毛内 拡

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/26 18:29
 
アバター
研究者氏名
毛内 拡
 
モウナイ ヒロム
eメール
monai.hiromuocha.ac.jp
URL
https://sites.google.com/site/hirombrain/
所属
お茶の水女子大学
部署
基幹研究院
職名
助教
学位
博士 (理学)(東京工業大学)

プロフィール

 お茶の水女子大学 生体組織機能学研究室 主宰

 脳が生きているというのはどういうことなのでしょうか。細胞をゴマンと寄せ集めても機能は生まれません。いくらHodgkin-Huxley方程式を連立しても脳にはなりません。
 私は、「非シナプス的相互作用」を手がかりに、マウス生体脳からの (in vivo)イメージングや電気生理の技術を駆使して、「生体組織が機能する」際の基礎原理を探求しています。
 従来のシナプス伝達によるニューロン回路のみならず、

・アストロサイトのカルシウムイオン(Ca2+)上昇
・グリア伝達 (Gliotransmission)
・細胞外空間を介した拡散伝達 (Volume transmission)
・細胞外カリウムイオン(K+)濃度
・細胞外空間の体積変動
・細胞外電場
・脳脊髄液(CSF)循環
・生理活性脂質

などなどに興味を持って研究を行なっています。
 若輩者ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
お茶の水女子大学 基幹研究院 助教
 
2018年3月
 - 
現在
お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系 助教
 
2017年4月
   
 
米国Rochester大学 Maiken Nedergaard研 訪問研究員
 
2016年7月
 - 
現在
東京工業大学 情報理工学院 知能情報コース 非常勤講師 (兼任)
 
2013年4月
 - 
2018年2月
理化学研究所 脳科学総合研究センター 神経グリア回路研究チーム 研究員
 
2012年4月
 - 
2013年3月
理化学研究所 脳科学総合研究センター (BSI) 神経グリア回路研究チーム 研修生
 
2010年11月
 - 
2010年12月
東北大学 加齢学研究所 訪問研究員
 
2010年4月
 - 
2013年3月
東京薬科大学 生命科学研究科 客員研究員
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員 DC1 (工学)
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
東京工業大学 総合理工学研究科 
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京薬科大学 生命科学部 
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
現在
電子情報通信学会  査読委員
 
2015年4月
 - 
現在
理研BSI-オリンパス連携センター  運営委員
 

受賞

 
2017年9月
日本バイオイメージング学会 ベストーメージング賞 浜ホト賞
 
2017年3月
理化学研究所 奨励賞
 

論文

 
Monai H, Hirase H
Neuroscience research      2017年10月   [査読有り]
Nakai Nobuhiro, Nagano Masatoshi, Saitow Fumihito, Watanabe Yasuhito, Kawamura Yoshinobu, Kawamoto Akiko, Tamada Kota, Mizuma Hiroshi, Onoe Hirotaka, Watanabe Yasuyoshi, Monai Hiromu, Hirase Hajime, Nakatani Jin, Inagaki Hirofumi, Kawada Tomoyuki, Miyazaki Taisuke, Watanabe Masahiko, Sato Yuka, Okabe Shigeo, Kitamura Kazuo, Kano Masanobu, Hashimoto Kouichi, Suzuki Hidenori, Takumi Toru
SCIENCE ADVANCES   3(6)    2017年6月   [査読有り]
Monai H, Ohkura M, Tanaka M, Oe Y, Konno A, Hirai H, Mikoshiba K, Itohara S, Nakai J, Iwai Y, Hirase H
Nature communications   7    2016年3月   [査読有り]
Monai H, Hirase H
Neurogenesis (Austin, Tex.)   3(1) e1240055   2016年9月   [査読有り]
Possible contribution of passive cable property on dielectric properties of neural tissues.-An analytic solution of the extended cable equation, including the extracellular media-.
Monai H, Miyakawa H, Aonishi T
Proceedings of Asian Science and Technology Pioneering Institutes of Research and Education (ASPIRE LEAGUE)   -monai   2012年12月   [査読有り]

Misc

 
毛内 拡, 上 喜裕, 樋口 香織, 西脇 大介, 田島 鉄也, 岡咲 賢哉, 濱 裕, 平瀬 肇, 宮脇 敦史
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(521) 171-176   2017年3月
上 喜裕, 毛内 拡, 樋口 香織, 西脇 大介, 田島 鉄也, 岡咲 賢哉, 濱 裕, 平瀬 肇, 宮脇 敦史
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(521) 165-170   2017年3月
茂木優貴, 茂木優貴, 安藤恵子, 安藤恵子, 沖篤志, 沖篤志, 岩井陽一, 毛内拡, 平瀬肇, 平瀬肇, 平瀬肇, 大倉正道, 大倉正道, 中井淳一, 中井淳一
日本生理学雑誌(Web)   78(3) WEB ONLY-56   2016年5月
プラズマ・メカノバイオロジーの医用応用に向けた科学的基盤の構築 疾患治療からドラッグデリバリーまで 経頭蓋直流電気刺激が誘起する可塑性におけるグリア細胞の関与
毛内 拡, 平瀬 肇
日本薬学会年会要旨集   137年会(1) 161-161   2017年3月
上喜裕, 上喜裕, 毛内拡, 樋口香織, 西脇大介, 田島鉄也, 岡咲賢哉, 樋口香織, 西脇大介, 田島鉄也, 岡咲賢哉, 濱裕, 平瀬肇, 宮脇敦史
電子情報通信学会技術研究報告   116(521(NC2016 64-94)) 165‐170   2017年3月

書籍等出版物

 
こころの科学増刊 「ここまでわかった!脳とこころ」
毛内 拡 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 脳に電気を流すと頭がよくなる?――グリア細胞の意外な働き)
日本評論社   2016年7月   

講演・口頭発表等

 
Dielectric properties of a passive long cable placed in a purely resistive extracellular medium.
毛内 拡
International Symposium on Soft Computing   2012年12月   
受動的なケーブルによる低周波誘電分散特性
毛内 拡
ニューロコンピューティング研究会   2011年11月   
シャント端を持つ受動的ケーブルモデルの解析解は中枢神経における大きな細胞体-電位固定誤差を再現する
毛内 拡
ニューロコンピューティング研究会   2010年3月   
膜電位固定法に於ける空間固定問題の数理解析
毛内 拡
第19回 日本神経回路学会 全国大会   2009年9月   
細胞外電場負荷に対するシリンダーケーブルの膜電位変化の数理解析II
毛内 拡
日本物理学会 全国大会   2009年3月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
細胞外電場を介した非シナプス的相互作用による神経回路網の情報処理機構の解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 毛内 拡