Houkin Kiyohiro

J-GLOBAL         Last updated: Apr 18, 2019 at 11:54
 
Avatar
Name
Houkin Kiyohiro
URL
http://www.neurosurgery-hokudai.jp/
Affiliation
Hokkaido University
Section
School of MedicineSchool of Medicine
Job title
Professor and Chairman
Degree
Ph. D. (Medical Science)

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
1995
第22回かなえ医学助会奨励賞
 
1999
日本脳卒中の外科学会賞(鈴木賞)
 

Published Papers

 
Yoshida M, Kobayashi H, Terasaka S, Endo S, Yamaguchi S, Motegi H, Itay R, Suzuki S, Brokman O, Shapira Y, Moriyama K, Kawase Y, Akahane T, Kato Y, Kamada H, Houkin K
Ultrasound in medicine & biology   45(2) 526-538   Feb 2019   [Refereed]
Seki T, Hamauchi S, Yamazaki M, Hida K, Yano S, Houkin K
Asian spine journal      Apr 2019   [Refereed]
Osanai T, Ito Y, Ushikoshi S, Aoki T, Kawabori M, Fujiwara K, Ogasawara K, Tokairin K, Maruichi K, Nakayama N, Kazumata K, Ono K, Houkin K
Journal of neurointerventional surgery      Jan 2019   [Refereed]
Takamiya S, Osanai T, Seki T, Fujima N, Hida K, Asano T, Yamazaki K, Hamauchi S, Sasamori T, Ono K, Terasaka S, Houkin K
European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society   28(4) 842-848   Dec 2018   [Refereed]

