坂地 泰紀

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 18:54
 
アバター
研究者氏名
坂地 泰紀
 
サカジ ヒロキ
URL
http://www.tetsuwaka.net
所属
東京大学大学院
部署
工学系研究科 システム創成学専攻
職名
特任講師
学位
博士(工学)(豊橋技術科学大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京大学 大学院工学系研究科システム創成学専攻 特任講師
 
2017年4月
 - 
2018年3月
東京大学 大学院工学系研究科システム創成学専攻 助教
 
2013年9月
 - 
2017年3月
成蹊大学 理工学部 助教
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2009年3月
豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 知識情報工学専攻
 
2009年4月
 - 
2012年3月
豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 電子・情報工学専攻
 

受賞

 
2014年10月
金融情報学研究会 優秀論文賞
 

論文

 
接触履歴を用いた地域景況インデックスの自動生成
坂地泰紀, 和泉潔, 松島裕康, 川瀬和哉, 林寛
日本知能情報ファジィ学会誌      [査読有り]
GINN: Gradient Interpretable Neural Networks for Visualizing Financial Texts
Tomoki Ito, Hiroki Sakaji, Kiyoshi Izumi, Kota Tsubouchi, Tatsuo Yamashita
International Journal of Data Science and Analytics      [査読有り]
File Assignment Control for a Web System of Contents Categorization
Kohana Masaki, Hiroki Sakaji, Akio Kobayashi, Shusuke Okamoto
Transactions on Computational Collective Intelligence,Lecture Notes in Computer Science      [査読有り]
地方議会会議録における発言文推定手法の性能評価
桧森 拓真, 木村 泰知, 坂地 泰紀, 荒木 健治
日本知能情報ファジィ学会誌      [査読有り]
複数企業からの関連企業の抽出と事業内容に基づく分類
田中 瑞竜, 酒井 浩之, 坂地 泰紀, 北島 良三
日本知能情報ファジィ学会誌      [査読有り]
Enriching folksonomy for online videos
Hiroki Sakaji, Masaki Kohana, Akio Kobayashi, Hiroyuki Sakai
International Journal of Grid and Utility Computing      [査読有り]
Wang Zhouhao, Liu Enda, Sakaji Hiroki, Ito Tomoki, Izumi Kiyoshi, Tsubouchi Kota, Yamashita Tatsuo
JOURNAL OF RISK AND FINANCIAL MANAGEMENT   11(1)    2018年3月   [査読有り]
和泉 潔, 坂地 泰紀
年金と経済   36(4) 23-27   2018年1月   [招待有り]
高野 海斗, 酒井 浩之, 坂地 泰紀, 和泉 潔, 岡田 奈奈, 水内 利和
自然言語処理   25(1) 3-31   2018年   [査読有り]
<p>本論文では,テキストマイニング技術を用いて,株主招集通知の情報をデータベースに格納する業務の効率化を実現するための応用システムの研究について述べる.効率化したい業務とは,株主招集通知に記載されている議案の開始ページを予測し,その開始ページにおける議案の議案タイトルと議案内容を分類する業務である.本研究では,これらの業務を株主招集通知のテキスト情報を用いて自動的に行うシステムを開発し,実際に運用している.本研究によって実装したシステムと従来の人手による作業の比較実験の結果,作業時間は ...
Ototake Hokuto, Sakaji Hiroki, Takamaru Keiichi, Kobayashi Akio, Uchida Yuzu, Kimura Yasutomo
INTERNATIONAL JOURNAL OF WEB INFORMATION SYSTEMS   14(3) 357-371   2018年   [査読有り]
和泉 潔, 坂地 泰紀, 伊藤 友貴, 伊藤 諒
証券アナリストジャーナル = Securities analysts journal   55(10) 28-36   2017年10月   [招待有り]
北森詩織, 酒井浩之, 坂地泰紀
電子情報通信学会論文誌 D   J100-D(2) 150‐161   2017年2月   [査読有り]
Lexicon Creation for Financial Sentiment Analysis using Network Embedding
Ryo Ito, Kiyoshi Izumi, Hiroki Sakaji, Shintaro Suda
Journal of Mathematical Finance   7(4) 869-907   2017年   [査読有り]
Hiroki Sakaji,Junya Ishibuchi,Hiroyuki Sakai
IJSSC   6(3) 165-172   2016年   [査読有り]
