Hiroyuki Nakamura

J-GLOBAL         Last updated: Aug 24, 2019 at 11:50
 
Avatar
Name
Hiroyuki Nakamura
Affiliation
Kanazawa University
Section
Institute of Medical,Pharmaceutical and Health Sciences Faculty of Medicine

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2013
 - 
Today
Professor (Associate), Oral and Maxillofacial Surgery, kanazawa university
 
Apr 2004
 - 
Mar 2009
Research Fellow, Matrix Biology Department, Kennedy Institute of Rheumatology, Imperial College London
 
Aug 2003
 - 
Mar 2004
Research Fellow, Department of Dermatology, University California Davis
 
Apr 2003
 - 
Jul 2003
Research Fellow, Department of Cell Biology, The Scripps Research Institute
 

Published Papers

 
Kobayashi Y, Kitahara H, Hirai M, Tanaka A, Jokaji R, Kobayashi K, Bou‑Gharios G, Nakamura H, Kawashiri S
Oncology Letters   17(6) 5064-5072   2019   [Refereed]
Miyazawa H, Kato K, Kobayashi Y, Hirai M, Kimura I, Kitahara H, Noguchi N, Nakamura H, Kawashiri S
Pathology oncology research : POR   25(3) 1083-1089   2019   [Refereed]
Murasawa Y, Furuta K, Noda Y, Nakamura H, Fujii S, Isogai Z
Wound repair and regeneration : official publication of the Wound Healing Society [and] the European Tissue Repair Society   26(6) 437-445   Sep 2018   [Refereed]
Hira-Miyazawa M, Nakamura H, Hirai M, Kobayashi Y, Kitahara H, Bou-Gharios G, Kawashiri S
International journal of oncology   52(2) 379-388   Feb 2018   [Refereed]
Murasawa Y, Nakamura H, Watanabe K, Kanoh H, Koyama E, Fujii S, Kimata K, Zako M, Yoneda M, Isogai Z
The American journal of pathology   188(2) 432-449   Feb 2018   [Refereed]
Kitahara H, Kobayashi Y, Hirai M, Kawashiri S, Nakamura H.
Annals of Oncology   29(suppl_8) mdy268.034   2018   [Refereed]
Hirai M, Kobayashi Y, Miyazawa M. H, Kitahara H, Kawashiri S, Nakamura H.
Annals of Oncology   29(suppl_8) mdy268.021   2018   [Refereed]
Ishimiya M, Nakamura H, Kobayashi Y, Noguchi-Shinohara M, Abe C, Dohmoto C, Ikeda Y, Tokuno K, Ooi K, Yokokawa M, Iwasa K, Komai K, Kawashiri S, Yamada M
PloS one   13(3) e0194504   2018   [Refereed]
Noguchi-Shinohara M, Abe C, Yuki-Nozaki S, Dohmoto C, Mori A, Hayashi K, Shibata S, Ikeda Y, Sakai K, Iwasa K, Yokogawa M, Ishimiya M, Nakamura H, Yokoji H, Komai K, Yamada M.
J Alzheimers Dis   63(4) 1289-1297   2018   [Refereed]
Kobayashi K, Jokaji R, Miyazawa-Hira M, Takatsuka S, Tanaka A, Ooi K, Nakamura H, Kawashiri S
Molecular medicine reports   16(3) 3147-3154   Sep 2017   [Refereed]
Hirai M, Kitahara H, Kobayashi Y, Kato K, Bou-Gharios G, Nakamura H, Kawashiri S
International journal of oncology   50(1) 41-48   Jan 2017   [Refereed]
Hirai M, kitahara H, Kobayashi Y, Kawashiri S, Nakamura H.
Annals of Oncology   28(5) mdx391.020   2017   [Refereed]
Kitahara H, Hirai M, Kawashiri S, Nakamura H.
