村山洋史

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/16 14:19
 
アバター
研究者氏名
村山洋史
eメール
murayamaiog.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
高齢社会総合研究機構
科研費研究者番号
00565137

研究分野

 
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
Journal of Epidemiology  Associate Editor
 

受賞

 
2015年
公益財団法人長寿科学振興財団 長寿科学賞 高齢期における体格指数の加齢変化:推移パターンが死亡率に及ぼす影響とそれを規定する社会経済的背景の検討
 
2012年
日本公衆衛生学会 奨励賞 公衆衛生分野におけるインフォーマル組織の活性化と協働
 
2012年
上原記念生命科学財団 ポストドクトラル・フェローシップ
 

論文

 
Murayama H, Sugiyama M, Inagaki H, Okamura T, Miyamae F, Ura C, Edahiro A, Motokawa K, Awata S
Geriatrics & gerontology international      2018年9月   [査読有り]
Okamura T, Ura C, Miyamae F, Sugiyama M, Inagaki H, Ayako E, Hiroshi M, Motokawa K, Awata S
Geriatrics & gerontology international      2018年9月   [査読有り]
Nemoto Y, Nonaka K, Hasebe M, Koike T, Minami U, Murayama Y, Murayama H, Matsunaga H, Fukaya T, Kobayashi E, Maruo K, Fujiwara Y
Geriatrics & gerontology international   18(8) 1259-1266   2018年8月   [査読有り]
Murayama H, Fujiwara T, Tani Y, Amemiya A, Matsuyama Y, Nagamine Y, Kondo K
The journals of gerontology. Series A, Biological sciences and medical sciences   73(7) 973-979   2018年6月   [査読有り]
Okamura T, Ura C, Miyamae F, Sugiyama M, Inagaki H, Edahiro A, Murayama H, Motokawa K, Awata S
International journal of geriatric psychiatry   33(5) 798-799   2018年5月   [査読有り]

Misc

 
「地域の子育て支援行動尺度」の多世代への適用可能性と支援行動の世代別特徴
小林 江里香, 野中 久美子, 倉岡 正高, 松永 博子, 村山 幸子, 田中 元基, 根本 裕太, 村山 洋史, 渡辺 修一郎, 稲葉 陽二, 藤原 佳典
日本公衆衛生雑誌   65(7) 321-333   2018年7月
目的 中高年向けに開発された「地域の子育て支援行動尺度」について、1)多世代での尺度の信頼性・妥当性の確認を行い、世代別の2)支援行動の実施状況と内容、3)支援行動の関連要因における特徴を、性差とともに明らかにする。方法 東京都内と近郊の2地域において無作為抽出された25-84歳の住民を対象に郵送調査を実施し、8,918人(回収率33%)より有効回答を得た。対象者は65-84歳(高年層)、50-64歳(中年層)、25-49歳(若年層)の3年齢層と性別で分け、1)子育て支援尺度の信頼性係数の...
若年層と高年層における世代内/世代間交流と精神的健康状態との関連
根本 裕太, 倉岡 正高, 野中 久美子, 田中 元基, 村山 幸子, 松永 博子, 安永 正史, 小林 江里香, 村山 洋史, 渡辺 修一郎, 藤原 佳典
老年社会科学   40(2) 181-181   2018年6月
地域資源情報の提供に関する地域包括支援センターの業務実態の検討(その1)
青木 由香, 野中 久美子, 倉岡 正高, 村山 洋史, 藤原 佳典
老年社会科学   40(2) 217-217   2018年6月
地域資源情報提供に関する地域包括支援センターの業務実態の検討(その2) 地域資源情報の管理とそれが業務へ及ぼす影響の検証
野中 久美子, 青木 由香, 倉岡 正高, 村山 洋史, 藤原 佳典
老年社会科学   40(2) 218-218   2018年6月
世代性の規定要因に関する探索的検討 都市部高齢者を対象とした調査から
村山 幸子, 小林 江里香, 倉岡 正高, 野中 久美子, 安永 正史, 田中 元基, 松永 博子, 村山 洋史, 渡辺 修一郎, 藤原 佳典
老年社会科学   40(2) 236-236   2018年6月

書籍等出版物

 
社会疫学
村山洋史 (担当:分担執筆)
大修館書店   2017年   
ソーシャル・キャピタルと健康政策: 地域で活用するために
村山洋史 (担当:分担執筆)
日本評論社   2013年   
Global Perspectives on Social Capital and Health
村山洋史 (担当:分担執筆, 範囲:Social capital interventions to promote healthy aging)
Springer   2011年