岩木 宏道

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/08 20:17
 
アバター
研究者氏名
岩木 宏道
URL
https://hiromichiiwaki.wixsite.com/personal
所属
大東文化大学
部署
経済学部 現代経済学科
職名
専任講師
学位
博士(商学, 一橋大学, 2016年3月), 修士(商学, 一橋大学, 2013年3月)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年9月
 - 
現在
中央大学 商学部 兼任講師
 
2018年7月
 - 
2019年6月
金融庁 金融研究センター 特別研究員
 
2017年4月
 - 
現在
大東文化大学 経済学部 専任講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員PD
 
2015年4月
 - 
2016年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員DC2
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
一橋大学大学院 商学研究科 博士後期課程
 
2011年4月
 - 
2013年3月
一橋大学大学院 商学研究科 修士課程
 
1999年4月
 - 
2003年3月
一橋大学 商学部 商学科
 

論文

 
Hiromichi Iwaki
Quarterly Review of Economics and Finance   forthcoming    [査読有り]
This paper investigates how debt market frictions affect real firm behaviors such as capital structures and investments differently based on whether a firm has access to the public debt market, taking debt structure differences into account. To th...
公募社債市場へのアクセスが企業の負債利用水準に及ぼす影響-日本市場における実証分析
岩木 宏道
東京経大学会誌. 経済学   (299) 59-79   2018年12月   [招待有り]
無保証人貸出の導入と企業の資金調達・パフォーマンス
植杉威一郎、内田浩史、岩木宏道
金融経済研究   (40) 27-53   2018年1月   [査読有り]
Adverse Selection versus Moral Hazard in Financial Contracting: Evidence from collateralized and non-collateralized loans
Uchida Hirofumi, Uesugi Iichiro, Iwaki Hiromichi
RIETI Discussion Paper Series 17-E-058      2017年3月
岩木 宏道
金融経済研究   (38) 18-43   2016年3月   [査読有り]
本稿では,銀行の融資姿勢と企業の資金調達との関係性について,日本長期信用銀行の事例を元に実証分析を試みた.その結果,公的管理への経営移行に伴い,同行との顧客関係終焉を迎えた企業はレバレッジの低下に直面したが,外資系投資会社への経営再移譲時では有意な差異は観察されなかった.本稿の結果より,銀行の融資姿勢の変化が企業の資金調達に及ぼす影響は,当該変化に関する企業側の予見可能性に左右される点が示唆される.

Misc

 
社債市場を直接金融の柱に
岩木 宏道
ファンド情報(R&I 格付投資情報センター)   75    2010年4月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
社債投資がわかる本 (一般向け)
岩木 宏道
総合法令出版   2008年10月   ISBN:978-4-86280-105-0

講演・口頭発表等

 
負債構成、ロールオーバー・リスクが株主還元策に及ぼす影響
「応用ミクロ経済学セミナー」(東京経済大学経済学部)   2017年9月21日   
ホールド・アップ問題における株主交渉力の役割について: 銀行-企業間関係に焦点を当てて
一橋大学「ガバナンス研究会」   2017年6月8日   
負債構成、ロールオーバー・リスクが株主還元策に及ぼす影響
Waseda Organizational and Financial Economics Seminar (早稲田大学)   2017年1月23日   
負債構成、ロールオーバー・リスクが株主還元策に及ぼす影響
経済研究所セミナー(大東文化大学)   2016年12月16日   
ホールド・アップ問題における株主交渉力の役割について: 銀行-企業間関係に焦点を当てて
平成28年度生活経済学会九州部会(鹿児島大学)   2016年11月26日   

競争的資金等の研究課題

 
負債調達源の相違が企業行動(資本構成、投資意思決定)に及ぼす影響に関する研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業(特別研究員奨励費)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 岩木 宏道

社会貢献活動

 
学振特別研究員 申請書をどう書くか
【パネリスト, 講師】  一橋大学キャリア支援室(大学院生担当、アカデミック・キャリア支援)  (一橋大学)  2016年3月8日

その他

 
2008年2月   公益社団法人日本証券アナリスト協会 検定会員(CMA)