Annals of Oncology   28(5) mdx361.051   2017   [Refereed]
Kitahara H, Hirai M, Kato K, Bou-Gharios G, Nakamura H, Kawashiri S
Oncology reports   36(6) 3139-3144   Dec 2016   [Refereed]
Mori T, Murasawa Y, Ikai R, Hayakawa T, Nakamura H, Ogiso N, Niida S, Watanabe K
Experimental animals   65(4) 455-463   Nov 2016   [Refereed]
Kimura I, Kitahara H, Ooi K, Kato K, Noguchi N, Yoshizawa K, Nakamura H, Kawashiri S
Oncology letters   11(1) 201-207   Jan 2016   [Refereed]
Poulet B, Liu K, Plumb D, Vo P, Shah M, Staines K, Sampson A, Nakamura H, Nagase H, Carriero A, Shefelbine S, Pitsillides AA, Bou-Gharios G
PloS one   11(12) e0167971   2016   [Refereed]
Kitahara H, Hirai M, Nakamura H, Kawashiri S.
European Journal of Cancer   61 S54   2016   [Refereed]
Nakamura H, Kimura I, Kitahara H, Kawashiri S.
European Journal of Cancer   51 S23   2015   [Refereed]
Yanase M, Kato K, Yoshizawa K, Noguchi N, Kitahara H, Nakamura H
Journal of oral pathology & medicine : official publication of the International Association of Oral Pathologists and the American Academy of Oral Pathology   43(7) 514-520   Aug 2014   [Refereed]
Lo Cascio L, Liu K, Nakamura H, Chu G, Lim NH, Chanalaris A, Saklatvala J, Nagase H, Bou-Gharios G
Genesis (New York, N.Y. : 2000)   52(2) 110-119   Feb 2014   [Refereed]
Hiraishi N, Sono R, Sofiqul I, Yiu C, Nakamura H, Otsuki M, Takatsuka T, Tagami J
Dental materials : official publication of the Academy of Dental Materials   29(10) 1048-1054   Oct 2013   [Refereed]
Eba H, Murasawa Y, Iohara K, Isogai Z, Nakamura H, Nakamura H, Nakashima M
PloS one   7(12) e52523   2012   [Refereed]
Bou-Gharios G, Layyous A, Liu K, Nakamura H, Lo Cascio L, Saklatvala J.
Osteoarthritis and Cartilage   20 S60   2012   [Refereed]
Bou-Gharios G, Amin F, Hill P, Nakamura H, Maxwell P, Fisk NM
Cells, tissues, organs   193(6) 379-392   2011   [Refereed]
Sonnylal S, Shi-Wen X, Leoni P, Naff K, Van Pelt CS, Nakamura H, Leask A, Abraham D, Bou-Gharios G, de Crombrugghe B
Arthritis and rheumatism   62(5) 1523-1532   May 2010   [Refereed]
Troeberg L, Fushimi K, Scilabra SD, Nakamura H, Dive V, Thøgersen IB, Enghild JJ, Nagase H
Matrix biology : journal of the International Society for Matrix Biology   28(8) 463-469   Oct 2009   [Refereed]
Fushimi K, Troeberg L, Nakamura H, Lim NH, Nagase H
The Journal of biological chemistry   283(11) 6706-6716   Mar 2008   [Refereed]
Yoshida K, Takatsuka S, Hatada E, Nakamura H, Tanaka A, Ueki K, Nakagawa K, Okada Y, Yamamoto E, Fukuda R
Oral surgery, oral medicine, oral pathology, oral radiology, and endodontics   102(1) 22-27   Jul 2006   [Refereed]
Yoshida K, Takatsuka S, Tanaka A, Hatada E, Nakamura H, Nakagawa K, Okada Y
Oral diseases   11(5) 299-302   Sep 2005   [Refereed]
Motoharu Seiki, Hiroyuki Nakamura
Handbook of Proteolytic Enzymes: Second Edition   1 551-553   Jun 2004
