Ho QuangBach

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 00:32
 
アバター
研究者氏名
Ho QuangBach
 
ホー クァンバック
eメール
horace.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
人工物工学研究センター
職名
特任研究員
学位
博士(知識科学)(北陸先端科学技術大学院大学)

研究分野

 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
東京大学 人工物工学研究センター 特任研究員
 
2014年4月
 - 
2017年3月
北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 博士後期課程
 
2012年4月
 - 
2014年3月
北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 博士前期課程
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
北陸先端科学技術大学院大学  知識科学研究科
 
2012年4月
 - 
2014年3月
北陸先端科学技術大学院大学  知識科学研究科
 

受賞

 
2018年3月
サービス学会 ベストポスター賞 高齢化社会に向けた高齢者変革サービスモデルの提案
 
2017年3月
北陸先端科学技術大学院大学 優秀修了賞 高齢化社会における持続可能な地方地域のためのサービスシ ステムの研究
 
2016年11月
北陸先端科学技術大学院大学 学長賞
 
2014年12月
The 3rd Asian Conference on Information Systems Best Paper Award Premise Knowledge Determining Customer Experiential Value
 

論文

 
白肌 邦生, ホー バック
サービソロジー = Serviceology : magazine of Society for Serviceology   4(4) 1-9   2018年1月
CT-Planalyzer:観光プランの推薦技術を用いた地域の観光特徴の分析方法
原辰徳・品川泰崇・ホーバック・倉田陽平・太田順
観光と情報   14(1) 59-70   2018年   [査読有り]
Bach Ho Quang,Kunio Shirahada
IJKSS   7(2) 28-39   2016年   [査読有り]
ホー バック, 白肌 邦生
地域活性研究   6 71-78   2015年

Misc

 
ホー バック
サービソロジー   5(2) 32-35   2018年
ホー バック, 井上 崇通
サービソロジー   4(4) 44-49   2018年
ホー バック
サービソロジー   4(3) 38-39   2017年

書籍等出版物

 
Progressive Trends in Knowledge and System-Based Science for Service Innovation
 Ho, Bao T., Taewijit, Siriwon, Ho, Bach Q. and Dam, Chi H. (担当:分担執筆, 範囲:Big Data and Service Science)
IGI-Global   2013年10月   

講演・口頭発表等

 
Two Aspects of Customer Participation Behavior: Empirical Analysis in Japanese Home Delivery Service
Murae, Yuna, Ho, Bach Q., Hara, Tatsunori and Yukihiko Okada
Frontiers in Service 2018   2018年9月9日   
スタディツアーを通じた地域デザインへの参画意識 の醸成
ホーバック
地域デザイン学会第7回全国大会講演論文集, 52-55   2018年9月1日   
物流サービスにおける顧客特性に着目した顧客参加の先行要因の検討
村江優奈,ホーバック,原辰徳,岡田幸彦
サービス学会 第6回国内大会   2018年3月11日   
旅客心理に寄り添う客室乗務員の気づきのスキル習得を促進する学習教材
立岡宏治,福島稜,ホーバック,原辰徳,太田順,津坂有紀,有満也人
サービス学会 第6回国内大会   2018年3月11日