樋口まち子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/26 10:00
 
アバター
研究者氏名
樋口まち子
eメール
higuchimadm.ncn.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40335584
所属
独立法人国立国際医療研究センター
職名
教授
学位
Ph.D.(University of Colombo), MPHM(Mahidol University)
その他の所属
国立看護大学校

プロフィール

専門職に従事するためには、大学レベルの一般教養が必要であると考え、現代社会を支配している資本主義の下部構造を理解するために経済学を学びました。国内外のフィールド調査を実施し、アジア諸国の健康問題や公衆衛生看護に興味を持ち、都内で保健師を経験した後、国際協力活動(青年海外協力隊員、JICA専門家、外務省専門調査員等)を10年以上経験し、博士の学位を取得後に、大学での看護教育に当たっています。

人は病気になるとどうして治療をしたいと思うのか、どのように対処するのかそれは文化や環境などとどのように関係しているのかという問題意識のもとに研究を行っています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
 - 
現在
独立法人国立国際医療研究センター国立看護大学校 教授
 
2004年
 - 
2007年
静岡県立大学 看護学部研究科併任 教授
 
2003年
 - 
2004年
岡山大学 医学部研究科併任 助教授
 
2000年
 - 
2002年
岡山大学 医学部 講師
 
2001年
   
 
文部科学省在外研究員 (ミシガン大学)
 

論文

 
在日フィリピン女性の肥満に関連する食事・運動・睡眠・ストレス対処の行動とその認識
岡本優子、樋口まち子
日本地域看護学会誌   Vol.21(No.3) 6-14   2018年12月   [査読有り]
Managing Loneliness in Elderly and Finding Meaning in Ageing
Machiko Higuchi
Journal of Comprehensive Nursing Research and Care   Vol 3    2018年6月   [査読有り]
Development of Japanese Nurses’ Global Perspectives
Machiko Higuchi
Journal of Comprehensive Nursing Research and Care   2(109)    2017年8月   [査読有り]
Machiko Higuchi, Chandani Liyanage
Journal of International Health   31(2) 113-121   2016年6月   [査読有り]
山本佐枝子、樋口まち子
国際保健医療   30(1) 1-13   2015年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
スリランカを知るための58章
樋口まち子 (担当:共著)
明石書店   2013年4月   
看護学大辞典
樋口まち子 (担当:共著)
メヂカルフレンド社   2012年11月   
アジアを学ぶ-海外調査研究の手法
樋口まち子 (担当:共著)
勁草書房   2011年12月   
社会の中の看護
樋口まち子 (担当:共著)
日本看護協会出版会   2011年10月   
ケースで学ぶ国際開発
樋口まち子 (担当:共著)
東信堂   2011年9月   

講演・口頭発表等

 
Motivational factors that influence work activities by Auxiliary Nurse Midwife in India
Machiko Higuchi
The 17th Annual Qualitative Health Research Conference, Canada   2011年10月   
Perspectives on establishing relationships between foreign patients and nurses in Japan
Chiharu Nonaka, Machiko Higuchi
The 16th Qualitative Health Research Conference, Canada   2010年10月   
Development of International Perspectives among Nursing Students in Japan
Machiko Higuchi
The 11th Advances in Qualitative Methods Confernce, Canada   2010年10月   
II型糖尿病患者A氏の食べることの意味の記述
肥後恵美子、樋口まち子
日本地域看護学会   2009年8月   
Integration of complementary medicine into community health system
Machiko Higuchi
The 14th Qualitative Health Research Conference, Canada   2008年10月   

競争的資金等の研究課題

 
開発分野におけるケースメソッドの展開:ニーズに基づく国際連携を目指して
科学研究助成: 基盤研究(B)
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 山口しのぶ
高齢化に対応した地域医療システムにおける代替医療プログラム開発
科学研究助成: 萌芽研究
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 樋口まち子
スリランカにおける生活習慣病(糖尿病)の自己コントロールの支援環境の確立に向けて
科学研究助成: 基盤研究(A)
研究期間: 2002年 - 2004年    代表者: 川田智恵子
病者の自己管理行動の持続における病者と保健医療従事者との共同ケアの有効性の研究
科学研究費助成: 基盤研究B
研究期間: 2000年 - 2002年    代表者: 川田智恵子
スリランカの古書にみる伝統医学の現代社会に果たす役割についての医療人類学的研究――民族・宗教の異なる地域調査を主として
トヨタ財団: 研究助成A
研究期間: 1994年 - 1995年    代表者: 樋口まち子

学歴

 
1994年
 - 
1998年
University of Colombo (Medical Anthroplogy)博士号取得  
 
1992年
 - 
1993年
Mahidol University プライマリヘルスケア管理学修士号  
 
1981年
 - 
1984年
東京女子医大看護短期大学(現看護学部)  
 
1978年
 - 
1981年
法政大学経済学部(経済学士)  
 

委員歴

 
2015年9月
 - 
現在
地域包括ケアポートフォリオ策定アソシエイト(2015年度日本看護協会水戸地区モデル事業)
 
2007年
 - 
2009年
日本国際保健医療医療学会  評議員