Nakamura H, Suenaga N, Taniwaki K, Matsuki H, Yonezawa K, Fujii M, Okada Y, Seiki M
Cancer Research   64(3) 876-882   2004   [Refereed]
Yokoyama T, Nakamura H, Otani Y, Kubota T, Fujimoto N, Seiki M, Kitajima M, Okada Y
Clinical & experimental metastasis   21(3) 223-233   2004   [Refereed]
Matsuki H, Yonezawa K, Obata K, Iwata K, Nakamura H, Okada Y, Seiki M
Cancer Research   63(23) 8278-8283   2003   [Refereed]
Inoki I, Shiomi T, Hashimoto G, Enomoto H, Nakamura H, Makino K, Ikeda E, Takata S, Kobayashi K, Okada Y
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   16(2) 219-221   Feb 2002   [Refereed]
Hashimoto G, Aoki T, Nakamura H, Tanzawa K, Okada Y
Febs Letters   494(3) 192-195   2001   [Refereed]
Nakamura H, Fujii Y, Inoki I, Sugimoto K, Tanzawa K, Matsuki H, Miura R, Yamaguchi Y, Okada Y
The Journal of biological chemistry   275(49) 38885-38890   Dec 2000   [Refereed]
Takizawa M, Ohuchi E, Yamanaka H, Nakamura H, Ikeda E, Ghosh P, Okada Y
Arthritis and rheumatism   43(4) 812-820   Apr 2000   [Refereed]
Kuno K, Okada Y, Kawashima H, Nakamura H, Miyasaka M, Ohno H, Matsushima K
Febs Letters   478(3) 241-245   2000   [Refereed]
Shimada T, Nakamura H, Yamashita K, Kawata R, Murakami Y, Fujimoto N, Sato H, Seiki M, Okada Y
Clinical & experimental metastasis   18(2) 179-188   2000   [Refereed]
Yamanaka H, Makino K, Takizawa M, Nakamura H, Fujimoto N, Moriya H, Nemori R, Sato H, Seiki M, Okada Y
Laboratory Investigation   80(5) 677-687   2000   [Refereed]
Yoshihara Y, Nakamura H, Obata K, Yamada H, Hayakawa T, Fujikawa K, Okada Y
Annals of the Rheumatic Diseases   59(6) 455-461   2000   [Refereed]
Nakada M, Nakamura H, Ikeda E, Fujimoto N, Yamashita J, Sato H, Seiki M, Okada Y
The American journal of pathology   154(2) 417-428   Feb 1999   [Refereed]
Shimada T, Nakamura H, Ohuchi E, Fujii Y, Murakami Y, Sato H, Seiki M, Okada Y
European Journal of Biochemistry   262(3) 907-914   1999   [Refereed]
Nakamura H, Ueno H, Yamashita K, Shimada T, Yamamoto E, Noguchi M, Fujimoto N, Sato H, Seiki M, Okada Y
Cancer Research   59(2) 467-473   1999   [Refereed]
Nakamura H, Fujii Y, Ohuchi E, Yamamoto E, Okada Y
European Journal of Biochemistry   253(1) 67-75   1998   [Refereed]
Ueno H, Nakamura H, Inoue M, Imai K, Noguchi M, Sato H, Seiki M, Okada Y
Cancer Research   57(10) 2055-2060   1997   [Refereed]
Kumagai S, Kawashiri S, Nakamura H, Moriyama M, Yamamoto E, Shinohara M, Varma AK
Oral Oncology, Vol V   421-424   1997   [Refereed]

Misc

 
難病(低ホスファターゼ症)を早期発見するためのシステムと小児歯科医の"気づき"
中村 博幸
小児歯科学雑誌   57(2) 85-85   May 2019
小児難病(低ホスファターゼ症)早期発見のための小児歯科医の"気づき"
中村 博幸
西日本臨床小児口腔外科学会雑誌   10(1) 1-5   Dec 2018
近年では少子時代を迎え、それに伴って歯科医に求められるニーズにも明らかな変化が生じている。こうした社会的変動のなか、低ホスファターゼ症(hypophosphatasia;HPP)が小児歯科領域の新しい話題として取り上げられるようになってきた。HPPは先天的に組織非特異型アルカリフォスファターゼをコードする遺伝子に変異があり、酵素活性がなく、軟骨が骨化せず周産期に致死する疾患である。一方で、この酵素活性が完全にゼロではなく、活性が若干低下しているのみの患者も存在し、出生後も生き続けることがで...
