satoru Okawa, Takeshi Mita, Douglas Bakkum, Urs Frey, Andreas Hierlemann, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   98(5) 34-42   2015   [Refereed]
Ryo Yokota, Ryohei Kanzaki, Kazuyuki Aihara, and Hirokazu Takahashi
Brain Topography   28(3) 401-410   2015   [Refereed]
Ruji Kano, Kenichi Usami, Takahiro Noda, Tomoyo I. Shiramatsu, Ryohei Kanzaki, Kensuke Kawai and Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   98(3) 47-56   2015   [Refereed]
Akihiro Funamizu, Makoto Ito, Kenji Doya, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Frontiers in Neuroscience   9 #27-1-#27-14   2015   [Refereed]
高橋和佐,白松(磯口)知世,野田貴大,神崎亮平,中原はるか,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   134(8) 1064-1070   2014   [Refereed]
大川知,三田毅,Douglas Bakkum,Urs Frey,Andreas Hierlemann,神崎亮平,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   134(3) 338-344   2014   [Refereed]
脳内の神経信号の伝播速度の実測
高橋 宏知
Ohm Bulletin(ブレテン)   49(冬号) 8-9   2014   [Invited]
Norihiro Maruyama, Atsushi Masumori, Julien Hubert, Takeshi Mita, Douglas Bakkum, Hirokazu Takahashi and Takashi Ikegami
Proceedings of Artificial Life 14   769-770   2014   [Refereed]
Neuronal Migration and Activity in Mature Primary Cultures on a High-Density CMOS Array.
Hirokazu Takahashi, Takeshi Mita, Satoru Okawa, Ryohei Kanzaki, Urs Frey, Andreas Hierlemann, Douglas Bakkum
Proceedings of the 9th International Meeting on Substrate-Integrated Microelectrode Arrays (MEA meeting 2014)   166-167   2014   [Refereed]
3D Finite Element Modeling of Single Neurons and the Microelectrode Array Microenvironment.
Douglas J. Bakkum, Milos Radivojevic, David Jäckel, Felix Franke, Thomas L. Russell, Urs Frey, Hirokazu Takahashi, Andreas Hierlemann
Proceedings of the 9th International Meeting on Substrate-Integrated Microelectrode Arrays (MEA meeting 2014)   160-161   2014   [Refereed]
Functional Connectivity Estimate from Spontaneous and Stimulus Evoked Activities in Dissociated Cultured Neurons on a High-Density CMOS Microelectrode Array.
Takeshi Mita, Douglas J. Bakkum, Urs Frey, Andreas Hierlemann, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
Proceedings of the 9th International Meeting on Substrate-Integrated Microelectrode Arrays (MEA meeting 2014)   147-148   2014   [Refereed]
Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi:
Electronics and Communications in Japan   97(4) 38-48   2014   [Refereed]
Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Neuroscience Research   79 52-60   2014   [Refereed]
Tomoyo I. Shiramatsu, Kan Akutsu, Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   97(2) 17-27   2014   [Refereed]
Jun Suzurikawa, Masayuki Nakao, Yasuhiko Jimbo, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
Sensors and Actuators: B. Chemical   192 393-398   2014   [Refereed]
狩野竜示,宇佐美憲一,野田貴大,磯口知世,神崎亮平,川合謙介,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   133(8) 1493-1500   2013   [Refereed]
培養神経回路に嗅覚受容体たんぱく質を遺伝子発現させた匂いセンサー
高橋 宏知
AROMA RESEARCH   14(4) 352-353   2013   [Invited]
高橋宏知,神保泰彦
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   133(3) 544-549   2013   [Invited]
Eiko Matsuda, Takeshi Mita, Julien Hubert, Mizuki Oka, Douglas Bakkum, Urs Frey, Hirokazu Takahashi and Takashi Ikegami
Advances in Artificial Life, ECAL 2013 (Proceedings of the Twelfth European Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems):   1075-1082   2013   [Refereed]
Eiko Matsuda, Takeshi Mita, Julien Hubert, Douglas Bakkum, Urs Frey, Andreas Hierlemann, Hirokazu Takahashi and Takashi Ikegami
Proceedings of 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   1045-1048   2013   [Refereed]
Tomoyo I. Shiramatsu, Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Proceedings of 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   5598-5601   2013   [Refereed]
Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Proceedings of 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   1538-1541   2013   [Refereed]
Kenichi Usami, Ryuji Kano, Kensuke Kawai, Takahiro Noda, Tomoyo Isoguchi, Nobuhito Saito, and Hirokazu Takahashi
Proceedings of 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   5348-5351   2013   [Refereed]
Douglas J. Bakkum, Milos Radivojevic, Urs Frey, Felix Franke, Andreas Hierlemann, Hirokazu Takahashi
Frontiers in Computational Neuroscience   7 #193-1-#193-12   2013   [Refereed]
Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
PLOS ONE   8(12) e83544-1-e83544-14   2013   [Refereed]
Tomoyo I. Shiramatsu, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
PLOS ONE   8(12) e82663-1-e82663-10   2013   [Refereed]
Hirokazu Takahashi, Ryo Yokota, and Ryohei Kanzaki
PLOS ONE   8(7) e68705-1-e68705-7   2013   [Refereed]
Akihiro Funamizu, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
PLOS ONE   8(5) e63655-1-e63655-14   2013   [Refereed]
Douglas J. Bakkum, Urs Frey, Milos Radivojevic, Thomas L. Russell, Jan Müller, Michele Fiscella, Hirokazu Takahashi, Andreas Hierlemann
Nature Communications   4 2181-1-2181-12   2013   [Refereed]
磯口知世,阿久津完,野田貴大,神崎亮平,高橋宏知
聴皮質の定常的な神経活動における音情報のデコーディング   132(10) 1608-1616   2012   [Refereed]
野田貴大,神崎亮平,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   132(7) 1079-1087   2012   [Refereed]
Capabilities of a High-Density CMOS Microelectrode Array to Identify, Record, and Stimulate Individual Neurons in Cultured Networks.
Douglas J Bakkum, Urs Frey, Jan Mueller, Michele Fiscella, Branka Roscic, Hirokazu Takahashi, Andreas Hierlemann
Proceedings of the 8th International Meeting on Substrate-Integrated Micro Electrode Arrays   206-207   2012   [Refereed]
Hirokazu Takahashi, Shuhei Takahashi, Ryohei Kanzaki, Kensuke Kawai
Neurological Sciences   33(6) 1355-1364   2012   [Refereed]
Ryo Yokota, Kazuyuki Aihara, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
Neuroscience   223 377-387   2012   [Refereed]
Norio Tanada, Takeshi Sakurai, Hidefumi Mitsuno, Douglas J. Bakkum, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Analyst   137(15) 3452-3458   2012   [Refereed]
Akihiro Funamizu, Makoto Ito, Kenji Doya, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
European Journal of Neuroscience   35(7) 1180-1189   2012   [Refereed]
Hirokazu Takahashi, Takeshi Sakurai, Hideo Sakai, Douglas J Bakkum, Jun Suzurikawa, Ryohei Kanzaki
Biosystems   107(2) 106-112   2012   [Refereed]
磯口知世,神崎亮平,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   131(1) 56-63   2011   [Refereed]
棚田法男,櫻井健志,光野秀文,Douglas Bakkum,神崎亮平,高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   131(1) 35-41   2011   [Refereed]
高橋 宏知
日本音響学会誌   67(3) 119-124   2011   [Invited]
Hirokazu Takahashi, Ryo Yokota, Akihiro Funamizu, Hidekazu Kose, Ryohei Kanzaki
Neuroscience   199 243-258   2011   [Refereed]
Takahiro Noda, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   94(8) 37-46   2011   [Refereed]
Akihiro Funamizu, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
Neural Networks   21(4) 321-332   2011   [Refereed]
Jun Suzurikawa, Masayuki Nakao, Hirokazu Takahashi
IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering   6(4) 392-393   2011   [Refereed]
Jun Suzurikawa, Ryohei Kanzaki, Masayuki Nakao, Yasuhiko Jimbo, Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   94(1) 61-68   2011   [Refereed]
高橋 宏知
日本神経回路学会誌   17(3) 112-123   2010   [Invited]
学習と脳の可塑性
高橋 宏知
Biophyilia   6(1) 29-34   2010   [Invited]
Novel neuronal cellular and network measurements enabled by a high-density 11,011-electrode CMOS array.