Misc

 
Brain Japanがめざす脳卒中治療への取り組み 脳梗塞に対する細胞療法
寳金 清博, 川堀 真人, 七戸 秀夫
脳循環代謝   30(1) 71-71   Oct 2018
山口秀, 小林浩之, 伊師雪友, 茂木洋晃, 岡本迪成, 越前谷すみれ, 寺坂俊介, 寺坂俊介, 寳金清博
日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集   23rd 123   Sep 2018
中村伸理子, 有賀徹, 寳金清博, 橋本重厚, 堤晴彦, 中島勧, 深山正久, 吉田謙一, 大嶽浩司, 小林弘幸, 坂本哲也, 大磯義一郎, 中島和江, 太田吉夫, 山下裕一, 坂梨又郎, 水谷渉, 嘉山孝正
日本医師会雑誌   147(6) 1254‐1258-1258   Sep 2018
医療事故調査制度に関する大学病院と都道府県医師会との連携、大学病院の支援状況等を把握することを目的としてアンケート調査を行った。全国80大学病院に対し記名式でメールにて回答を求めた。平成29年3月までに「支援手順等が決まり支援提供」は47大学(59%)、「支援手順等が決まった」は25大学(31%)であり、「連絡協議会等は未了」は該当なしであった。大学病院の支援状況では、対応可能な支援は「相談」73大学(92%)、「解剖」75大学(94%)、「死亡時画像診断(Ai)」45大学(57%)、「専...
岡本迪成, 山口秀, 茂木洋晃, 小林浩之, 寺坂俊介, 寳金清博
日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集   23rd 140   Sep 2018
脳深部刺激療法術後2年間における15例の神経心理学的検討
白井 慎一, 矢部 一郎, 山崎 和義, 濱内 祝嗣, 松島 理明, 加納 崇裕, 笹森 徹, 関 俊隆, 北川 まゆみ, 大槻 美佳, 寳金 清博, 佐々木 秀直
パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム・抄録集   12回 82-82   Jul 2018
GPi-DBSが奏効した遅発性ジスキネジアの1例
佐藤 翔紀, 白井 慎一, 松島 理明, 矢部 一郎, 加納 崇裕, 北川 まゆみ, 山崎 和義, 濱内 祝嗣, 笹森 徹, 関 俊隆, 寳金 清博, 佐々木 秀直
臨床神経学   58(5) 359-359   May 2018
【(間葉系幹細胞の再生医療)】 脳梗塞に対する細胞治療 RAINBOW研究の取り組み
七戸 秀夫, 川堀 真人, 寳金 清博
レギュラトリーサイエンス学会誌   8(2) 115-121   May 2018
脳梗塞に対する細胞治療が国内外で臨床試験として開始されつつある。2012年度に、われわれは「脳梗塞の再生医療」に関して厚生労働省から革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業実施機関に選定された。本事業のもとで、われわれは自家骨髄間質細胞(bone marrow stromal cells:BMSC)移植による脳梗塞再生治療の医師主導治験(第I相:RAINBOW研究)を準備し、2017年6月に最初の被験者が登録された。本治験は、(1)ウシ胎仔血清(FBS)などの代替として、他家ヒト...
高宮宗一朗, 関俊隆, 山崎和義, 濱内祝嗣, 寺坂俊介, 寳金清博
小児の脳神経   43(2) 192-192   Apr 2018
関俊隆, 飛騨一利, 山崎和義, 寳金清博
脊髄外科   32(1) 80‐81-81   Apr 2018
小児無症候性TCS(脊髄係留症候群)に対して手術治療を行った14例(男児9例、女児5例、初回手術時平均年齢28.6ヵ月)の治療成績について検討した。その結果、初回手術後94ヵ月目までは全例が無症候の状態であったが、その後、2例(14.3%)に遅延性神経障害を認め、そのうち1例に対して再係留解除術を行った。本検討における年間悪化率は1.8%であり、無症候性脊髄脂肪腫に対して保存療法を行ったKulkarniらやWykesらの遅発性神経障害の年間発生率3.7〜4%と比べても遜色のない成績であった。
寳金清博, 川堀真人, 七戸秀夫
脳循環代謝(Web)   30(1) 71   2018
浜内祝嗣, 長内俊也, 関俊隆, 川堀真人, 岡本迪成, 飛騨一利, 寺坂俊介, 寳金清博
日本脊髄外科学会プログラム・抄録集   33rd 310   2018
寳金清博
日本ニューロリハビリテーション学会学術集会プログラム・抄録集   9th 43   2018
七戸秀夫, 七戸秀夫, 川堀真人, 寳金清博
日本再生医療学会総会(Web)   17th ROMBUNNO.O‐51‐6 (WEB ONLY)   2018
月花正幸, 鐙谷武雄, 小松晃之, 船木亮佑, 栗栖宏太, 新保大輔, 伊藤康裕, 中山若樹, 数又研, 寳金清博
脳循環代謝(Web)   30(1) 115-115   Oct 2018
七戸秀夫, 川堀真人, 寳金清博
レギュラトリーサイエンス学会誌   8(2) 115‐121(J‐STAGE)   2018
白井慎一, 矢部一郎, 山崎和義, 濱内祝嗣, 松島理明, 加納崇裕, 笹森徹, 関俊隆, 北川まゆみ, 大槻美佳, 寳金清博, 佐々木秀直
パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム・抄録集   12th 82-82   Jul 2018
川堀真人, 七戸秀夫, 山崎和義, 黒田敏, 寳金清博
脳循環代謝(Web)   30(1) 66-66   Oct 2018
木村修平, 信田大喜子, 辻岡孝郎, 内田雅也, 上野倫彦, 白石秀明, 笹森徹, 寳金清博, 江夏怜, 越智さと子, 三國信啓, 佐野仁美
日本小児科学会雑誌   121(11) 1890-1890   Nov 2017
鐙谷武雄, 月花正幸, 小松晃之, 船木亮佑, 川堀真人, 長内俊也, 中山若樹, 数又研, 寳金清博
人工血液   25(1) 26   Nov 2017
【脳血管障害 診療のエッセンス】 脳血管障害の典型的な手術写真
月花 正幸, 寳金 清博
日本医師会雑誌   146(特別1) S14-S16   Jun 2017
脊髄髄膜瘤の特徴を有した脊髄嚢胞瘤の1例
高宮 宗一朗, 関 俊隆, 山崎 和義, 濱内 祝嗣, 寺坂 俊介, 寳金 清博
小児の脳神経   43(2) 192-192   Apr 2018
関 俊隆, 飛騨 一利, 山崎 和義, 寳金 清博
脊髄外科   32(1) 80-81   Apr 2018
脳神経外科をとりまく医療・社会環境 脳神経外科診療と難病行政
数又 研, 寳金 清博
Neurological Surgery   45(5) 443-449   May 2017
鐙谷武雄, 寳金清博, 小松晃之
先進医薬研究振興財団研究成果報告集   2016 166‐167   Mar 2017
人工酸素運搬体HemoActを用いた新規脳梗塞治療法の開発
鐙谷 武雄, 寳金 清博, 小松 晃之
先進医薬研究振興財団研究成果報告集   2016年度 166-167   Mar 2017
ラット一過性脳虚血モデルに対する細胞治療 [18F]DPA-714 PETイメージングを用いた神経免疫反応の評価
七戸 秀夫, 譚 成博, 趙 松吉, 東川 桂, 王 子豊, 川堀 真人, 鐙谷 武雄, 右近 直之, 安井 博宣, 玉木 長良, 久下 裕司, 寳金 清博
脳循環代謝   29(1) 155-155   Nov 2017
難治性てんかんに対して迷走神経刺激療法を導入した3例
木村 修平, 信田 大喜子, 辻岡 孝郎, 内田 雅也, 上野 倫彦, 白石 秀明, 笹森 徹, 寳金 清博, 江夏 怜, 越智 さと子, 三國 信啓, 佐野 仁美