小児難病の早期診断のための医科歯科と行政の連携 低ホスファターゼ症
中村 博幸
西日本臨床小児口腔外科学会雑誌   10(1) 18-19   Dec 2018
ApoE E4陽性女性では血中ビタミンCが将来の認知機能低下の減少と関連する 中島町研究
篠原 もえ子, 阿部 智絵美, 柚木 颯偲, 堂本 千晶, 林 幸司, 池田 芳久, 岩佐 和夫, 横川 正美, 中村 博幸, 横地 英博, 駒井 清暢, 山田 正仁
Dementia Japan   32(3) 445-445   Sep 2018
高齢者の昼寝時間と抑うつに関連する認知機能の特徴 中島町研究
阿部 智絵美, 篠原 もえ子, 堀本 真以, 森 彩香, 柚木 颯偲, 堂本 千晶, 岩佐 和夫, 中村 博幸, 駒井 清暢, 山田 正仁
Dementia Japan   32(3) 458-458   Sep 2018
残存歯数に関連する食事パターンと認知機能 中島町研究
石宮 舞, 中村 博幸, 篠原 もえ子, 阿部 智絵美, 堂本 千晶, 岩佐 和夫, 駒井 清暢, 山田 正仁
Dementia Japan   32(3) 459-459   Sep 2018
もの忘れの自覚の強さと将来の認知症発症リスク増加との関連 中島町研究
柚木 颯偲, 篠原 もえ子, 堀本 真以, 森 彩香, 阿部 智絵美, 堂本 千晶, 岩佐 和夫, 横川 正美, 中村 博幸, 駒井 清暢, 山田 正仁
Dementia Japan   32(3) 461-461   Sep 2018
医科歯科連携 高齢者認知症予防のための地域における神経内科医との医科歯科連携
中村 博幸, 石宮 舞, 小林 泰, 川尻 秀一
日本口腔科学会雑誌   67(2) 90-90   Jul 2018
マトリックスメタロプロテナーゼを介したヒト頭頸部扁平上皮癌の微小環境におけるPD-L1の調節機構
宮澤 真優子[平], 中村 博幸, 川尻 秀一
日本口腔科学会雑誌   67(2) 118-118   Jul 2018
下顎枝の広範囲に及んだ単純性骨嚢胞の1例
本保 敦志, 平井 真理子, 加藤 広禄, 北原 寛子, 大井 一浩, 中村 博幸, 川尻 秀一
日本口腔科学会雑誌   67(2) 178-178   Jul 2018
顎変形症患者におけるポリソムノグラフィーによる睡眠時咬筋活動の評価
麩谷 圭昭, 大井 一浩, 井手 健太郎, 大矢 明日香, 小林 泰, 小林 一彦, 定梶 嶺, 北原 寛子, 野口 夏代, 加藤 広禄, 中村 博幸, 川尻 秀一
日本口腔科学会雑誌   67(2) 196-196   Jul 2018
マトリックスメタロプロテナーゼを介したヒト頭頸部扁平上皮癌の微小環境におけるPD-L1の調節機構
中村 博幸, 宮澤 真優子, 川尻 秀一
日本結合組織学会学術大会プログラム・抄録集   50回 133-133   Jun 2018
【難病の早期診断のために小児歯科医ができること-低ホスファターゼ症-】 1歳半、3歳児歯科健診への取り組み 石川県金沢市
中村 博幸
小児歯科臨床   23(2) 60-63   Feb 2018
マトリックスメタロプロテナーゼを介したヒト頭頸部扁平上皮癌の微小環境におけるPD-L1の調節機構
中村 博幸, 宮澤 真優子, 川尻 秀一
日本結合組織学会学術大会プログラム・抄録集   50回 133-133   Jun 2018
ヒト頭頸部扁平上皮癌の微小環境におけるマトリックスメタロプロテナーゼを介したPD-L1の調節機構
宮澤 真優子[平], 中村 博幸, 川尻 秀一
頭頸部癌   44(2) 152-152   May 2018
舌に発生した平滑筋腫の1例
吉本 泰祐, 加藤 広禄, 本保 敦志, 北原 寛子, 大井 一浩, 中村 博幸, 川尻 秀一
日本口腔科学会雑誌   67(1) 48-48   Mar 2018
ヒト頭頸部扁平上皮癌細胞の細胞膜上でのMMPの分解によるPD-L1発現量調節機構
宮澤 真優子[平], 中村 博幸, 川尻 秀一
口腔組織培養学会誌   27(1) 1-2   Mar 2018
金沢大学附属病院における周術期口腔機能管理の現状と今後の課題