Douglas J Bakkum, Urs Frey, Jan Mueller, Michele Fiscella, Hirokazu Takahashi, Andreas Hierlemann
Proceedings of the 7th International Meeting on Substrate-Integrated Micro Electrode Arrays   324-326   2010   [Refereed]
Daisuke Shiramatsu, Noriyasu Ando, Hirokazu Takahashi, Ryohei Kanzaki, Susumu Fujita, Yasuhito Sano and Toshiyuki Andoh
Proceedings of the 2010 3rd IEEE RAS & EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (IEEE BioRob 2010)   259-264   2010   [Refereed]
Shohei Hattori, Jun Suzurikawa, Ryohei Kanzaki, Yasuhiko Jimbo, Tetsuya Hamaguchi, Hirokazu Takahashi, and Masayuki Nakao
Electronics and Communications in Japan   93(12) 17-25   2010   [Refereed]
Jun Suzurikawa, Masayuki Nakao, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
Sensors and Actuators: B. Chemical   149(1) 205-211   2010   [Refereed]
Hirokazu Takahashi, Akihiro Funamizu, Yusuke Mitsumori, Hidekazu Kose, and Ryohei Kanzaki
BioSystems   101(1) 37-41   2010   [Refereed]
船水章大, 神崎亮平, 高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   129(10) 1801-1807   Oct 2009   [Refereed]
野田貴大, 神崎亮平, 高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   129(1) 25-31   Jan 2009   [Refereed]
山下敦,安藤規泰,佐野泰仁,安藤敏之,高橋宏知,神崎亮平
日本ロボット学会誌   27(7) 704-710   2009   [Refereed]
船水章大, 神崎亮平, 高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   129(9) 1648-1654   2009   [Refereed]
Akihiro Funamizu, Ryohei Kanzaki, Hirokazu Takahashi
Proceedings of 4th International IEEE EMBS Conference on Neural Engineering   287-290   2009   [Refereed]
Jun Suzurikawa, Masayuki Nakao, Yasuhiko Jimbo, Ryohei Kanzaki, and Hirokazu Takahashi
IEEE Transactions on Biomedical Engineering   56(11) 2660-2665   2009   [Refereed]
Hirobumi Watanabe, Hirokazu Takahashi, Masayuki Nakao, Kerry Walton, and Rodolfo R. Llinás
Electronics and Communications in Japan   92(7) 29-37   2009   [Refereed]
Jun Suzurikawa, Masayuki Nakao, and Hirokazu Takahashi
Electronics and Communications in Japan   92(7) 21-28   2009   [Refereed]
Hirokazu Takahashi, Masayuki Nakao, and Kimitaka Kaga
Electronics and Communications in Japan   92(6) 31-40   2009   [Refereed]
Jun Suzurikawa, Toshiki Tani, Masayuki Nakao, Shigeru Tanaka, and Hirokazu Takahashi
Journal of Neural Engineering   6(6) 066002-1-066002-9   2009   [Refereed]
加我君孝, 高橋宏知
計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers   47(8) 692-698   Aug 2008
硯川潤, 神崎亮平, 中尾政之, 神保泰彦, 高橋宏知
電気学会論文誌C電子情報システム部門誌   128(7) 1043-1049   Jul 2008   [Refereed]

Misc

 
