基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門 絹糸昆虫高度利用研究領域 新素材開発グループ グループ長
筑波大学 グローバル教育院(協働大学院) 教授
学位
博士(工学)(東京工業大学)

J-GLOBAL ID
201601007384268399
researchmap会員ID
B000260441

シルクを変幻自在に操り、新しいシルク素材を創る、研究をしています。
成形したシルクの物性や機能を調べて、それに相応しい素材用途を探し、民間企業と連携しながら実用化を目指しています。また、成形したシルクの構造を分子レベルから調べて、物性や機能の発現メカニズムの解明を行っています。さらに、未知・未利用のシルクを自然界から探し出し、成形法の開発と、実用化を目指しています。未知・未利用シルクを遺伝子レベルから調べ、アミノ酸配列から高次構造かで詳細に調べています。未知・未利用シルクで特に興味があるのは、スズメバチの幼虫が作るシルク「ホーネットシルク」と、アフリカに生息する絹糸昆虫が作るシルクです。
シルクの成形加工を通じて、新産業創出に貢献します。

論文

  86

MISC

  87

書籍等出版物

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8