平井 真理子, 大井 一浩, 小林 泰, 坂東 千雅, 木村 依世, 中村 博幸, 川尻 秀一
日本口腔ケア学会雑誌   11(3) 134-134   Apr 2017
【肝線維化の分子機構 肝硬変治療の新戦略】 マトリックス研究のニューウェーブ MMP/TIMPのカスケード
中村 博幸, 岡田 保典
最新医学   55(8) 1751-1758   Aug 2000
【臨床遺伝子学'03 がんのジェネティクス】 がんの浸潤・転移とプロテアーゼ
中村 博幸, 清木 元治
最新医学   58(9月増刊) 2284-2292   Sep 2003
浸潤・転移はがんの悪性度を決定する最も重要な因子の一つである.がん転移は多段階のステップを経て成立するが,このうちプロテアーゼは細胞外マトリックス(ECM)の分解に中心的役割を果たしている.最近,ECM分解にかかわるプロテアーゼが増殖因子,サイトカイン,細胞接着分子など多様な細胞外タンパク質に対して活性を示し,様々な細胞機能制御に関与することが明らかとなってきた.そこで,がん細胞の浸潤・転移とマトリックスメタロプロテイナーゼとの関係について,最近の知見を中心に解説した
口腔ケア推進における看護師を対象とした調査
坂東 千雅, 大井 一浩, 小林 泰, 平井 真理子, 中村 博幸, 木村 依世, 川尻 秀一
日本口腔ケア学会雑誌   11(3) 181-181   Apr 2017
口腔扁平上皮癌におけるEGFR発現と浸潤様式の相関と上皮間葉移行の関与
中村 博幸, 川尻 秀一
日本癌学会総会記事   74回 P-3217   Oct 2015
【関節炎・関節症診療マニュアル】 関節炎,関節症の分子病理
中村 博幸, 岡田 保典
Orthopaedics   12(3) 10-17   Mar 1999
顎関節症滑膜炎におけるエラスチン分解産物の役割
中村 博幸, 小林 一彦, 田中 彰, 高塚 茂之, 川尻 秀一
日本結合組織学会学術大会プログラム・抄録集   47回 132-132   May 2015
歯髄炎でのMMP-3の抗炎症、組織再生作用とバーシカンの役割
中村 博幸, 村澤 裕介, 平 真優子, 小林 一彦, 磯貝 善蔵, 川尻 秀一
日本結合組織学会学術大会・マトリックス研究会大会合同学術集会プログラム・抄録集   46回・61回 109-109   Jun 2014
不可逆性歯髄炎でのMMP-3の抗炎症、組織再生作用のメカニズム解析
中村 博幸
Journal of Oral Biosciences Supplement   2013 116-116   Sep 2013
脳プロテオグリカン(ブレビカン)のメタロプロテアーゼによる分解とヒトグリオーマ浸潤
中村 博幸, 岡田 保典
日本病理学会会誌   90(1) 181-181   Mar 2001
歯髄再生の最前線 MMP-3の歯髄炎での抗炎症、組織再生作用の検討
中村 博幸
日本再生歯科医学会誌   10(1) 30-30   Dec 2012
歯髄炎におけるMMP-3の抗炎症、組織再生作用の検討
中村 博幸, 中島 美砂子
Journal of Oral Biosciences Supplement   2012 85-85   Sep 2012
歯髄炎におけるMMP-3の抗炎症、組織再生作用の検討
中村 博幸, 江場 久哲, 中島 美砂子
日本結合組織学会学術大会・マトリックス研究会大会合同学術集会プログラム・抄録集   44回・59回 42-42   Jun 2012
脳プロテオグリカン(ブレビカン)のマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)とADAMTS4(アグリカナーゼ-1)による分解
中村 博幸, 藤井 豊, 居軒 功, 杉本 光太郎, 丹沢 和比古, 三浦 りゅう, 山口 祐, 岡田 保典
Connective Tissue   32(2) 203-203   May 2000
アグリカナーゼ特異的インヒビターを用いた副作用のない関節炎軟骨破壊の阻止
中村 博幸
Journal of Oral Biosciences   52(Suppl) 114-114   Sep 2010
【MMPと疾患】 癌の浸潤・転移とMMP
