齋藤 仁

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 11:36
 
アバター
研究者氏名
齋藤 仁
 
サイトウ ヒトシ
URL
https://home.csis.u-tokyo.ac.jp/~saito
所属
関東学院大学
部署
経済学部
職名
准教授
学位
博士(理学)(首都大学東京)
その他の所属
東京大学 空間情報科学研究センター首都大学東京 都市環境科学研究科防災科学技術研究所
Twitter ID
GinHS

プロフィール

地理学の研究者。とくに斜面崩壊の発生と降水量との関係の分析や、地理情報システム(GIS)・高精細データを用いた地形分析。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
関東学院大学 経済学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
関東学院大学 経済学部 講師
 
2011年4月
 - 
2013年3月
東京大学 空間情報科学研究センター 日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2012年9月
 - 
2013年2月
ドイツ ポツダム大学 地球環境科学研究所 客員研究員
 
2008年4月
 - 
2011年3月
首都大学東京 都市環境科学研究科 地理環境科学専攻 博士後期課程・日本学術振興会特別研究員(DC1)
 

受賞

 
2015年11月
東京大学空間情報科学研究センター 優秀研究発表賞(CSIS DAYS 2015) 全国共同利用研究発表大会
 
2012年
地理情報システム学会 地理情報システム学会賞(研究奨励部門)
 
2010年
東京大学空間情報科学研究センター 優秀研究発表賞 (CSIS DAYS 2010)全国共同利用研究発表大会
 
2009年
Asia-Pacific Symposium on New Technologies for Prediction and Mitigation of Sediment Disaster, Young Scientist Poster Award
 