日本小児科学会雑誌   121(11) 1890-1890   Nov 2017
ヘモグロビン-アルブミン複合体による脳虚血再灌流急性期治療
月花 正幸, 鐙谷 武雄, 小松 晃之, 船木 亮佑, 栗栖 宏太, 新保 大輔, 中山 若樹, 数又 研, 寳金 清博
脳循環代謝   29(1) 217-217   Nov 2017
機能性蛋白質製剤の最前線 脳梗塞治療薬としてのヘモアクトの効果
鐙谷 武雄, 月花 正幸, 小松 晃之, 船木 亮佑, 川堀 真人, 長内 俊也, 中山 若樹, 数又 研, 寳金 清博
人工血液   25(1) 26-26   Nov 2017
東海林 菊太郎, 長内 俊也, 川堀 真人, 新谷 好正, 寳金 清博
脳血管内治療   2(Suppl.) S89-S89   Nov 2017
月花正幸, 寳金清博
日本医師会雑誌   146 S14‐S16   Jun 2017
脳深部刺激療法術前後の体重変化に関する検討
白井 慎一, 松島 理明, 加納 崇裕, 山崎 和義, 濱内 祝嗣, 笹森 徹, 関 俊隆, 矢部 一郎, 北川 まゆみ, 大槻 美佳, 寳金 清博, 佐々木 秀直
パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム・抄録集   11回 91-91   Oct 2017
機能性蛋白質製剤の最前線 脳梗塞治療薬としてのヘモアクトの効果
鐙谷 武雄, 月花 正幸, 小松 晃之, 船木 亮佑, 川堀 真人, 長内 俊也, 中山 若樹, 数又 研, 寳金 清博
人工血液   25(1) 26-26   Nov 2017
沢登健治, 佐久嶋研, 荒戸照世, 七戸秀夫, 七戸秀夫, 佐藤典宏, 寳金清博, 寳金清博
レギュラトリーサイエンス学会誌   7(2) 91‐97(J‐STAGE)-97   May 2017
北海道大学大学院医学研究科は、厚生労働省のシーズ開発・ガイドライン作成・人材交流を目的とした研究事業に採択され、事業実施機関のうちのひとつとして脳梗塞の再生医療に関するプロジェクトを行っている。本プロジェクトによりアカデミアに蓄積される知識や経験を、個々の人材や組織に蓄積されるに留めてしまうのではなく、広く多くのアカデミアが入手・活用できる形とすることが重要である。そのため、規制当局とアカデミアの両方の視点からプロジェクトを振り返り、アカデミアにおける開発の要点をまとめた。振り返りの方法と...
数又研, 寳金清博
Neurological Surgery   45(5) 443‐449   May 2017
高宮宗一朗, 高宮宗一朗, 笹森徹, 笹森徹, 濱内祝嗣, 濱内祝嗣, 関俊隆, 関俊隆, 加納崇裕, 矢部一郎, 佐々木秀直, 寳金清博, 寳金清博
Neurological Surgery   45(1) 53‐58-58   Jan 2017
ITB(inrathecal baclofen)療法の方法は通常、薬液を充填したプログラム式輸液ポンプを腹部皮下もしくは腹直筋膜下へ留置し、脊髄クモ膜下腔へ留置した脊髄側カテーテルとコネクターおよびポンプ側カテーテルで接続することにより、脊髄周囲への持続的な薬剤投与を可能とする。今回、ITBポンプ植込み術の際に脊髄側カテーテル断端からの髄液流出は良好であったものの、実際には脊髄側カテーテル先端部が硬膜下腔へ留置されてしまっていた症例を2例経験した。症例は30代女性と20代男性で、いずれも術...
寳金清博
もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)の診断・治療に関する研究 平成26-28年度 総合研究報告書(Web)   WEB ONLY   2017
伊師雪友, 山口秀, 吉田道春, 茂木洋晃, 小林浩之, 寺坂俊介, 寳金清博
日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集   35th 102   2017
寳金清博
もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)の診断・治療に関する研究 平成28年度 総括・分担研究報告書(Web)   201610037A0003‐201610037A0004 (WEB ONLY)   2017
七戸秀夫, 川堀真人, 寳金清博
日本ニューロリハビリテーション学会学術集会プログラム・抄録集   8th 44   2017
伊師雪友, 山口秀, 茂木洋晃, 吉田道春, 小林浩之, 寺坂俊介, 寳金清博
日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集   22nd 148   2017
新谷好正, 大浦大輔, 後藤秀補, 川堀真人, 岩崎素之, 井原達夫, 馬渕正二, 寳金清博
Neurosurgical Emergency   21(3) 321   2017
七戸秀夫, 七戸秀夫, 譚成博, 譚成博, 趙松吉, 趙松吉, 東川桂, 王子豊, 川堀真人, 鐙谷武雄, 右近直之, 安井博宣, 玉木長良, 久下裕司, 寳金清博
脳循環代謝(Web)   29(1) 155-155   Nov 2017
笹森徹, 矢野俊介, 飛騨一利, 浜内祝嗣, 関俊隆, 寳金清博, 齋藤久壽
日本脊髄外科学会プログラム・抄録集   32nd 120   2017
山口秀, 寺坂俊介, 伊師雪友, 茂木洋晃, 小林浩之, 寳金清博
日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集   22nd 122   2017
笹森徹, 矢野俊介, 濱内祝嗣, 関俊隆, 飛騨一利, 寳金清博
機能的脳神経外科   55 22‐26-26   Dec 2016
【はじめに】脊髄刺激療法(SCS)のトライアル期間中、しばしばlead migration(LM)によるparesthesiaの性状や範囲の変化を経験する。しかし、経時的かつ定量的にSCSのLMを検討した報告は少ない。【目的】SCSトライアル期間における、頭尾側方向のLMを定量的に評価すること。LMの程度とリード挿入高位、脊柱管内リード長との関連の有無を評価すること。【対象・方法】難治性疼痛に対してSCSトライアルを行った14例、24本の8極経皮リードを評価の対象とした。脊椎X線側面像を用...
関俊隆, 飛騨一利, 矢野俊介, 笹森徹, 浜内祝嗣, 岩崎喜信, 寳金清博
脊髄外科   30(3) 296‐298-298   Dec 2016
脊髄係留症候群(TCS)に対して手術を行った31例(男児16例、女児15例)を対象に、その治療成績を後方的に解析して、TCSの臨床像および無症候性TCSの手術時期について検討した。その結果、症候性TCSは19例、無症候性TCSは12例であった。手術時月齢中央値は症候性TCSは58ヵ月、無症候性TCSは32ヵ月で有意差を認めた。泌尿器科検査にて、術前は18例に、最終経過観察時も16例に膀胱直腸障害を認めた。また、運動機能障害を術前、最終経過観察時とも7例に認め、全例症候性TCSであった。感覚...
山口秀, 平田健司, 伊師雪友, 茂木洋晃, 小林浩之, 寺坂俊介, 寳金清博
日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集   35th 158   2017
全身麻酔下頸動脈ステント留置術の有用性と術中モニタリング
月花 正幸, 青樹 毅, 長内 俊也, 中山 若樹, 数又 研, 鐙谷 武雄, 七戸 秀夫, 寳金 清博
脳血管内治療   1(Suppl.) S224-S224   Nov 2016
笹森徹, 関俊隆, 寳金清博, 太田穣, 矢野俊介, 飛騨一利
北海道整形災害外科学会雑誌   58(1) 164-164   Oct 2016