中村 博幸, 岡田 保典
現代医療   32(4) 991-997   Apr 2000
【関節リウマチ(第2版) 寛解を目指す治療の新時代】 関節リウマチの成因と病態生理 炎症メディエーター メタロプロテアーゼ
中村 博幸, 岡田 保典
日本臨床   68(増刊5 関節リウマチ) 195-199   May 2010
中村 博幸, 岡田 保典
Japanese journal of clinical medicine   68(0) 195-199   May 2010
関節症における細胞外マトリックス分解酵素の新たな役割
中村 博幸
Journal of Oral Biosciences   51(Suppl.) 71-71   Aug 2009
口腔癌における最新の診断 口腔癌の浸潤・転移における接着分子切断の役割と診断への応用
中村 博幸, 清木 元治
日本口腔外科学会雑誌   49(13) 712-713   Dec 2003
ヒト甲状腺癌でのマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)発現と活性化及びMMP活性の組織内分布
中村 博幸, 島田 剛敏, 山本 悦秀, 岡田 保典
頭頸部腫瘍   25(2) 322-322   May 1999
Hashimoto Gakuji, Aoki Takanori, Nakamura Hiroyuki, Tanzawa Kazuhiko, Okada Yasunori
Connective tissue   33(2)    2001
Nakamura Hiroyuki, Fujii Yutaka, Inoki Isao, Sugimoto Kotaro, Tanzawa Kazuhiko, Miura Ryu, Yamaguchi Yu, Okada Yasunori
Connective tissue   32(2)    2000
ヒト甲状腺癌でのマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)発現と活性化及びMMP活性の組織内分布
中村 博幸, 上野 浩久, 山下 要, 山本 悦秀, 岩田 和士, 佐藤 博, 清木 元治, 岡田 保典
日本癌学会総会記事   57回 171-171   Aug 1998
Vascular endothelial growth factor(VEGF)活性阻害因子の探索
居軒 功, 潮見 隆之, 橋本 学爾, 榎本 宏之, 中村 博幸, 池田 栄二, 岡田 保典
生化学   73(8) 745-745   Aug 2001
TIMPs(tissue inhibitors of metalloproteinases)はADAMTS4(aggrecanase-1)活性を阻害する
橋本 学爾, 青木 隆則, 中村 博幸, 丹沢 和比古, 岡田 保典
Connective Tissue   33(2) 172-172   Jun 2001
CD44は細胞運動性の増強とMT2-MMPの発現増加を介して局所浸潤性を高める(CD44 enhances local invasiveness via augmented cell motility and increased expression of MT2-MMP)
川名 秀忠, 中村 祐之, 杉本 克己, 岸 宏久, 中村 博幸, 岡田 保典, 北川 元生, 張ヶ谷 健一
日本病理学会会誌   90(1) 196-196   Mar 2001
榎本 宏之, 居軒 功, 池田 栄二, 中村 博幸, 松本 秀男, 戸山 芳昭, 岡田 保典
日本整形外科学会雑誌   74(8) S1756-S1756   Aug 2000
山中 一, 牧野 健一, 滝沢 雅之, 中村 博幸, 守屋 秀繁, 藤本 昇, 佐藤 博, 清木 元治, 岡田 保典
日本整形外科学会雑誌   73(8) S1869-S1869   Aug 1999
CD44E分子は,MT2-MMPの発現を誘導することによって浸潤能を増強する
中村 祐之, 石井 源一郎, 岸 宏久, 東 守洋, 北川 元生, 中村 博幸, 岡田 保典, 清木 元治, 張ヶ谷 健一
