工藤 久智

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 12:20
 
アバター
研究者氏名
工藤 久智
所属
東北大学
部署
東北メディカル・メガバンク機構 バイオバンク部門

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年5月
 - 
現在
東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 講師
 
2012年10月
 - 
2018年4月
東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 助教
 
2007年5月
 - 
2010年12月
ヘルシンキ大学 神経科学センター 博士研究員
 

学歴

 
 
 - 
2004年3月
東京工業大学  生命理工学研究科 生命情報専攻
 

論文

 
Shiwa Y, Hachiya T, Furukawa R, Ohmomo H, Ono K, Kudo H, Hata J, Hozawa A, Iwasaki M, Matsuda K, Minegishi N, Satoh M, Tanno K, Yamaji T, Wakai K, Hitomi J, Kiyohara Y, Kubo M, Tanaka H, Tsugane S, Yamamoto M, Sobue K, Shimizu A
PloS one   11(1) e0147519   2016年   [査読有り]
Motoike IN, Matsumoto M, Danjoh I, Katsuoka F, Kojima K, Nariai N, Sato Y, Yamaguchi-Kabata Y, Ito S, Kudo H, Nishijima I, Nishikawa S, Pan X, Saito R, Saito S, Saito T, Shirota M, Tsuda K, Yokozawa J, Igarashi K, Minegishi N, Tanabe O, Fuse N, Nagasaki M, Kinoshita K, Yasuda J, Yamamoto M
BMC genomics   15 673   2014年8月   [査読有り]
Podlasz P, Sallinen V, Chen YC, Kudo H, Fedorowska N, Panula P
The Journal of comparative neurology   520(17) 3846-3862   2012年12月   [査読有り]
Sundvik M, Kudo H, Toivonen P, Rozov S, Chen YC, Panula P
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   25(12) 4338-4347   2011年12月   [査読有り]
Panula P, Chen YC, Priyadarshini M, Kudo H, Semenova S, Sundvik M, Sallinen V
Neurobiology of disease   40(1) 46-57   2010年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ヒト疾患のデータベースとバイオバンク
山本雅之,荻島創一/編 工藤久智,寺川貴裕,山下理宇 (担当:共著, 範囲:バイオバンクにおける試料の品質管理―東北メディカル・メガバンク計画での取り組み)
羊土社   2017年11月   

講演・口頭発表等

 
ゲノムコホート研究を支えるバイオバンクの構築について [招待有り]
工藤 久智
NGS現場の会 第5回研究会   2017年5月14日   
Evaluation of Biobank Sample Correctness and Integrity in TMM Biobank
Hisaaki Kudo, Kaname Kojima, Riu Yamashita, Yosuke Kawai, Takahiro Nobukuni, Ichiko Nishijima, Noriko Ishida, Takahiro Terakawa, Atsushi Hozawa, Kozo Tanno, Soichi Ogishima, Mamoru Satoh, Atsushi Shimizu, Makoto Sasaki, Masao Nagasaki, Masayuki Yamamoto, Naoko Minegishi
ISBER2017 Annual Meeting and Exhibits   2017年5月   
Reliability of ID Management in a Japanese Population-Based Biobank
H. Kudo, I. Nishijima, T. Terakawa, T. Nobukuni, N. Ishida, R. Yamashita, Y. Yamaguchi-Kabata, K. Kojima, S. Saito, S. Ogishima, F. Katsuoka, M. Nagasaki, J. Yasuda, M. Satoh, N. Minegishi, M. Sasaki, M. Yamamoto, T.Study group
Europe Biobank Week 2016   2016年9月   
Assessment of ID Integrity with ABO blood typing from Questionnaire to Genomic Data in Japanese Biobank: ToMMo
Hisaaki Kudo, Ichiko Nishijima, Takahiro Terakawa, Takahiro Nobukuni, Sakae Saito, Soichi Ogishima, Fumiki Katsuoka, Masao Nagasaki, Jun Yasuda, Naoko Minegishi, Masayuki Yamamoto
ISBER2015 Annual Meeting and Exhibits   2015年5月   
バイオバンクにおけるメガ級(数百万本)のサンプルの管理について [招待有り]
工藤 久智
第3回生命医薬情報学連合大会   2014年10月4日   

競争的資金等の研究課題

 
エピジェネティクス解析を用いたヒスタミン産生調節因子の探索
日本学術会議: 科学研究費助成事業(基盤C)
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 工藤 久智