Books etc

 
Houkin Kiyohiro, Abe Koji, Kuroda Satoshi
Springer   2017   ISBN:9784431560579
宝金 清博
[北海道大学大学院医学研究科]   2002   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(B))
Project Year: 2008 - 2011    Investigator(s): Osamu HONMOU
(抄録なし)
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2008 - 2010    Investigator(s): Tadashi NONAKA
Local injection of mesenchymal stem cells (MSCs) derived from bone marrow has been shown to improve functional outcome in spinal cord injury (SCI). Systemic delivery of MSCs results in therapeutic benefits in a number of central nervous system dis...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2008 - 2010    Investigator(s): Masaki SAITOH
We have researched educational issues among medical and health care professionals related to stroke care (hereinafter referred to Stroke Care Workers). And our stroke team has organized a number of seminars in the rural area with declining populat...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2007 - 2009    Investigator(s): Izumi KOYANAGI
Pathogenesis of syringomyelia was studied using experimental models and radiological analysis of clinical cases. The results indicate that the dynamics of extracellular fluid and intramedullary microcirculation plays an important role in developme...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2007 - 2009    Investigator(s): Tomohiro MURAKAMI
Local injection of mesenchymal stem cells (MSCs) derived from bone marrow has been shown to improve functional outcome in spinal cord injury (SCI). Systemic delivery of MSCs results in therapeutic benefits in a number of central nervous system dis...