菱山宏輔

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/14 10:40
 
アバター
研究者氏名
菱山宏輔
 
ヒシヤマ コウスケ
所属
近畿大学
部署
総合社会学部
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
2016年3月
鹿児島大学 法文学部 准教授
 

論文

 
Functional Analysis of Telajakan Plants and Space in Northern Denpasar, Bali, Indonesia
Open Journal of Ecology   9 15-24   2019年2月   [査読有り]
都市コミュニティの陥穽から多元性へ——バリ島の境界領域からの考察
菱山宏輔
日本都市社会学会年報   36 39-56   2018年9月   [招待有り]
Changing Roles of Traditional Small Urban Green Spaces (Telajakan) in Bali, Indonesia
KATO Sadahisa, Kosuke HISHIYAMA, Anak Agung Ketut Darmadi, Dewa Ngurah Suparta
Open Journal of Ecology   7 1-11   2017年1月   [査読有り]
地域防犯体制の構造転換——仙台市宮町民間交番を事例に
菱山宏輔
社会学評論   67(1) 89-105   2016年6月   [査読有り]
1960年代前半における東京都町内会の自治意識とその包摂——防犯灯問題から東京オリンピックへ
地域社会学会年報   26 91-104   2013年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
地域セキュリティの社会学——バリ島の近隣住民組織と多元的共同性
菱山宏輔
御茶の水書房   2017年12月   ISBN:978-4-275-02081-9
『海外日本人社会とメディア・ネットワーク』
吉原直樹・今野裕昭・松本行真編著 (担当:分担執筆, 範囲:第11章「バリ島のゲーテッド・コミュニティと日本人」)
東信堂   2016年2月   
『東日本大震災と被災・避難の生活記録』
吉原直樹・仁平義明・松本行真編 (担当:分担執筆, 範囲:「顕在化した都心のディバイド――仙台市中心部町内会と避難所の関わりから」)
六花出版   2015年3月   
『交響する空間と場所』
吉原直樹・堀田泉編 (担当:分担執筆, 範囲:第4章「モビリティとセキュリティの空間」)
法政大学出版局   2015年1月   
『都市のリアル』
吉原直樹・近森高明編 (担当:分担執筆, 範囲:第3章「不安の深層から――見えない犯罪の裏側を探る」)
有斐閣   2013年8月   

講演・口頭発表等

 
Gated and Mobilized Lifestyle of Japanese Migrants in Bali: with an Analysis of Mobility and Motility
菱山宏輔
ISA World Congress of Sociology   2018年7月18日   
Gated Community and Japanese Lifestyle Migrants in Bali, Indonesia
菱山宏輔
RC21 Conference 2017   2017年9月13日   
都市コミュニティの陥穽から多元性へ——バリ島のゲーテッドコミュニティを事例として [招待有り]
菱山宏輔
第35回日本とし社会学会   2017年9月10日   
学生と地元企業と小学校をつなぐ海外研修 [招待有り]
菱山宏輔
はりま産学交流会   2016年11月18日   
伝統的都市緑地の半公共的機能と都市化におけるその変容——インドネシア・バリ島のテラジャカンについての社会生態学的研究
菱山宏輔・加藤禎久
第89回日本社会学会大会   2016年10月9日   

担当経験のある科目