保科優

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/08 15:33
 
アバター
研究者氏名
保科優
所属
国立研究開発法人国立環境研究所
部署
環境計測研究センター
職名
特別研究員
学位
博士(理学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
国立研究開発法人国立環境研究所 環境計測研究センター 特別研究員
 
2015年5月
 - 
2016年3月
国立研究開発法人国立環境研究所 地球環境研究センター 特別研究員
 

論文

 
Hoshina Y, Fujita K, Iizuka Y, Motoyama H
Polar Science   10(1) 10   2016年3月   [査読有り]
Spatial distributions of soluble salts in surface snow of East Antarctica
Yoshinori Iizuka, Hiroshi Ohno, Ryu Uemura, Toshitaka Suzuki, Ikumi Oyabu, Yu Hoshina, Kotaro Fukui, Motohiro Hirabayashi, Hideaki Motoyama
Tellus B: Chemical and Physical Meteorology   68 1-12   2016年   [査読有り]
Nuimura T, Sakai A, Taniguchi K, Nagai H, Lamsal D, Tsutaki S, Kozawa A, Hoshina Y, Takenaka S, Omiya S, Tsunematsu K, Tshering P, Fujita K
The Cryosphere   9(3) 849-864   2015年5月   [査読有り]
Hoshina Y, Fujita K, Nakazawa F, Iizuka Y, Miyake T, Hirabayashi M, Kuramoto T, Fujita S, Motoyama H
Journal of Geophysical Research   119(1) 274-283   2014年1月   [査読有り]
Iizuka Y, Tsuchimoto A, Hoshina Y, Sakurai T, Hansson M, Karlin T, Fujita K, Nakazawa F, Motoyama H, Fujita S
Journal of Geophysical Research   117(D4) 4308-4308   2012年2月   [査読有り]

Misc

 
Hideaki MOTOYAMA, Teruo FURUKAWA, Shuji FUJITA, Kunio SHINBORI, Yoichi TANAKA, Yuansheng LI, Ji-woong CHUNG, Fumio NAKAZAWA, Kotaro FUKUI, Hiroyuki ENOMOTO, Shin SUGIYAMA, Hitoshi ASANO, Yasuo TAKEDA, Motohiro HIRABAYASHI, Daisuke NISHIMURA, Takuya MASUNAGA, Takayuki KURAMOTO, Takuro KOBASHI, Ryo KUSAKA, Takeshi KINASE, Chusaku IKEDA, Toshitaka SUZUKI, Hiroshi OHNO, Yu HOSHINA, Yukiko HAYAKAWA, Takao KAMEDA
JARE data reports. Glaciology = JARE data reports. Glaciology   35 1-44   2015年11月

書籍等出版物

 
気象研究ノート「南極氷床と物質循環・気候」
平沢尚彦、山内恭 (担当:分担執筆, 範囲:第16章 積雪表層の化学プロファイル形成機構)
日本気象学会   2017年8月   

講演・口頭発表等

 
大気中酸素濃度や炭素同位体比等を用いた化石燃料起源CO2の分離手法の検討
保科優, 遠嶋康徳, 寺尾有希夫, 勝又啓一, 高橋善幸, 向井人史, 町田敏暢, 遅野井祐美, 荒巻能史
第23回大気化学討論会   2017年10月   
Estimation of CO2 contributions from fossil fuel consumption based on the atmospheric O2 and CO2 continuous measurements
10th International Carbon Dioxide Conference   2017年8月   
Continuous observation of atmospheric oxygen concentration onboard a cargo ship sailing between Japan and North America
19th WMO/IAEA Meeting on Carbon Dioxide, Other Greenhouse Gases, and Related Measurement Techniques   2017年8月   
酸素・二酸化炭素濃度比による大気CO2濃度変動成分の起源推定法の開発
保科優, 遠嶋康徳, 寺尾有希夫, 勝又啓一, 向井人史, 町田敏暢, 遅野井祐美
日本地球惑星科学連合大会   2017年5月   
貨物船を利用した北太平洋における大気中酸素濃度の連続測定
保科優, 遠嶋康徳, 勝又啓一, 町田敏暢, 中岡慎一郎
第22回大気化学討論会   2016年10月   

受賞

 
2014年9月
日本雪氷学会 学生優秀発表賞
 
2012年9月
日本雪氷学会 Very Impressive Presentation賞
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2015年3月
名古屋大学大学院 環境学研究科 地球環境科学専攻
 
2004年4月
 - 
2008年3月
富山大学 理学部 地球科学科