常陸圭介

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/11 12:42
 
アバター
研究者氏名
常陸圭介
 
ヒタチ ケイスケ
eメール
hkeisukefujita-hu.ac.jp
URL
http://info.fujita-hu.ac.jp/~nanbyou/
所属
藤田医科大学
部署
総合医科学研究所
職名
助教
学位
博士(学術)(東京大学)
科研費研究者番号
10508469
ORCID ID
0000-0002-7300-5238

プロフィール

筋肥大・筋萎縮、筋分化におけるノンコーディングRNA(microRNAや長鎖非コードRNA)や酵素(メチル化酵素やDUB)の機能解析と応用、骨格筋におけるマイオスタチンの作用機序の研究をしています。

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学・総合医科学研究所・難病治療学研究部門 助教
 

論文

 
Hitachi K, Nakatani M, Takasaki A, Ouchi Y, Uezumi A, Ageta H, Inagaki H, Kurahashi H, Tsuchida K
EMBO reports      2019年1月   [査読有り]
Ageta H, Ageta-Ishihara N, Hitachi K, Karayel O, Onouchi T, Yamaguchi H, Kahyo T, Hatanaka K, Ikegami K, Yoshioka Y, Nakamura K, Kosaka N, Nakatani M, Uezumi A, Ide T, Tsutsumi Y, Sugimura H, Kinoshita M, Ochiya T, Mann M, Setou M, Tsuchida K
Nature Communications   9(1) 3936   2018年9月   [査読有り]
Tsuchida K, Nakatani M, Hitachi K
Journal of Translational Science   5(5) 1-3   2018年8月   [査読有り]
Kurokawa R, Komiya R, Oyoshi T, Matsuno Y, Tani H, Katahira M, Hitachi K, Iwashita Y, Yamashita T, Kondo K, Yoneda Y, Yamaoki Y, Ueda N, Mashima T, Kobayashi N, Nagata T, Kiyoishi A, Miyake M, Kano F, Murata M, Hamad N, Sasaki K, Shoji N
Biomedical Sciences   4(2) 18-23   2018年8月   [査読有り]
Li X, Rehman SU, Yamaguchi H, Hitachi K, Tsuchida K, Yamaguchi T, Sunohara Y, Matsumoto H, Komatsu S
Journal of proteomics   181 238-248   2018年4月   [査読有り]

Misc

 
Keisuke Hitachi, Kunihiro Tsuchida
Biomedical Advances      2017年7月   [依頼有り]
Editors' Picks in Musculoskeletal Disorder, 2017 #9
マイオスタチンによる骨格筋量調節
常陸圭介、中谷直史、上住聡芳、土田邦博
The Lipid   27 23-28   2016年
サルコペニアにおける筋肉脂肪変性の関与
土田邦博、上住聡芳、中谷直史、上田洋司、常陸圭介
整形・災害外科   58(2) 155-161   2015年2月
老化や疾患における骨格筋の萎縮と治療への応用
上住聡芳、中谷直史、常陸圭介、土田邦博
基礎老化学会誌   34(4) 5-11   2010年11月

書籍等出版物

 
サルコペニアの臨床研究
土田邦博、中谷直史、常陸圭介
日本臨床増刊号 老年医学(上)「-基礎・臨床研究の動向-」   2018年7月   
The role of myostatin and related factors in muscle hypertrophy and atrophy
Kunihiro Tsuchida, Keisuke Hitachi, Masashi Nakatani, Akiyoshi Uezumi, Hiroshi Ageta
Myostatin: Structure, Role in Muscle Development and Health Implications. Nova Science publishers   2016年   ISBN:978-1-63485-248-7

講演・口頭発表等

 
転写調節領域から発現する新規長鎖非コードRNA Myoparrを介した新たな筋分化制御機構の解析 [招待有り]
常陸圭介、土田邦博
ConBio2017 フォーラム   2017年12月9日   
骨格筋の肥大・萎縮時における長鎖非コードRNAの発現変化の解析
常陸圭介、中谷直史、前川瑞希、小川千奈見、土方郁実、舟崎史織、土田邦博
ConBio2017   2017年12月8日   
A promoter derived novel lncRNA, Myog pancRNA, is essential for both host-gene expression and the differentiation of skeletal muscle cells
Keisuke Hitachi, Akihiko Takasaki, Kunihiro Tsuchida
THE 43rd NAITO CONFERENCE. Noncoding RNA : Biology, Chemistry, & Diseases   2017年6月27日   
RNA結合タンパク質を介した新規lncRNAによる骨格筋細胞の分化制御機構の解析
常陸圭介、高崎昭彦、倉橋浩樹、土田邦博
第39回日本分子生物学会年会   2016年12月1日   
Myogenin遺伝子のプロモーター領域に由来する新規lncRNAであるMyog pancRNAは、ホストであるmyogenin遺伝子の活性化に必要である
常陸圭介、高崎昭彦、倉橋浩樹、土田邦博
第四回若手による骨格筋細胞研究会   2016年11月14日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
長鎖非コードRNAを標的とした全身性の骨格筋萎縮に対する新たな治療法の開発
公益財団法人 中冨健康科学振興財団: 平成29年度(第30回)研究助成
研究期間: 2018年3月 - 2020年3月    代表者: 常陸圭介
ヒトの偽遺伝子を標的とした筋萎縮に対する新たな治療法の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C)): 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 常陸圭介
筋萎縮、筋繊維化、脂肪化病態を制御するTGF-βファミリーの解析
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C)): 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 土田邦博
筋タンパク質のメチル化修飾を標的とした新たな筋萎縮治療法の開発
公益財団法人 武田科学振興財団: 2017 年度 医学系研究奨励
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 常陸圭介
医学応用を目指したゲノムワイドでの新規微量ノンコーディングRNA同定法の開発
公益財団法人 堀科学芸術振興財団: 平成26年度(第24回)研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年4月    代表者: 常陸圭介

社会貢献活動

 
メディカル・サイエンス・カフェ特別版「運動と遺伝子の関係を探る」司会&ファシリテーター
【司会, 助言・指導, 企画, 運営参加・支援, 実演】  藤田保健衛生大学  メディカル・フロント  2018年8月18日
メディカル・サイエンス・カフェ特別版「生命の秘密:DNAからタンパク質へ」ファシリテーター
【助言・指導, 運営参加・支援, 実演】  藤田保健衛生大学  メディカル・フロント  2017年8月19日
メディカル・サイエンスカフェ「ヒトゲノム」ファシリテーター
【助言・指導, 運営参加・支援, 実演】  藤田保健衛生大学  2016年4月23日
職業人講話「研究者/大学教員の仕事について」
【講師】  銚子市立銚子高等学校  2012年11月15日