MISC

2017年6月15日

「ロボットは東大に入れるか」という企て:6.世界史:自然言語処理モジュールの組合せによる,マーク式問題の自動解答

情報処理
  • 星野 力
  • ,
  • 宮下 洋
  • ,
  • 石井 愛
  • ,
  • 小林 実央

58
7
開始ページ
609
終了ページ
610
記述言語
日本語
掲載種別

東ロボセンター世界史ソルバーは,大学入試センター試験世界史Bのマーク式選択問題を解くため,3つの手法を組み合わせた.選択肢を質問応答に変換し,各質問文を含まれる単語の距離や出現頻度を用いて解き正答率から判断する手法,単語の相関を利用して無関係な語を含む選択肢を誤文と判定する手法,選択肢を構文木に変換して教科書とマッチングする手法である.教科書や問題の特徴を上手く利用した手法を用いたことで,正答率が向上した.また,手法の組み合わせによって,単独の場合に比べてよい成績を残すことができた.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/170000148671
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN00116625
URL
http://id.nii.ac.jp/1001/00182236/
ID情報
  • CiNii Articles ID : 170000148671
  • CiNii Books ID : AN00116625

エクスポート
BibTeX RIS