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第38回(最終回) エンジニアの脳の使い方-設計力を高める
高橋 宏知
機械設計   61(6) 102-109   Jun 2017
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第37回 脳科学の倫理(2)-社会が成果を決める
高橋 宏知
機械設計   61(5) 54-59   May 2017
「機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第36回 脳科学の倫理(1)-骨相学に学ぶ
高橋 宏知
機械設計   61(4) 142-148   Apr 2017
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第35回 宗教の創造-複雑化する社会への脳の適応
高橋 宏知
機械設計   61(3) 106-111   Mar 2017
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第34回 意識の機能-タイムスタンプと要約
高橋 宏知
機械設計   61(2) 104-108   Feb 2017
「機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第33回 意識の研究アプローチ-実験と理論
高橋 宏知
機械設計   61(1) 102-108   Jan 2017
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第32回 ミラーニューロンシステム-行為の実行≒観察による理解
高橋 宏知
機械設計   60(12) 90-96   Dec 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第31回 意志決定のメカニズム-根拠の蓄積+後付けの検証
高橋 宏知
機械設計   60(11) 94-98   Nov 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第30回 脳のゆらぎ―無意識な意志決定
高橋 宏知
機械設計   60(10) 93-97   Oct 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第29回 大脳辺縁系―情動と感情
高橋 宏知
機械設計   60(9) 95-100   Sep 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第28回 大脳基底核(2)―脳の強化学習器
高橋 宏知
機械設計   60(8) 130-137   Aug 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第27回 大脳基底核(1)―運動計画の自動実行装置
高橋 宏知
機械設計   60(7) 96-102   Jul 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第26回 海馬から大脳皮質へ―睡眠中の記憶移動説
高橋 宏知
機械設計   60(6) 58-64   Jun 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第25回 海馬と大脳皮質―メモリと主記憶装置
高橋 宏知
機械設計   60(5) 100-105   May 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第24回 海馬(2)―空間と時間の脳内表現
高橋 宏知
機械設計   60(4) 107-112   Apr 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第23回 海馬(1)―記憶をつくる
高橋 宏知
機械設計   60(3) 90-96   Mar 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第22回 小脳―フィードバック誤差学習による身体モデル構築
高橋 宏知
機械設計   60(2) 90-96   Feb 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第21回 脳研究の実験手法(3)―脳内の電気現象+分子生物学
高橋 宏知
機械設計   60(1) 74-80   Jan 2016
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第20回 脳研究の実験手法(2)―外部から脳を見る診断装置
高橋 宏知
機械設計   59(12) 98-103   Dec 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第19回 脳研究の実験手法(1)―顕微鏡で脳を見る
高橋 宏知
機械設計   59(11) 98-103   Nov 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第18回 大脳皮質の運動関連領野―階層的な運動制御
高橋 宏知
機械設計   59(10) 98-103   Oct 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第17回 脊髄―運動パターン生成器
高橋 宏知
機械設計   59(9) 96-102   Sep 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第16回 筋肉の制御回路―運動ニューロンによる身体の動作制御