論文

 
Hsien Li Kuo, Guan Wei Lin, Chi Wen Chen, Hitoshi Saito, Ching Weei Lin, Hongey Chen, Hongey Chen, Wei An Chao
Natural Hazards and Earth System Sciences   18 2877-2891   2018年11月   [査読有り]
© 2018 Author(s). One purpose of landslide research is to establish early warning thresholds for rainfall-induced landslides. Insufficient observations of past events have inhibited the analysis of critical rainfall conditions triggering landslide...
Saito, H., Iijima, Y., Basharin, N.I., Fedorov, A.N., Kunitsky, V.V.
Remote Sensing   10(10) 1579   2018年10月   [査読有り]
Eastern Siberia is characterized by widespread permafrost thawing and subsequent thermokarst development. Estimation of the impacts of the predicted rise in precipitation and air temperatures under climate change requires quantitative knowledge ab...
U. Ozturk, U. Ozturk, N. Marwan, O. Korup, H. Saito, A. Agarwal, A. Agarwal, A. Agarwal, M. J. Grossman, M. Zaiki, J. Kurths, J. Kurths
Chaos   28    2018年7月   [査読有り]
© 2018 Author(s). Reconciling the paths of extreme rainfall with those of typhoons remains difficult despite advanced forecasting techniques. We use complex networks defined by a nonlinear synchronization measure termed event synchronization to tr...
Saito Hitoshi, Uchiyama Shoichiro, Hayakawa Yuichi S., Obanawa Hiroyuki
PROGRESS IN EARTH AND PLANETARY SCIENCE   5    2018年3月   [査読有り]
Chen Chi-Wen, Oguchi Takashi, Hayakawa Yuichi S., Saito Hitoshi, Chen Hongey, Lin Guan-Wei, Wei Lun-Wei, Chao Yi-Chiung
GEOMORPHOLOGY   303 540-548   2018年2月   [査読有り]
Mondini Alessandro C., Chang Kang-Tsung, Chiang Shou-Hao, Schlogel Romy, Notarnicola Claudia, Saito Hitoshi
INTERNATIONAL JOURNAL OF APPLIED EARTH OBSERVATION AND GEOINFORMATION   63 112-121   2017年12月   [査読有り]
Chen Chi-Wen, Saito Hitoshi, Oguchi Takashi
LANDSLIDES   14(3) 1031-1041   2017年6月   [査読有り]
Nakayama Yu, Nakamura Kazuhiko, Saito Hitoshi, Fukumoto Rui
GEOSCIENCES   7(2)    2017年6月   [査読有り]
Chen Chi-Wen, Oguchi Takashi, Hayakawa Yuichi S., Saito Hitoshi, Chen Hongey
LANDSLIDES   14(3) 1235-1240   2017年6月   [査読有り]
Hitoshi Saito, Wataru Murakami, Hiromu Daimaru, Takashi Oguchi
Geomorphology   276 1-7   2017年1月   [査読有り]
© 2016 Elsevier B.V.Vegetation cover is an important factor for rainfall-induced landslides. We analyzed the effect of forest clear-cutting on the initiation of landslides using empirical rainfall intensity–duration (I–D) thresholds at Mt. Ichifus...
齋藤仁, 内山庄一郎, 小花和宏之, 早川裕弌
地理学評論   89(6) 347‐359   2016年11月   [査読有り]
近年,小型の無人航空機とSfM多視点ステレオ写真測量により解像度1m以下の高精細な空中写真と地形データの取得が可能になり,地理学の分野においてもそれらの利用が急速に進んでいる。本研究の目的は,これらの技術を表層崩壊地の地形解析に応用し,詳細な表層崩壊地の空間分布と土砂生産量を明らかにすることである。対象地域は,2012年7月九州北部豪雨に伴い多数の表層崩壊が発生した阿蘇カルデラ壁の妻子ヶ鼻地域と,中央火口丘の仙酔峡地域である。結果,空間解像度0.04mのオルソ画像,および0.10mと0.1...
早川裕弌, 小花和宏之, 齋藤仁, 内山庄一郎
地形   37(3) 321‐343   2016年7月   [査読有り]
Chen, C.W., Saito, H., and Oguchi, T.
Progress in Earth and Planetary Science   2 14   2015年6月   [査読有り]
Yuichi S. Hayakawa, Takashi Oguchi, Hitoshi Saito, Akitoshi Kobayashi, Victor R. Baker, Jon D. Pelletier, Luke A. McGuire, Goro Komatsu, Kazuhisa Goto
Geomorphology   242 3-10   2015年8月   [査読有り]
© 2015 Elsevier B.V. Devastating tsunami waves induced by the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake severely inundated valleys along the ria-type (notched rocky) coast in northeastern Japan, causing erosion of bedrock on valley-side slop...
早川 裕弌, 小口 高, 齋藤 仁, 小林 明才, 小松 吾郎, 後藤 和久
地学雑誌   124(2) 241-258   2015年   [査読有り]
 This study examines the characteristics of landforms affected by the 2011 tsunami along the rocky coasts of the Sanriku area in northeastern Japan. We use terrestrial laser scanning to take detailed topographic measurements of slopes near the coa...
Oliver Korup, Yuichi Hayakawa, Alexandru T. Codilean, Alexandru T. Codilean, Yuki Matsushi, Hitoshi Saito, Takashi Oguchi, Hiroyuki Matsuzaki
Earth-Science Reviews   135 1-16   2014年1月   [査読有り]
Quantifying volumes and rates of delivery of terrestrial sediment from island arcs to subduction zones is indispensable for refining estimates of the thickness of trench fills that may eventually control the location and timing of submarine landsl...
H. Saito, O. Korup, T. Uchida, S. Hayashi, T. Oguchi
Geology   42(11) 999-1002   2014年1月   [査読有り]
© 2014 Geological Society of America. Dealing with predicted increases in extreme weather conditions due to climate change requires robust knowledge about controls on rainfall-triggered landslides. We explore relationships between rainfall and lan...
小花和 宏之, 早川 裕弌, 齋藤 仁, ゴメス クリストファー
写真測量とリモートセンシング   53(2) 67-74   2014年5月   [査読有り]
In the last few years, SfM (Structure from Motion) based on photographs taken from UAV (Unmanned Aerial Vehicle) has attracted a tremendous amount of interest for the creation of DSM (Digital Surface Model) and other morphometric products. However...
Saito Hitoshi, Matsuyama Hiroshi
Scientific Online Letters on the Atmosphere   11 118-123   2015年   [査読有り]
後藤和久, 後藤和久, 小松吾郎, 小松吾郎, 齋藤仁
地質学雑誌   118(10) 683-688   2012年10月   [査読有り]
Saito, H., and Matsuyama, H.
Scientific Online Letters on the Atmosphere   8 81-84   2012年   [査読有り]
齋藤 仁, 中山 大地, 泉 岳樹, 松山 洋
GIS : 理論と応用 = Theory and applications of GIS   19(2) 81-90   2011年12月   [査読有り]
瓜田 真司, 齋藤 仁, 中山 大地, 泉 岳樹, 松山 洋
地學雜誌   120(4) 615-630   2011年8月   [査読有り]
 This study investigated the spatial distribution of heavy rainfall that enhanced the occurrence of potential landslide hazards throughout Japan during the period 2001-2008, using the Soil Water Index (SWI). We calculated SWI using a tank model, w...
中山 悠, 中村 和彦, 齋藤 仁, 福本 塁
GIS : 理論と応用 = Theory and applications of GIS   19(1) 17-23   2011年6月   [査読有り]
Urita Shinji, Saito Hitoshi, Matsuyama Hiroshi
Hydrological Research Letters   5 37-41   2011年   [査読有り]
To quantitatively evaluate how different methods for creating 5 km mesh Radar/Raingauge-Analyzed Precipitation (R/A) affected annual precipitation, we compared three kinds of 5 km mesh R/A during 1991–2009 by devoting attention to the modification...
Hitoshi Saito, Daichi Nakayama, Hiroshi Matsuyama
Geomorphology   118(1-2) 167-175   2010年5月   [査読有り]
The empirical rainfall intensity and duration (I-D) threshold for the initiation of shallow landslide is newly defined for Japan where heavy rainfalls frequently occur during the East Asian summer monsoon season. The rainfall causes sediment-relat...
Saito, H., Nakayama, D. and Matsuyama, H
Scientific Online Letters on the Atmospher   6 57-60   2010年   [査読有り]
比留間 祐太, 齋藤 仁, 中山 大地, 泉 岳樹, 松山 洋
GIS : 理論と応用 = Theory and applications of GIS   17(2) 155-165   2009年12月   [査読有り]
Hitoshi Saito, Daichi Nakayama, Hiroshi Matsuyama
Geomorphology   109(3-4) 108-121   2009年8月   [査読有り]
This paper proposes a statistical decision-tree model to analyze landslide susceptibility in a wide area of the Akaishi Mountains, Japan. The objectives of this study were to validate the decision-tree model by comparing landslide susceptibility a...
稲村友彦, 岩崎一晴, 齋藤仁, 中山大地, 泉岳樹, 松山洋
天気   56(3) 123-138   2009年3月   [査読有り]
阿蘇山の特徴的な地形(中央火口丘,阿蘇外輪山および立野火口瀬)が,立野火口瀬の西で起こる局地風「まつぼり風」に及ぼす影響を,メソ気象モデル(RAMS)に現実の地形と仮想的な地形を与えることによって調べ,まつぼり風発生のメカニズムを考察した.まつぼり風は南東の地衡風が吹くときに発生しやすく,発生が確認された1999年4月17〜18日を対象に実験を行ったところ,現実の地形の実験で,立野火口瀬周辺にはおろし風や地峡風が出現した.仮想的な地形の実験との比較により,まつぼり風を発生させる主要な原因は...
齋藤 仁, 中山 大地, 松山 洋
日本地すべり学会誌   44(1) 1-14   2007年5月   [査読有り]
本研究では, データマイニングの一つであるDecision treeを用いて, 赤石山脈における地すべり発生流域の推定を行う。また, Decision treeの特徴を活かして地すべり発生流域の推定過程をtree構造として定量的に示す。そして, tree構造から見える地すべり発生流域と地形・地質との関係を解明することが目的である。地すべり発生流域を推定するための説明変数は, 数値標高モデル (DEM) の地形計測によって得られる地形量 (標高, 傾斜, Profile curvature,...

