昌子浩孝

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/19 19:38
 
アバター
研究者氏名
昌子浩孝
 
ショウジヒロタカ
eメール
hshojifujita-hu.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/00466278
所属
藤田医科大学
部署
総合医科学研究所
職名
助教
学位
行動科学(筑波大学)
科研費研究者番号
00466278
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0003-4843-6949

プロフィール

遺伝子改変マウスの行動解析を基点として精神疾患モデルマウスを確立し、精神疾患の脳内機序の解明を試みています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
藤田医科大学総合医科学研究所システム医科学研究部門 助教
 
2013年4月
 - 
2018年9月
藤田保健衛生大学総合医科学研究所システム医科学研究部門 博士研究員
 
2010年4月
 - 
2013年3月
藤田保健衛生大学総合医科学研究所システム医科学研究部門 CREST研究員
 
2007年8月
 - 
2010年3月
国立長寿医療センター研究所老年病研究部 流動研究員
 
2007年4月
 - 
2007年7月
筑波大学大学院人間総合科学研究科 博士特別研究員
 
2002年4月
 - 
2007年3月
筑波大学大学院人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻 大学院生
 
1998年4月
 - 
2002年3月
筑波大学第二学群人間学類心理学専攻 学類生
 

論文

 
Hirata N, Hattori S, Shoji H, Funakoshi H, Miyakawa T
Neuropsychopharmacology reports   38(3) 133-144   2018年9月   [査読有り]
Shoji H, Miyakawa T
Molecular brain   11(1) 42   2018年7月   [査読有り]
Shoji H, Irino Y, Yoshida M, Miyakawa T
Neuropsychopharmacology reports   38(1) 18-36   2018年3月   [査読有り]
Hagihara H, Catts VS, Katayama Y, Shoji H, Takagi T, Huang FL, Nakao A, Mori Y, Huang KP, Ishii S, Graef IA, Nakayama KI, Shannon Weickert C, Miyakawa T
Neuropsychopharmacology : official publication of the American College of Neuropsychopharmacology   43(3) 459-468   2018年2月   [査読有り]
Shibutani M, Horii T, Shoji H, Morita S, Kimura M, Terawaki N, Miyakawa T, Hatada I
International journal of molecular sciences   18(9)    2017年8月   [査読有り]
Katayama Y, Nishiyama M, Shoji H, Ohkawa Y, Kawamura A, Sato T, Suyama M, Takumi T, Miyakawa T, Nakayama KI
Nature      2016年9月   [査読有り]
Sakai K, Shoji H, Kohno T, Miyakawa T, Hattori M
Scientific reports   6 28636   2016年6月   [査読有り]
Hagihara H, Horikawa T, Nakamura HK, Umemori J, Shoji H, Kamitani Y, Miyakawa T
Cell reports   14(12) 2784-2796   2016年3月   [査読有り]
Matsuda I, Shoji H, Yamasaki N, Miyakawa T, Aiba A
Molecular brain   9(1) 15   2016年2月   [査読有り]
Imai H, Shoji H, Ogata M, Kagawa Y, Owada Y, Miyakawa T, Sakimura K, Terashima T, Katsuyama Y
Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991)      2016年1月   [査読有り]

Misc

 
基礎心理学実験法ハンドブック「6.15.1 ゲノムと心理学」
宮川 剛, 昌子浩孝
日本基礎心理学会 監修/坂上貴之, 河原純一郎, 木村英司, 三浦佳世, 行場次朗, 石金浩史 編 朝倉書店      2018年7月
マウス表現型解析スタンダード : 系統の選択、飼育環境、臓器・疾患別解析のフローチャートと実験例「行動解析 遺伝子の脳機能における役割を探索するための網羅的行動テストバッテリー」
田中三佳, 服部聡子, 昌子浩孝, 宮川 剛
伊川正人, 高橋 智, 若菜茂晴/編, 羊土社      2016年11月
昌子浩孝・萩原英雄・高雄啓三・Noah M. WALTON・松本光之・宮川 剛
基礎心理学研究   32(1) 101-119   2013年9月

講演・口頭発表等

 
行動テストバッテリーを用いたC57BL/6J Agedマウスの網羅的行動解析
昌子浩孝
B6J Aged 研究会   2018年9月20日