高橋 宏知
機械設計   59(8) 54-59   Aug 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第15回 筋肉と骨格―生物の運動をつくり出す機構と制御
高橋 宏知
機械設計   59(7) 98-104   Jul 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第14回 芸術の法則性と芸術家の芸風―芸術のエッセンスは脳への訴求力
高橋 宏知
機械設計   59(6) 98-104   Jun 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第13回 好き嫌いの法則性―ヒトの“好み”に作用する進化の淘汰圧とドーパミン刺激
高橋 宏知
機械設計   59(5) 59-64   May 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第12回 脳と芸術―脳は分布に反応する
高橋 宏知
機械設計   59(4) 101-107   Apr 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第11回 脳のリバースエンジニアリングを実施してみよう―脳の仕組みを,機能に結び付ける
高橋 宏知
機械設計   59(3) 74-80   Mar 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第10回 脳の省エネ戦略―自己組織化マップと深層学習による効率的な情報表現
高橋 宏知
機械設計   59(2) 74-80   Feb 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第9回 機能マップと神経ダーウィニズム-脳による学習のメカニズム
高橋 宏知
機械設計   59(1) 75-80   Jan 2015
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第8回 神経細胞の情報処理メカニズムと分散表現-ニューロンのチームプレーを可能にする脳内クロック
高橋 宏知
機械設計   58(12) 107-112   Dec 2014
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第7回 おばあさん細胞仮説-脳の階層性がもたらす"概念"の形成
高橋 宏知
機械設計   58(11) 61-67   Nov 2014
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第6回 神経細胞の情報処理メカニズムと神経インターフェース-人間に五感をもたらす仕組み
高橋 宏知
機械設計   58(10) 59-64   Oct 2014
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第5回 神経信号の正体-神経細胞が電気で情報を伝える仕組み
高橋 宏知
機械設計   58(8) 138-143   Aug 2014
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第4回 神経細胞とネットワーク-なぜ脳にはシワがあるのか
高橋 宏知
機械設計   58(7) 60-64   Jul 2014
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第3回 脳の予測機能-22個の電極が3万本の聴神経を代替できる理由
高橋 宏知
機械設計   58(6) 66-70   Jun 2014
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第2回 ハードウェアとしての耳-耳の構造と人工内耳の発明
高橋 宏知
機械設計   58(5) 70-74   May 2014
機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング 第1回 脳の構造から機能を探る
高橋 宏知
機械設計   58(4) 60-64   Apr 2014

Books etc

 
Metastable Dynamics of Neural Ensembles
Emili Balaguer-Ballester, Ruben Moreno-Bote, Gustavo Deco and Daniel Durstewitz (Part:Contributor, State-dependent feed-forward propagation of neuronal sub-population in spontaneous synchronized bursts.)
Frontiers Media   2018   ISBN:978-2-88945-437-2
続・実際の設計 改訂新版 機械設計に必要な知識とモデル (実際の設計選書)
畑村洋太郎 (Part:Contributor)
日刊工業新聞社   2017   
続 メカ屋のための脳科学入門 [記憶・学習/意識 編
高橋 宏知
日刊工業新聞社, 東京   2017   ISBN:978-4526077258
メカ屋のための脳科学入門―脳をリバースエンジニアリングする
高橋 宏知
日刊工業新聞社, 東京,   2016   ISBN:978-4-526-07536-0
研究者が教える動物実験第2巻 神経・筋
