基本情報

所属
国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環領域 主任研究員
学位
博士 (環境学)(東京大学)

通称等の別名
Hidenori Matsukami
研究者番号
10639040
J-GLOBAL ID
201601012980853901
researchmap会員ID
B000254271

残留性有機汚染物質(POPs)を含有する廃棄物の適正処理に資する分析法開発、実証実験、フィールド調査に取り組んでいる。現在は、塩素化パラフィンを対象に、ガスクロマトグラフ-質量分析計(シングル四重極型、タンデム四重極型、二重収束型、大気圧化学イオン化四重極飛行時間型、大気圧イオン化タンデム四重極型)や液体クロマトグラフ-質量分析計(タンデム四重極型、四重極飛行時間型)を用いた分析法を開発し、その汎用性と廃棄物への適用性の評価に取り組んでいる。また、ペルフルオロオクタン酸(PFOA)とその塩及びPFOA関連物質、ペルフルオロヘキサンスルホン酸(PFHxS)とその塩及びPFHxS関連物質を含有する廃棄物に関する実態把握に向けた分析法開発、実証実験、フィールド調査に取り組んでいる。さらに、使用済み電気製品の処理・再資源化施設を対象に、臭素系難燃剤及びリン系難燃剤の排出実態調査及び曝露実態調査を実施し、実情に即した排出制御方策の提案を目標にフィールド調査に取り組んでいる。


論文

  35

MISC

  56

講演・口頭発表等

  66

所属学協会

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7