細部 博史

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:41
 
アバター
研究者氏名
細部 博史
 
ホソベ ヒロシ
URL
http://www.hosobe.org/
所属
法政大学
部署
情報科学部ディジタルメディア学科
職名
教授
学位
学士(理学)(東京大学), 修士(理学)(東京大学), 博士(理学)(東京大学)
科研費研究者番号
60321577
Twitter ID
h_hosobe

プロフィール

1993年東京大学理学部情報科学科卒業.1995年同大学大学院理学系研究科情報科学専攻修士課程修了.1998年同専攻博士課程修了.文部省学術情報センター助手,国立情報学研究所准教授等を経て,現在,法政大学情報科学部教授.ユーザインタフェース,情報可視化,制約プログラミング等に興味を持つ.2003年日本ソフトウェア科学会高橋奨励賞受賞.2006〜2007年度文部科学省学術調査官.2010年日本ソフトウェア科学会第27回大会プログラム委員長.2012〜2015年度同学会理事.日本ソフトウェア科学会,情報処理学会,電子情報通信学会,ACM,IEEE各会員.

受賞

 
2018年7月
Best Paper Award, 22nd International Conference on Information Visualisation (IV2018)
 
2010年9月
日本ソフトウェア科学会 感謝状
 
2003年11月
Best Paper Award, 6th Pacific Rim International Workshop on Multi-Agents (PRIMA2003)
 
2003年6月
日本ソフトウェア科学会 第19回高橋奨励賞
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
東京大学 理学部 情報科学科
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東京大学 大学院理学系研究科 情報科学専攻 修士課程
 
1995年4月
 - 
1998年3月
東京大学 大学院理学系研究科 情報科学専攻 博士課程
 

経歴

 
1997年4月
 - 
1998年3月
日本学術振興会 特別研究員-DC (受入機関:東京大学 大学院理学系研究科)
 
1998年4月
 - 
1999年3月
日本学術振興会 特別研究員-PD (受入機関:東京大学 大学院理学系研究科)
 
1999年4月
 - 
2000年3月
学術情報センター 研究開発部 学術情報研究系 助手
 
2000年4月
 - 
2004年1月
国立情報学研究所 ソフトウェア研究系 助手
 
2001年4月
 - 
2004年3月
法政大学 市ヶ谷教養教育センター 兼任講師 (2003年3月まで第一教養部所属)
 
2002年4月
 - 
2004年1月
総合研究大学院大学 数物科学研究科 助手
 
2004年1月
 - 
2006年3月
国立情報学研究所 実証研究センター 助教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
筑波大学 先端学際領域研究センター 客員研究員
 
2004年9月
 - 
2007年2月
法政大学 情報科学部 兼任講師
 
2005年4月
 - 
2013年3月
総合研究大学院大学 複合科学研究科 准教授 (2007年3月まで助教授)
 
2005年5月
 - 
2005年7月
フランス ナント大学 計算機科学研究所 客員教員
 
2005年10月
 - 
2006年3月
東京工業大学 大学院情報理工学研究科 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2008年3月
文部科学省 研究振興局 学術調査官 (科学研究費補助金担当)
 
2006年4月
 - 
2013年3月
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 准教授 (2007年3月まで助教授)
 
2006年4月
 - 
2013年3月
早稲田大学 理工学術院 客員准教授 (2007年3月まで客員助教授)
 
2007年4月
 - 
2013年3月
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 客員准教授
 
2013年4月
   
 
法政大学 情報科学部 ディジタルメディア学科 教授
 
2013年4月
   
 
国立情報学研究所 研究開発連携本部 客員教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
法政大学 情報科学部 ディジタルメディア学科 学科主任
 
2017年4月
 - 
2018年3月
法政大学 在外研修員 (受入機関:フランス ニースソフィアアンティポリス大学 I3S研究所)
 
2018年4月
   
 
法政大学 情報科学部 教授会副主任
 

委員歴

 
2017年
 - 
2017年
26th International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI2017)  シニアプログラム委員会 委員
 
2010年
 - 
2010年
日本ソフトウェア科学会第27回大会  プログラム委員長
 
2012年6月
 - 
2016年5月
日本ソフトウェア科学会  理事 (編集担当)
 
