上野 浩司

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/08 18:14
 
アバター
研究者氏名
上野 浩司
 
ウエノ ヒロシ
所属
川崎医療福祉大学
部署
医療技術学部 臨床検査学科
職名
講師
学位
保健学博士(岡山大学)
その他の所属
岡山大学大学院保健学研究科

プロフィール

臨床検査技師として市中病院にて勤務経験あり。精神神経疾患の原因解明を目指して,神経可塑性や中枢神経系における細胞外マトリックス分子の研究,マウスの行動解析を行っている。

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
近畿大学 医学部薬理学教室 助教
 
 
   
 
安田女子大学 家政学部管理栄養学科 助教
 
2013年
 - 
現在
岡山大学大学院 保健学研究科 客員研究員
 
2015年
 - 
2017年
川崎医療短期大学 臨床検査科 講師
 
2017年
 - 
現在
川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床検査学科 講師
 

学歴

 
 
   
 
岡山大学 医学部 保健学科検査技術科学専攻
 
2010年4月
 - 
2013年3月
岡山大学大学院保健学研究科  博士後期課程
 

論文

 
Ueno H, Suemitsu S, Murakami S, Kitamura N, Wani K, Matsumoto Y, Okamoto M, Aoki S, Ishihara T
Brain Research   1698 139-150   2018年11月   [査読有り]
Ueno H, Suemitsu S, Murakami S, Kitamura N, Wani K, Matsumoto Y, Okamoto M, Aoki S, Ishihara T
BMC Neuroscience   19(41)    2018年   [査読有り]
Ueno H, Suemitsu S, Murakami S, Kitamura N, Wani K, Okamoto M, Matsumoto Y, Aoki S, Ishihara T
Brain and Behavior   8(e00986)    2018年   [査読有り]
Ueno H, Fujii K, Suemitsu S, Murakami S, Kitamura N, Wani K, Aoki S, Okamoto M, Ishihara T, Takao K
IBRO Reports   4 22-37   2018年2月   [査読有り]
Ueno H, Takao K, Suemitsu S, Murakami S, Kitamura N, Wani K, Okamoto M, Aoki S, Ishihara T
Neurochemistry International   112 59-70   2018年1月   [査読有り]
Ueno H, Suemitsu S, Murakami S, Kitamura N, Wani K, Okamoto M, Aoki S, Ishihara T
International Journal of Developmental Neuroscience   63 27-37   2017年12月   [査読有り]
Ueno H, Suemitsu S, Murakami S, kitamura N, Wani K, Okamoto M, Matsumoto Y, Ishihara T
Neuroscience   359 196-208   2017年9月   [査読有り]
Ueno H, Suemitsu S, Okamoto M, Matsumoto Y, Ishihara T
Neuroscience   355 161-174   2017年7月   [査読有り]
Ueno H, Suemitsu S, Okamoto M, Matsumoto Y, Ishihara T
Neuroscience   343 115-127   2017年2月   [査読有り]
Ueno H, Suemitsu S, Matsumoto Y, Okamoto M
Neural Plasticity   2015(753179)    2015年6月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Juvenile stressed mice showed behavioral abnormalities, resembling those seen in neuropsychiatric disorders
Ueno H, Suemitsu S, Okamoto M, Ishihara T
第40回 日本生物学的精神医学会・第61回 日本神経化学会大会 合同年会   2018年9月8日   
Altered Perineuronal Net Formation and Behavioral Impairments in Mouse Offspring after Maternal Immune Activation
Ueno H, Suemitsu S, Okamoto M, Ishihara T
第41回 日本神経科学大会   2018年7月26日   
Approach Behavior According to the Distressed State of Others in Mice
Ueno H, Suemitsu S, Okamoto M, Ishihara T
第65回 日本実験動物学会 総会   2018年5月16日   
Empathic Behaviour According to the State of Others in Mice
Ueno H, Suemitsu S, Murakami S, Kitamura N, Wani K, Okamoto M, Matsumoto Y, Aoki S, Ishihara T
第95回日本生理学会大会   2018年3月28日   
Age-related alteration in parvalbumin neurons and perineuronal nets in the mouse cerebral cortex
上野 浩司
2017年度生命科学系学会合同年次大会   2017年12月6日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
胎児期における脆弱性構造の発生とうつ様行動の関係性の解析
川崎医療福祉学会: 
研究期間: 2017年6月 - 2019年3月    代表者: 上野 浩司
加齢による認知機能低下を改善させる環境因子の探索
公益財団法人ウエスコ学術振興財団: 
研究期間: 2017年7月 - 2018年3月    代表者: 上野 浩司
高齢化によるマウス前頭前野GABAニューロン喪失の解析
公益財団法人 両備檉園記念財団: 学術研究助成
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月    代表者: 上野 浩司
母胎の細菌感染が胎児の脳形成に与える影響の解析
公益財団法人 ウエスコ学術振興財団: 
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 上野 浩司
マウス前頭前野における神経細胞周囲網の解析
川崎医学・医療福祉学振興会: 
研究期間: 2015年7月 - 2016年3月    代表者: 上野 浩司