基本情報

所属
大阪大学 薬学研究科 神経薬理学 教授
大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学 連合小児発達学研究科・附属子どものこころの発達研究センター 教授(兼任)
大阪大学大学院・薬学研究科・附属創薬センター・iPS脳神経毒性プロジェクト プロジェクトリーダー
学位
博士(薬学)(京都大学)

J-GLOBAL ID
201101069834944975

外部リンク

■ペプチド性神経伝達物質であるPACAPシグナル系を中心に、脳内情報伝達系による高次脳機能と精神疾患の生理・病態メカニズムに興味を持って研究に取り組んでいます。様々な技術を取り入れて、分子病態学と創薬領域での研究展開を目指して行きたいと考えています。

■1987年京都大学薬学部卒業.91年同薬学研究科博士課程退学.

■受賞歴 02年日本薬学会奨励賞.04年日本神経化学会最優秀奨励賞 ほか

■所属学会 日本神経精神薬理学会(理事),日本神経化学会(理事),アジア神経精神薬理学会AsCNP(理事),日本薬理学会(学術評議員),日本薬学会,世界神経精神薬理学会CINP(フェロー),アメリカ神経精神薬理学会ACNP,国際セロトニン研究会 ほか

■ラボのホームページ http://molpharm.umin.jp/

MISC

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4