決算短信PDFからの原因・結果表現の抽出
坂地 泰紀, 酒井 浩之, 増山 繁
電子情報通信学会論文誌D   J98-D(5) 811-822   2015年5月   [査読有り]
酒井 浩之, 西沢 裕子, 松並 祥吾, 坂地 泰紀
人工知能学会論文誌   30(1) 172-182   2015年   [査読有り]
In this paper, we propose a method of extracting causal information from PDF files of the summary of financial statements of companies, e.g., The sales of smart phones was expanded continually. Cause information is useful for investors in selectin...
坂地 泰紀, 増山 繁
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム   94(8) 1496-1506   2011年8月   [査読有り]
本論文では,新聞記事から因果関係を含む文を自動的に抽出する手法を提案する.現在,ウェブページや新聞記事を含む大規模な機械可読文書が入手可能であり,その中には実アプリケーションに役立つ様々な情報が存在し,テキストマイニング技術を用いることで獲得することが可能である.そのような情報の一つに因果関係があり,本研究では因果関係の存在を示す手掛りとなる表現に基づいた因果関係を含む文の抽出を行った.その結果,人手により作られた辞書やパターンを用いず,自動的に因果関係を含む文を抽出することができた.本手...
谷口 将太, 坂地 泰紀, 酒井 浩之, 増山 繁
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム   94(6) 1039-1043   2011年6月   [査読有り]
経済新聞記事から抽出した景気動向を示唆する表現を対象として,その表現が景気の回復を示唆する表現なのか,景気の悪化を示唆する表現なのかのいずれかに自動的に分類する研究を行った.
坂地 泰紀, 野中 尋史, 酒井 浩之, 増山 繁
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム   93(6) 742-755   2010年6月   [査読有り]
特許文書から直接的なユーザの便益に相当する表現と,技術上の解決課題を示す表現を自動的に抽出するアルゴリズム「Cross-Bootstrapping」を提案する.特許出願件数は年間40万件にものぼり,1文書当りの文章量も膨大であるため,出願動向調査に有用なパテントマップ(特許出願動向を可視化したもの)を手作業で作成するには多大な時間とコストを要するため,その作成に役立つ情報を自動的に抽出する技術が求められている.そこで,本研究ではパテントマップの作成に役立つ「直接的なユーザの便益に相当する表...
Hiroki Sakaji,Hiroyuki Sakai,Shigeru Masuyama
Advances in Knowledge Discovery and Data Mining, 12th Pacific-Asia Conference, PAKDD 2008, Osaka, Japan, May 20-23, 2008 Proceedings   977-984   2008年   [査読有り]
Hiroki Sakaji,Satoshi Sekine,Shigeru Masuyama
Practical Aspects of Knowledge Management, 7th International Conference, PAKM 2008, Yokohama, Japan, November 22-23, 2008. Proceedings   111-122   2008年   [査読有り]

Misc

 
Masaki Kohana,Hiroki Sakaji,Akio Kobayashi,Shusuke Okamoto
32nd International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops, AINA 2018 workshops, Krakow, Poland, May 16-18, 2018   40-44   2018年   [査読有り]
Tomoki Ito,Hiroki Sakaji,Kota Tsubouchi,Kiyoshi Izumi,Tatsuo Yamashita
Advances in Knowledge Discovery and Data Mining - 22nd Pacific-Asia Conference, PAKDD 2018, Melbourne, VIC, Australia, June 3-6, 2018, Proceedings, Part III   247-259   2018年   [査読有り]
Masaki Kohana,Hiroki Sakaji,Akio Kobayashi,Shusuke Okamoto
31st IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications, AINA 2017, Taipei, Taiwan, March 27-29, 2017   614-620   2017年   [査読有り]
田中瑞竜, 酒井浩之, 坂地泰紀
電子情報通信学会技術研究報告   116(213(NLC2016 13-28)) 19‐24   2016年9月
吉岡晋作, 坂地泰紀, 酒井浩之
電子情報通信学会技術研究報告   115(445(NLC2015 44-53)) 1‐5   2016年1月

担当経験のある科目