日本癌学会総会記事   58回 245-245   Aug 1999
口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移とMMPsの関連
島田 剛敏, 河田 了, 村上 泰, 中村 博幸, 岩田 和士, 佐藤 博, 清木 元治, 岡田 保典
日本癌学会総会記事   58回 599-599   Aug 1999
慢性関節リウマチ(RA)滑膜における潜在型MMP-2(proMMP-2)活性化と膜型MMP(MT1,2,3,4-MMP)発現
山中 一, 牧野 健一, 滝沢 雅之, 中村 博幸, 守屋 秀繁, 藤本 昇, 佐藤 博, 清木 元治, 岡田 保典
リウマチ   39(2) 297-297   Apr 1999
CD44イソフォーム発現はヒト肺癌細胞における膜型基質メタロプロテイナーゼ1(MT1-MMP)活性化を誘導する
中村 祐之, 石井 源一郎, 岸 宏久, 東 守洋, 北川 元生, 中村 博幸, 岡田 保典, 張ヶ谷 健一
日本病理学会会誌   88(1) 305-305   Mar 1999
ストロムライシン-2(MMP-10)の性質 活性化とMMP相互活性化機構
中村 博幸
Connective Tissue   30(2) 139-139   Jun 1998
KUMAGAI Shigehiro, KAWASHIRI Shuichi, NAKAMURA Hiroyuki, MORIYAMA Makiko, YAMAMOTO Etsuhide, SHINOHARA Masanori
日本口腔腫瘍学会誌 = Journal of Japan Society for Oral Tumors   10(1) 9-15   Mar 1998
ヒト甲状腺癌における膜型マトリックスメタロプロテアーゼ(MT1,2,3-MMP)の発現と潜在型ゼラチナーゼA活性化機構
中村 博幸
日本病理学会会誌   87(1) 463-463   Mar 1998
Kumagai Shigehiro, Kawashiri Shuichi, Nakamura Hiroyuki, Moriyama Makiko, Yamamoto Etsuhide, Shinohara Masanori
Journal of Japanese Society of Oral Oncology   10(1) 9-15   1998
Membrane type-matrix metalloproteinase (MT-MMP) has been recently cloned as an activator of MMP-2 (gelatinase A) . The expression of MT-MMP in human lung and gastric carcinomas has been found to correlate well with the activation of MMP-2, suggest...
口腔癌の放射線治療後に病的骨折を来した一例
中村 博幸
日本口腔外科学会雑誌   42(6) 634-634   Jun 1996

Books etc

 
Handbook of Proteolytic Enzymes (Second Edition)
Motoharu Seiki and Hiroyuki Nakamura (Part:Joint Work, 139 - Membrane-type matrix metalloproteinase 3)
ACADEMIC PRESS   2014   ISBN:978-0-12-079611-3
This chapter examines the structural chemistry and the biological aspects of membrane-type matrix metalloproteinase 3 (MT3-MMP). A recombinant MT3-MMP having the catalytic and hemopexin-like domains was expressed as a soluble form and used to stud...