2006年6月
 - 
2007年5月
情報処理学会  論文誌編集委員会 情報システムグループ 主査
 
2012年12月
 - 
2014年11月
日本学術振興会  科学研究費委員会 第1段審査委員
 
2018年
 - 
2019年
インタラクション2019シンポジウム  プログラム委員会 委員
 
2018年
 - 
2018年
第26回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2018)  運営委員会 委員(会計担当) / プログラム委員会 委員
 
2018年
 - 
2018年
FedCSIS2018併設 11th International Workshop on Computational Optimization (WCO2018)  プログラム委員会 委員
 
2018年
 - 
2018年
24th International Conference on Principles and Practice of Constraint Programming (CP2018)  プログラム委員会 委員
 
2017年
 - 
2018年
インタラクション2018シンポジウム  プログラム委員会 委員
 
2017年
 - 
2017年
第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2017)  運営委員会 委員(会計担当) / プログラム委員会 委員
 
2017年
 - 
2017年
FedCSIS2017併設 10th International Workshop on Computational Optimization (WCO2017)  プログラム委員会 委員
 
2016年
 - 
2017年
インタラクション2017シンポジウム  プログラム委員会 委員
 
2016年
 - 
2017年
電子情報通信学会  英文論文誌編集委員会 フォーマルアプローチ小特集(E100-D巻6号) 編集委員
 
2016年
 - 
2016年
FedCSIS2016併設 9th International Workshop on Computational Optimization (WCO2016)  プログラム委員会 委員
 
2016年
 - 
2016年
22nd International Conference on Principles and Practice of Constraint Programming (CP2016)  プログラム委員会 委員
 
