基本情報

所属
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第七部 部長
学位
博士(医学)(1998年1月 京都大学)


外部リンク

<略歴>
1988年京都大学医学部卒業、1995年京都大学医学研究科博士課程脳統御医科学系脳病態生理学講座単位取得退学。米国国立衛生研究所客員研究員、自然科学研究機構生理学研究所助教授を経て、2005年9月から現職。
<主な研究テーマ>
統合的脳機能イメージング手法を基盤として、脳の情報処理の側面からさまざまな精神・神経疾患の病態解明と治療法開発にアプローチする〈情報医学〉を提唱。現在は主に、人間の可聴域上限をこえる超高周波成分を豊富に含む音が脳の報酬系を活性化する現象〈ハイパーソニック・エフェクト〉を応用した〈情報環境医療〉の開発と、非知覚性情報に基づいた非言語コミュニケーション「阿吽の呼吸」を支える神経機構の解明に取り組んでいる。


学歴

  2

委員歴

  2

論文

  156

MISC

  71

書籍等出版物

  15

講演・口頭発表等

  128

共同研究・競争的資金等の研究課題

  35

産業財産権

  30

メディア報道

  1
  • 放送大学 放送大学大学院講義 2013年4月1日 テレビ・ラジオ番組