大畑 浩志

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/23 20:18
 
アバター
研究者氏名
大畑 浩志
eメール
hohata0215gmail.com
所属
大阪市立大学
学位
修士(哲学)(大阪市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年8月
 - 
2017年3月
大阪市立大学都市文化研究センター(UCRC)研究員
 

学歴

 
2017年4月
 - 
現在
大阪市立大学大学院 文学研究科後期博士課程 哲学専攻
 
2015年4月
 - 
2017年3月
大阪市立大学大学院 文学研究科前期博士課程 哲学専攻
 
2011年4月
 - 
2015年3月
京都府立大学 公共政策学部 公共政策学科
 

論文

 
様相の形而上学における傾向性主義を退ける
大畑 浩志
新進研究者Research Notes      2018年   [査読有り]

書籍等出版物

 
フィルカル4(1) 分析哲学と文化をつなぐ
大畑 浩志 (担当:共著, 範囲:「時間論入門 第一回」)
株式会社ミュー   2019年3月   

講演・口頭発表等

 
愛の情動説を擁護する-形而上学的観点から
大畑 浩志
大阪市立大学第12回哲学研究会   2018年12月   
このもの性の哲学-形而上学から情動の哲学まで
大畑 浩志
第2回日本アリストテレス協会主催研究発表会   2018年12月   
Is the substratum truly appropriate individuator of two indiscernible individuals?
Hiroshi OHATA
the Fourth Conference on Contemporary Philosophy in East Asia (CCPEA2018)   2018年8月   
識別不可能な二つの個体を個別化するものとして、基体ははたして適切か
大畑 浩志
2018年度哲学若手研究者フォーラム   2018年7月   
様相の形而上学における傾向性主義を退ける
大畑 浩志
日本科学哲学会第五十回大会   2017年11月   

社会貢献活動

 
「やっぱり知りたい!分析哲学-自由論&時間論編-」
【講師】  GACCOH  2018年7月
高崎将平氏と共同講義
「やっぱり知りたい!分析哲学-認識論編-」
【講師】  GACCOH  2017年5月 - 2017年7月
「カーニヴァル〈祝祭〉の笑い」
【講師】  京都大学大学院文学研究科・大阪市立大学大学院文学研究科  哲学カフェ「 ひとはなぜ笑うのか:ユーモアが明かす人間の本性」  2016年10月