基本情報

所属
名古屋大学 シンクロトロン光研究センター 助教
学位
博士(理学)(2019年3月 名古屋大学)

連絡先
h.onodanusr.nagoya-u.ac.jp
研究者番号
30896874
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-5031-4919
J-GLOBAL ID
202001004768004015
researchmap会員ID
R000009613

外部リンク

2014-2019年 名古屋大学 理学研究科 物質理学専攻(化学系)で博士(理学)を取得 (PI: 渡辺 芳人、副指導教員: 莊司 長三)

2015-2019年 博士課程教育リーディングプログラム: グリーン自然科学国際教育研究(IGER)プログラム 修了 (5Star)

2016-2019年 学振特別研究員(DC1)

      研究テーマ 「天然基質の官能基の一部として誤認識される小分子を用いた酵素の誤作動と酵素反応制御」

2017年   若手研究者等の海外派遣プログラム(アデレード大学: Stephen G. Bell)

2020-2022年  横浜市立大学 生命医科学研究科 特任助教(PI: 有田 恭平

      研究テーマ「Cryo-EMを用いたDNA維持メチル化機構の可視化」

2022-現在  名古屋大学シンクロトロン光研究センター 助教 (PI: Leonard Chavas)

  

「初めて精製したタンパク質CYP152N1(P450Exα)の構造を見たい」というモチベーションで構造生物学をはじめました。結晶構造解析を杉本 宏 先生(理研播磨)から学び、分子動力学シミュレーションを蒲池 高志 先生(福岡工業大)から学び、SAXSを元川 竜平先生(JAEA)と有田 恭平先生(YCU)から学び、有田研究室でクライオ電子顕微鏡の単粒子解析を山形 敦史先生(理研BDR)に学び、現在はLeonard Chavas先生の下でBL2S1の管理と高度化を行っております。


主要な論文

  14

主要な講演・口頭発表等

  13

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  4