尾崎まみこ,村田芳博,藍浩之,定本久世,吉村和也,神崎亮平,日本比較生理生化学会 (Part:Contributor, 音刺激に対する聴覚野の神経活動パターン(ラット))
共立出版   2015   
実際の設計 改訂新版-機械設計の考え方と方法- (実際の設計選書)
畑村洋太郎 (Part:Contributor)
日刊工業新聞社   2014   
電気学会125年史 (1888-2013)
一般社団法人電気学会 (Part:Contributor, 人工内耳(C部門5編生体医工学 1章神経工学 1-3 感覚と運動の再構成 1-3-1))
一般社団法人電気学会   2013   
実際の設計 第7巻 成功の視点
畑村洋太郎 (Part:Contributor, 液晶の可能性を信じて実現した液晶テレビ)
日刊工業新聞社   2010   
New Research on Neuronal Networks
Momoka Yoshida and Haruka Sato (Part:Contributor, Cortical map of auditory evoked potentials)
Nova Science Publishers Inc.   2008   ISBN:978-1-60456-561-4
Biomechanical Systems Technology, Volume 4: General Anatomy
Cornelius T. Leondes (Part:Contributor, The Auditory Brainstem Implant)
World Scientific Publishing Co. Inc.   2008   ISBN:978-9-812-70984-4
理工学系からの脳科学入門
合原一幸,神崎亮平 (Part:Contributor, 第10章 感覚・運動・認知機能の再建)
東京大学出版会   2008   
実際の設計 第6巻 技術を伝える
畑村洋太郎 (Part:Contributor, 論文による技術・知識の伝承)
日刊工業新聞社   2006   
実際の設計 第5巻 こう企画した
畑村洋太郎 (Part:Contributor, 医学・工学の学際領域で国際共同研究を企画した)
日刊工業新聞社   2004   

Conference Activities & Talks

 
「ラットの聴覚野における機能マップと定常的な神経反応の同期」 [Invited]
高橋 宏知
脳神経外科BMI研究会   17 Nov 2018   
「工学的視点の脳科学」 [Invited]
高橋 宏知
電子情報通信学会 2018年ソサイエティ大会 企画セッション「人工知能と材料・デバイス」   13 Sep 2018   
「脳をリバースエンジニアリングする:知能と芸術の源泉を探る」 [Invited]
高橋 宏知
計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2018(SICE LE2018)   11 Sep 2018   
「脳をリバースエンジニアリングする」 [Invited]
高橋 宏知
日本機械学会2018年度年次大会 市民フォーラム:脳科学とデザイン(基礎から応用まで)   9 Sep 2018   
「知性や感性を生み出す脳の仕組み:生命知能 vs. 人工知能」 [Invited]
高橋 宏知
第3回 応用倫理・応用哲学研究会   4 Sep 2018   
「神経活動パターンの多様性と秩序:“生命知能”の源泉を探る」 [Invited]
高橋 宏知
第57回日本生体医工学会大会   20 Jun 2018   
「聴知覚を生み出す聴覚野の位相同期」 [Invited]
高橋 宏知
第123回日本解剖学会全国学術集会   28 Mar 2018   
「人工知能 vs 生命知能 –脳をリバースエンジニアリングする–」 [Invited]
高橋 宏知
第7回 超異分野学会 本大会   2 Mar 2018   
「計測自動制御学会LE部門の研究分野紹介」 [Invited]
高橋 宏知
電子情報通信学会 ヘルスケア・医療情報通信技術研究会(MICT)   26 Jan 2018   
「脳のリバースエンジニアリングと創発コンピューティング」 [Invited]
高橋 宏知
応用物理学会 薄膜・表面物理分科会/シリコンテクノロジー分科会共催 電子デバイス界面テクノロジー研究会 – 材料・プロセス・デバイス特性の物理   18 Jan 2018   
「神経活動パターンの多様性と秩序:“生命知能”の源泉を探る」 [Invited]
高橋 宏知
東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会「ブレインウェアのアーキテクチャの研究」【平成29年度第3回ブレインウェア研究会】   22 Dec 2017   
「聴知覚を生み出す聴覚野の時空間的な活動パターン」 [Invited]
高橋 宏知
第62回日本聴覚医学会 聴覚生理研究会   19 Oct 2017   
「ラット聴覚野のMMNとその可塑性」 [Invited]
白松(磯口)知世,高橋宏知
第20回日本薬物脳波学会・第1回MMN研究会合同会   22 Sep 2017   
「ヒトと感覚(2)」 [Invited]
高橋 宏知
第13回VR技術者認定講習会   28 May 2017   
「知能を生み出す脳のメカニズム」 [Invited]
高橋 宏知
有機分子・バイオエレクトロニクス分科会2月研究会 生命知能から紡ぐ次世代コンピューティング 〜分子エレ・バイオエレへの展開は可能か?〜   21 Feb 2017   
「メカ屋のための脳科学入門」 [Invited]
高橋 宏知