Misc

 
齋藤仁, 内山庄一郎, 小花和宏之, 早川裕弌
日本地理学会発表要旨集   (90) 121   2016年9月
齋藤仁, 内山庄一郎, 小花和宏之, 早川裕弌
日本地すべり学会研究発表会講演集   55th 113‐114   2016年8月
内山庄一郎, 齋藤仁
日本地すべり学会研究発表会講演集   55th 115‐116   2016年8月
苅谷愛彦, 松四雄騎, 高岡貞夫, 西井稜子, 齋藤仁, 佐藤剛, 原山智
日本地理学会発表要旨集   (87) 282   2015年3月
齋藤仁
日本地理学会発表要旨集   (87) 25   2015年3月
齋藤仁, 内山庄一郎, 小花和宏之, 早川裕弌, 泉岳樹, 山本遼介, 松山洋
日本地理学会発表要旨集   (87) 274   2015年3月
齋藤仁, 中山大地, 松山洋
日本地すべり学会研究発表会講演集   48th 69-70   2009年8月
齋藤仁, 中山大地, 松山洋
日本地理学会発表要旨集   (70) 101   2006年9月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 齋藤 仁
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 齋藤 仁
長期間の事例解析に基づく豪雨災害・土砂災害モニタリングシステムの運用と防災情報への活用
国土地理協会: 平成24年度学術研究助成
研究期間: 2011年 - 2014年    代表者: 齋藤 仁
極端現象の増加による花崗岩山地の表層崩壊発生リスクの変動予測
農林水産技術会議: 平成25年度極端現象の増加に係る農業水資源、土地資源及び森林の脆弱性の影響評価委託事業
研究期間: 2013年 - 2013年    代表者: 齋藤 仁
斜面崩壊と土砂生産を規定する素因・誘因および地球温暖化の影響の広域的評価
文部科学省: 日本学術振興会科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 齋藤 仁