Conference Activities & Talks

 
ヒトIL-6をコンディショナルに発現するトランスジェニックマウスの作製
森 大気, 村澤 裕介, 猪飼 里奈, 早川 朋子, 中村 博幸, 小木曽 昇, 新飯田 俊平, 渡辺 研
Experimental Animals   Oct 2016   
IL-6は様々な生理機能や疾病に関与する重要なサイトカインである。これまでに、機能獲得型のトランスジェニックマウスを用いた実験系が確立され、IL-6の機能解析に大きく貢献してきた。しかし、多様なIL-6の機能の解明に用いるトランスジェニックマウスを発現部位や時期に合わせてそれぞれ作製するには非常に労力と時間を要する。本研究では、Cre-loxPシステムを用いたコンディショナルにヒトIL-6を発現するトランスジェニックマウス(LGL-IL6)を樹立した。このマウスでは、Cre活性依存的に緑色...
歯髄炎でのMMP-3の抗炎症、組織再生作用とバーシカンの役割
中村 博幸, 村澤 裕介, 平 真優子, 小林 一彦, 磯貝 善蔵, 川尻 秀一
日本結合組織学会学術大会・マトリックス研究会大会合同学術集会プログラム・抄録集   Jun 2014   
不可逆性歯髄炎でのMMP-3の抗炎症、組織再生作用のメカニズム解析
中村 博幸
Journal of Oral Biosciences Supplement   Sep 2013   
歯髄再生の最前線 MMP-3の歯髄炎での抗炎症、組織再生作用の検討
中村 博幸
日本再生歯科医学会誌   Dec 2012   
歯髄炎におけるMMP-3の抗炎症、組織再生作用の検討
中村 博幸, 中島 美砂子
Journal of Oral Biosciences Supplement   Sep 2012   
歯髄炎におけるMMP-3の抗炎症、組織再生作用の検討
中村 博幸, 江場 久哲, 中島 美砂子
日本結合組織学会学術大会・マトリックス研究会大会合同学術集会プログラム・抄録集   Jun 2012   
アグリカナーゼ特異的インヒビターを用いた副作用のない関節炎軟骨破壊の阻止
中村 博幸
Journal of Oral Biosciences   Sep 2010   
関節症における細胞外マトリックス分解酵素の新たな役割
中村 博幸
Journal of Oral Biosciences   Aug 2009   
口腔癌における最新の診断 口腔癌の浸潤・転移における接着分子切断の役割と診断への応用
中村 博幸, 清木 元治
日本口腔外科学会雑誌   Dec 2003   
脳プロテオグリカン(ブレビカン)のメタロプロテアーゼによる分解とヒトグリオーマ浸潤
中村 博幸, 岡田 保典
日本病理学会会誌   Mar 2001   
脳プロテオグリカン(ブレビカン)のマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)とADAMTS4(アグリカナーゼ-1)による分解
中村 博幸, 藤井 豊, 居軒 功, 杉本 光太郎, 丹沢 和比古, 三浦 りゅう, 山口 祐, 岡田 保典
Connective Tissue   May 2000   
Nakamura Hiroyuki, Fujii Yutaka, Inoki Isao, Sugimoto Kotaro, Tanzawa Kazuhiko, Miura Ryu, Yamaguchi Yu, Okada Yasunori
Connective tissue   2000   
ヒト甲状腺癌でのマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)発現と活性化及びMMP活性の組織内分布
中村 博幸, 島田 剛敏, 山本 悦秀, 岡田 保典
頭頸部腫瘍   May 1999   
ヒト甲状腺癌でのマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)発現と活性化及びMMP活性の組織内分布
中村 博幸, 上野 浩久, 山下 要, 山本 悦秀, 岩田 和士, 佐藤 博, 清木 元治, 岡田 保典
日本癌学会総会記事   Aug 1998   
ストロムライシン-2(MMP-10)の性質 活性化とMMP相互活性化機構
中村 博幸
Connective Tissue   Jun 1998   
ヒト甲状腺癌における膜型マトリックスメタロプロテアーゼ(MT1,2,3-MMP)の発現と潜在型ゼラチナーゼA活性化機構
中村 博幸
日本病理学会会誌   Mar 1998   
口腔癌の放射線治療後に病的骨折を来した一例
中村 博幸
日本口腔外科学会雑誌   Jun 1996