SEMICON JAPAN 2016 (STS 特別セッション -AI- 人工知能:基礎~応用~社会へのインパクト)   14 Dec 2016   
「ラット聴覚野のミスマッチ・ネガティビティ(シンポジウム20 統合失調症バイオマーカ―としてのMMN)」 [Invited]
高橋宏知,白松知世
第46回日本臨床神経生理学会学術大会   29 Oct 2016   
「神経細胞の分散培養からの知能の創発」 [Invited]
高橋 宏知
第219回 有機エレクトロニクス材料 (JOEM) 研究会 「ディープラーニングの次を目指した人工知能の最前線―リザーバー計算の基礎と応用―」   12 Oct 2016   
「音の知覚を生み出す聴覚野の神経活動」 [Invited]
高橋 宏知
音学シンポジウム   22 May 2016   
「ラット聴皮質における電気生理実験の基礎知識」 [Invited]
高橋 宏知
音学シンポジウム   22 May 2016   
「聴皮質の定常的な神経活動における音の情報表現」 [Invited]
白松(磯口)知世,高橋宏知
第55回日本生体医工学会大会(旧日本エム・イー学会)   26 Apr 2016   
「BMI技術と生物学の融合による治療効果を促進するための技術開発について②」 [Invited]
高橋 宏知
脳科学の新しい推進プログラムに関する検討会   29 Nov 2015   
「聴皮質における音の顕著性の神経表現」 [Invited]
白松(磯口)知世,高橋宏知
日本音響学会 秋季研究発表会   16 Sep 2015   
「機械屋による脳科学 知性の源泉を探る」 [Invited]
高橋 宏知
DO-IT Japan project 2015   3 Aug 2015   
「Steady-state neuronal activity pattern in response to long-lasting continuous tone in the auditory cortex of rat」 [Invited]
高橋 宏知
第120回日本解剖学会総会・全国学術集会・第92回日本生理学会大会合同大会   21 Mar 2015   
「マルチスケールな神経活動パターンに基づく神経ダーウィニズム仮説の検証」 [Invited]
高橋 宏知
日本生体医工学会 専門別研究会 第11回マルチモーダル脳情報研究会   27 Oct 2014   
「迷走神経刺激による大脳機能修飾の臨床応用:てんかんに対する迷走神経刺激療法(シンポジウム53 脳はどのように内臓の状態を知るのか―「心身相関」研究最前線)」 [Invited]
川合謙介,高橋宏知,宇佐美憲一
第91回日本生理学会大会   16 Mar 2014   
「神経活動パターンの多様性の生成メカニズム」 [Invited]
高橋 宏知
第53回計測自動制御学会自律分散システム部会研究会(共催:脳情報通信融合研究センター(CiNet)シンポジウム)   26 Nov 2013   
「Functional network structure in auditory cortex for primitive auditory perceptual integration and segregation」 [Invited]
野田貴大,高橋宏知
計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2013   12 Sep 2013   
「聴皮質における音の顕在性と情動価の神経活動 [Invited]
高橋宏知,白松(磯口)知世
日本聴覚医学会 第8回 ERA・OAE研究会   7 Jul 2013   
「迷走神経刺激療法の臨床電気生理学的効果の検証」 [Invited]
川合謙介,宇佐美憲一,高橋宏知,園生雅弘,斉藤延人
第27回日本ニューロモデュレーション学会   18 May 2013   
「迷走神経刺激による大脳皮質の局所的な同期の調整」 [Invited]
高橋宏知,宇佐美憲一,狩野竜示,磯口知世,野田貴大,神崎亮平,川合謙介
第27回日本ニューロモデュレーション学会   18 May 2013   
「Perception, Action and Brain」 [Invited]
西本伸志,宮脇陽一,高橋宏知,石金浩史,佐藤俊治
電気通信大学 大学院情報システム学研究科 ISシンポジウム   25 Nov 2012   
「VNSとニューロモデュレーション」 [Invited]
川合謙介,宇佐美憲一,高橋宏知,斉藤延人
第46回日本てんかん学会 (シンポジウム「てんかんとニューロモデュレーション」)   11 Oct 2012   
「聴覚野での情動情報の表現」 [Invited]
高橋 宏知
電子情報通信学会技術研究報告   30 Jun 2012   電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会,日本VR学会心理学研究委員会
「Learning-induced plasticity of neural computation in the auditory cortex」 [Invited]
高橋 宏知
第89回日本生理学会大会   29 Mar 2012   
「ラット聴覚皮質の神経活動パターンの情報表現と可塑性」 [Invited]
高橋 宏知
統計数理研究所研究会「神経科学と統計科学の対話 2」   26 Dec 2011   統計数理研究所
「ワークショップ1 『新治療法開発の手がかりを求めて』 発作検知と発作予知」 [Invited]
高橋 宏知
第45回日本てんかん学会   7 Oct 2011   
「情報理論と情報縮約による適応的デコーディング」 [Invited]