2015年
 - 
2016年
インタラクション2016シンポジウム  プログラム委員会 委員
 
2015年
 - 
2016年
電子情報通信学会  英文論文誌編集委員会 フォーマルアプローチ小特集(E99-D巻6号) 編集委員
 
2015年
 - 
2016年
日本ソフトウェア科学会  編集委員会 「ソフトウェア論文」特集(33巻4号) 編集委員
 
2015年
 - 
2016年
情報処理学会  論文誌編集委員会 「インタラクションの理解および基盤・応用技術」特集(57巻4号) 編集委員
 

論文

 
Toward an Efficient User Interface for Block-Based Visual Programming (showpiece)
Yota Inayama and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 2018 IEEE Symposium on Visual Languages and Human-Centric Computing (VL/HCC2018)   293-294   2018年10月   [査読有り]
A Japanese Software Keyboard for Tablets That Reduces User Fatigue
Teppei Yajima and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 42nd IEEE International Conference on Computers, Software and Applications (COMPSAC2018)   339-346   2018年7月   [査読有り]
A Hand Gesture-Based Method for Biometric Authentication
Satoru Imura and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 20th International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International 2018), Lecture Notes in Computer Science   10901 554-566   2018年7月   [査読有り]
A Graph-Based Visualization of Time-Series Information in Multiple Texts
Hironari Kawada, Mina Akaishi, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 22nd International Conference on Information Visualisation (IV2018)      2018年7月   [査読有り]
事象情報グラフの操作による時系列情報の可視化
河田裕成, 赤石美奈, 細部博史
人工知能学会第32回全国大会論文集   (2O1-03) 1-4   2018年6月
A 2-by-6-Button Japanese Software Keyboard for Tablets (short paper)
Kei Takei and Hiroshi Hosobe
Proceedings of VISIGRAPP2018--2nd International Conference on Human Computer Interaction Theory and Applications (HUCAPP2018)   2 147-154   2018年1月   [査読有り]
Toward a Robot That Acquires Logical Recognition of Space
Megumi Fujita, Yuki Goto, Naoyuki Nide, Ken Satoh, and Hiroshi Hosobe
Information Engineering Express   3(4) 1-10   2017年12月   [査読有り]
A Dynamic Default Revision Mechanism for Speculative Computation
Tiago Oliveira, Ken Satoh, Paulo Novais, Jos_ Neves, and Hiroshi Hosobe
Autonomous Agents and Multi-Agent Systems   31(3) 656-695   2017年5月   [査読有り]
時系列ニュースの話題性の可視化
中山豪, 細部博史
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017)論文集   (E6-4) 1-6   2017年3月   [査読有り]
抽象化とメディア変換に基づくネットワーク型パズルの提案と可視化
保里和樹, 細部博史
情報処理学会研究報告:ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)   172(26) 1-7   2017年3月
点対称の像を用いた追跡問題のQ学習の高速化
飯岡徹人, 細部博史
人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)資料   103 7-11   2017年3月
Biometric Authentication Using the Motion of a Hand (poster)
Satoru Imura and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 4th ACM Symposium on Spatial User Interaction (SUI2016)   221-221   2016年10月   [査読有り]
Autonomous Control of Mobile Robots Using Logical Representation of Map and Inference of Location (short paper)
Megumi Fujita, Yuki Goto, Naoyuki Nide, Ken Satoh, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the IEEE International Conference on Agents (ICA2016)   78-81   2016年9月   [査読有り]
Toward a New Constraint Imperative Programming Language for Interactive Graphics (position paper)
Hiroshi Hosobe
Companion Proceedings of Modularity2016--Constrained and Reactive Objects Workshop (CROW2016)   34-35   2016年3月   [査読有り]
Hardened Flow-Sensitive Trace Formula for Fault Localization
Si-Mohamed Lamraoui, Shin Nakajima, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 20th International Conference on Engineering of Complex Computer Systems (ICECCS2015)   50-59   2015年12月   [査読有り]
A Reasoning Module for Distributed Clinical Decision Support Systems
Tiago Oliveira, Ken Satoh, Paulo Novais, Jos_ Neves, Pedro Le_o, and Hiroshi Hosobe
Intelligent Distributed Computing IX--IDC2015 (Proceedings of the 9th International Symposium on Intelligent Distributed Computing), Studies in Computational Intelligence   616 387-397   2015年10月   [査読有り]
対話型視覚的アプリケーションのための制約命令型プログラミング言語
細部博史
日本ソフトウェア科学会第32回大会論文集   (PPL2-3) 1-7   2015年9月
A Mouse-Like Hands-Free Gesture Technique for Two-Dimensional Pointing (poster)
Yusaku Yokouchi and Hiroshi Hosobe
HCI International 2015--Posters’ Extended Abstracts (Part I), Communications in Computer and Information Science   528 558-563   2015年8月   [査読有り]
Interactive High-Dimensional Visualization of Social Graphs
Ken Wakita, Masanori Takami, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 8th IEEE Pacific Visualization Symposium (PacificVis2015)   303-310   2015年4月   [査読有り]
地図の論理的表現と推論による位置把握を用いた、移動ロボットの自律的制御手法の開発
藤田恵, 後藤勇樹, 新出尚之, 佐藤健, 細部博史
第20回ロボティクスシンポジア予稿集   37-42   2015年3月   [査読有り]
A Hierarchical Method for Solving Soft Nonlinear Constraints
