基本情報

所属
立教大学 ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻博士課程前期課程 特任准教授
(兼任)社会学部 メディア社会学科 特任准教授(兼担)
立教池袋高等学校 社会科 特別兼任講師

連絡先
hiroki.takayanagirikkyo.ac.jp
J-GLOBAL ID
201901007184000571
researchmap会員ID
7000028932

外部リンク

立教大学大学院社会学研究科社会学専攻博士課程前期課程修了。専門は技術経営論、情報産業論、情報社会論、メディア論、スタートアップストラテジー、アントレプレナーシップ論、デジタルネイティブ分析、観光地域経済論など。社会学、経営学領域。

テクノロジーの社会化(Socialized)に関する研究が多く、特にTCP/IPの社会受容について社会学の見地から長く研究をしている。 またそれらを経営管理学に応用し、デジタル時代の新しいビジネスモデルや自らが提唱する「IT前提経営( Tech Driven Management)」時代の企業経営の説明や解釈を行ないながら、企業へのDX実践の助言も積極的に行っている。

大学在学中に学内のリソースを活用してTECHベンチャーを起業し、25年以上に渡りequity financeが伴う複数の会社を創業、経営、売却しているシリアルアントレプレナーでもある。その範囲はTECH分野だけに囚われない。近年はアーリーステージのスタートアップへの投資活動も本格化している。

産学官連携事業を通して公職などを多数経験しながら、シリアルアントレプレナーの経験を生かしスタートアップ企業や若いアントレプレナーのメンタリングも行っている。 大学教育に留まらず、高校生から社会人大学院生まで幅広い世代の高等教育にレギュラーの講義を提供している。

アロワナパートナーズ株式会社/代表取締役CEO、アロワナアドバンストアドバイザリー合同会社/代表社員CEO、ガーディアン・アドバイザーズ株式会社/パートナー 兼 IT前提経営アーキテクト、SNOWTECH/共同創業者、SNOWTECH Storage Service/共同創業者、日本スキー場開発株式会社(東証:6040)/取締役(社外・独立)、一般社団法人ネットリテラシー検定機構/理事、公益財団法人髙島科学技術振興財団/選考委員、公益財団法人全日本スキー連盟/教育本部専門委員、公益財団法人イノセンシオ夢挑戦財団/評議員、立教池袋中学校・高等学校/特別兼任講師などをはじめ、大手上場企業のデジタル戦略アドバイザーや上場企業の社外取締役なども多数兼務する。

近著に『続・まったく新しい働き方の実践〜なぜ働き方は自由にならないのか。DX(Digital Transformation)未完了社会の病理〜』ハーベスト社(2022)、『「IT前提経営」が組織を変える〜デジタルネイティブと共に働く〜』近代科学社(2020)、『まったく新しい働き方の実践〜「IT前提経営」と「地方創生」〜』ハーベスト社(2017)他多数。多拠点生活実践者。詳細はプロフィールページに詳しい。 https://hiroki.st/


研究分野

  1

MISC

  3

書籍等出版物

  9