高橋 宏知
包括型脳科学研究推進支援ネットワーク 夏のワークショップ   23 Aug 2011   CREST・さきがけ脳関連領域講演会/研究報告会
「聴皮質の神経活動のデコーディング」 [Invited]
高橋 宏知
日本音響学会2010年春季研究発表会   8 Mar 2010   
「多点電極による神経活動のマルチスケール計測とデコーディング」 [Invited]
高橋 宏知
脳科学研究戦略推進プログラム分科会   1 Dec 2009   
「聴皮質の情報表現と可塑性」 [Invited]
高橋 宏知
第5回ブレインコミュニケーション研究会   15 May 2008   
「微小電極アレイによる聴皮質の神経活動の計測」 [Invited]
高橋 宏知
平成20年電気学会全国大会シンポジウム   17 Mar 2008   
「聴皮質の可塑性と聴覚リハビリテーション」 [Invited]
高橋 宏知
17回日本耳科学会総会・学術講演会   18 Oct 2007   
「電気刺激とトレーニングによる聴皮質の可塑性」 [Invited]
高橋宏知,船水章大,横田亮,内原匡信,硯川潤,神崎亮平
27 Apr 2007   生体医工学
「マン・マシーン融合による生体新機能の誘導」 [Invited]
立花隆,片山容一,高木明,吉里勝利,高橋宏知,酒谷薫
第44回人工臓器学会大会   2 Nov 2006   
「MEMSと微小脳 MEMS・脳の研究から医療応用へ」 [Invited]
高橋 宏知
東大情報理工ARAフォーラム   17 Dec 2004   
「ものづくりから始まるニューロサイエンス」 [Invited]
高橋 宏知
2004年度第1回日本エム・イー学会ニューロインフォマティクス研究会   15 Apr 2004   
「聴性人工脳幹インプラントの臨床と基礎研究」 [Invited]
高橋宏知, 中尾政之, 加我君孝
第41回人工臓器学会大会   31 Oct 2003   
「聴覚情報処理の理解とその再建」 [Invited]
高橋宏知, 中尾政之,間瀬文雄,江尻貴行, 太田哲二, Thierry Hervé, Sébastien Schmerber,加我君孝
平成15年電気学会全国大会   17 Mar 2003   

Research Grants & Projects

 
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
Project Year: 2018 - 2019    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: 2017 - 2018    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
Project Year: 2014 - 2018    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
Project Year: 2016 - 2017    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: 2016 - 2016    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: 2014 - 2015    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
Project Year: 2013 - 2015    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: 2012 - 2014    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
Project Year: 2011 - 2014    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
Project Year: 2011 - 2013    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: 2011 - 2011    Investigator(s): Hirokazu Takahashi
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
Project Year: 2010 - 2010    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
Project Year: 2007 - 2010
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
Project Year: 2008 - 2009    Investigator(s): 音の認知・認識における聴皮質の役割
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
Project Year: 2006 - 2007
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
Project Year: 2006 - 2006    Investigator(s): 高橋 宏知
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
Project Year: 2004 - 2006    Investigator(s): 高橋 宏知