近江望

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/17 09:35
 
アバター
研究者氏名
近江望
 
オオミ ノゾム
ハンドル
Ohmi
所属
吉備国際大学
部署
心理学部 子ども発達教育学科
職名
助教
学位
修士(京都教育大学)
科研費研究者番号
20824519

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
吉備国際大学 心理学部 子ども発達教育学科 助教
 
2014年4月
 - 
2018年3月
龍谷大学短期大学部 こども教育学科 非常勤講師
 
2013年9月
 - 
2018年3月
京都府医師会看護専門学校 看護学科 非常勤講師
 
2013年9月
 - 
2018年3月
京都女子大学 発達教育学部 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2018年3月
京都府立大学 全学部 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2018年3月
京都教育大学 教育学部 非常勤講師
 
2011年10月
 - 
2013年3月
京都聖母女学院短期大学 児童教育学科 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2012年3月
立命館小学校 保健体育科 専科講師
 
1994年4月
 - 
2010年3月
京都府 公立小学校 教諭
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2004年3月
京都教育大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻
 
1993年4月
 - 
1994年3月
聖徳学園岐阜教育大学 教育学部 研究生
 
1989年4月
 - 
1993年3月
聖徳学園岐阜教育大学 教育学部 初等教育課程 社会専攻
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
舞踊教育学研究  編集委員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
授業改革学会  副事務局長
 

受賞

 
 
授業改革学会 優秀賞 全国授業の鉄人コンクール
 

論文

 
近年の体育カリキュラムとジェンダー・ポリティクス:現行の学習指導要領と「なわとび運動」の変質に着目して
井谷惠子,近江望,池川佳志
スポーツとジェンダー研究   13 117-120   2015年3月
学び合いの視点からみたなわとび教材の可能性~「コンビネーションなわとび」学習と「なわとびカード」学習の比較から
近江望
「体育授業研究」   16    2012年12月   [査読有り]
仲間づくりをねらいとするなわとび教材開発に関する研究
近江望
京都教育大学      2004年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
「友だちと仲よくなろうなわとびで:「コンビネーションなわとび」に学ぶ」
近江望 (担当:分担執筆, 範囲:「保育問題研究」第276号)
新読書社   2015年12月   
教材DVD「コンビネーションなわとびpart2」
近江望 (担当:編者)
自主出版   2015年8月   
「コンビネーションなわとび」を提案する
近江望 (担当:分担執筆, 範囲:雑誌「体育科教育」第59巻 第9号)
大修館   2011年9月   
教材DVD「コンビネーションなわとび・ダブルダッチへの道」
近江望 (担当:編者)
自主出版   2009年4月   

講演・口頭発表等

 
保健体育科における素材としてのヒップホップダンスに関する一考察−教員研修と意識調査に着目して-
高田康史,近江望,中尾道子,生関文翔
第37回全国創作舞踊研究発表会   2017年12月   
リズムを重視したなわとび学習が学習者に及ぼす影響に関する研究
近江望,高田康史
第37回全国創作舞踊研究発表会   2017年12月   
体育カリキュラムのジェンダー・ポリティクスを考えるー「なわとび運動」を事例に競争・協同・ジェンダーを考えるー
井谷惠子,近江望,池川佳志
第13回日本スポーツとジェンダー学会   2014年6月   
競技化する運動遊びについての考察 大なわとびを事例に課題を探る
近江望,池川佳志
第33回日本スポーツ教育学会   2013年10月   
学び合いの視点からみたなわとび教材の可能性~「コンビネーションなわとび」学習と「なわとびカード」学習の比較から
近江望
第16回体育授業研究会   2012年8月   

担当経験のある科目