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 2015 International Conference on Soft Computing and Software Engineering (SCSE2015), Procedia Computer Science   62 378-384   2015年3月   [査読有り]
A Programming Environment for Visual Block-Based Domain-Specific Languages
Azusa Kurihara, Akira Sasaki, Ken Wakita, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 2015 International Conference on Soft Computing and Software Engineering (SCSE2015), Procedia Computer Science   62 287-296   2015年3月   [査読有り]
Processingアプリケーション開発のための視覚的ドメイン特化言語(デモ・ポスター発表)
栗原あずさ, 佐々木晃, 脇田建, 細部博史
第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2014)   165-166   2014年12月   [査読有り]
Processingアプリケーション開発のための視覚的ドメイン特化言語の実装
栗原あずさ, 佐々木晃, 脇田建, 細部博史
日本ソフトウェア科学会第31回大会論文集   (PPL6-2) 1-7   2014年9月
Logic-Based and Robust Decision Making for Robots in Real World (demonstration)
Megumi Fujita, Yuki Goto, Naoyuki Nide, Ken Satoh, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 13th International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS2014)   1685-1686   2014年5月   [査読有り]
An Architecture for Autonomously Controlling Robot with Embodiment in Real World
Megumi Fujita, Yuki Goto, Naoyuki Nide, Ken Satoh, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the Workshop on Knowledge Representation and Reasoning in Robotics at ICLP2013   59-71   2013年8月   [査読有り]
Toward Visual Analytics of Unlinked Documents by Textual Analysis and Network Visualization
Buntarou Shizuki and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 17th International Conference on Information Visualisation (IV2013)   227-231   2013年7月   [査読有り]
動的環境下におけるロボットの行動プラン最小修正について
藤田恵, 後藤勇樹, 新出尚之, 佐藤健, 細部博史
人工知能学会第27回全国大会論文集   (1G3-5) 1-4   2013年6月
An Exploratory Analysis Tool for a Long-Term Video from a Stationary Camera
Ryoji Nogami, Buntarou Shizuki, Hiroshi Hosobe, Jiro Tanaka
Proceedings of IEEE ICTAI2012--5th IEEE International Symposium on Monitoring and Surveillance Research (ISMSR2012)   2 32-37   2012年11月   [査読有り]
ハイブリッド制約言語プログラムのハイブリッドオートマトンへの変換アルゴリズム
竹口輝, 和田亮, 松本翔太, 細部博史, 上田和紀
日本ソフトウェア科学会第29回大会論文集   (2A-3) 1-10   2012年8月
Distributed Defeasible Speculative Reasoning in Ambient Environment
Ho-Pun Lam, Guido Governatori, Ken Satoh, and Hiroshi Hosobe
M. Fisher, L. van der Torre, M. Dastani, G. Governatori (Eds.), Computational Logic in Multi-Agent Systems--CLIMA XIII (Proceedings of the 13th International Workshop on Computational Logic in Multi-Agent Systems), Lecture Notes in Artificial Intelligence   7486 43-60   2012年8月   [査読有り]
HydLa: A High-Level Language for Hybrid Systems (short paper)
Kazunori Ueda, Shota Matsumoto, Akira Takeguchi, Hiroshi Hosobe and Daisuke Ishii
Proceedings of the 2nd Workshop on Logics for System Analysis (LfSA2012) at CAV2012   3-17   2012年7月   [査読有り]
Composition of Engineering Web Services with Universal Distributed Data-Flows based on ROA
Kewei Duan, Julian Padget, Hyunsun Kim, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 3rd International Workshop on RESTful Design (WS-REST2012), ACM International Conference Proceeding Series   41-48   2012年4月   [査読有り]
Numerical Optimization-Based Graph Drawing Revisited
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 5th IEEE Pacific Visualization Symposium (PacificVis2012)   81-88   2012年2月   [査読有り]
射影に基づく対話的三次元グラフ可視化手法
高見将則, 細部博史, 脇田建
情報処理学会研究報告   146(6) 1-8   2012年1月
A Simplex-Based Scalable Linear Constraint Solver for User Interface Applications (short paper)
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 23rd IEEE International Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI2011)   793-798   2011年11月   [査読有り]
An Interval-Based SAT Modulo ODE Solver for Model Checking Nonlinear Hybrid Systems
Daisuke Ishii, Kazunori Ueda, and Hiroshi Hosobe
International Journal on Software Tools for Technology Transfer   13(5) 449-461   2011年10月   [査読有り]
A Constraint-Based Approach to Error Localization
Ha Bang Ban, Hiroshi Hosobe, Shin Nakajima, Duc Nghia Nguyen, Michel Rueher, and Franz Weitl
日本ソフトウェア科学会第28回大会萌芽セッション   (2B-5) 1-6   2011年9月
ハイブリッドシステムモデリング言語HydLaの実装
松本翔太, 櫻庭翔, 高田賢士郎, 細部博史, 上田和紀
日本ソフトウェア科学会第28回大会論文集   (6.00E-04) 1-11   2011年9月
ユーザインタフェースのためのスケーラブルな線形制約解消系
細部博史
日本ソフトウェア科学会第28回大会論文集   (4B-3) 1-6   2011年9月
数値最適化による力学的グラフ可視化手法
細部博史
情報処理学会研究報告   144(16) 1-6   2011年7月
ハイブリッドシステムモデリング言語HydLa処理系における実行アルゴリズム(レター論文)
渋谷俊, 高田賢士郎, 細部博史, 上田和紀
コンピュータソフトウェア   28(3) 167-172   2011年7月   [査読有り]
大規模社会ネットワークの階層的視覚化手法の提案
越田港, 細部博史, 脇田建
コンピュータソフトウェア   28(2) 202-216   2011年4月   [査読有り]
ユーザインタフェースのための線形制約解消系
細部博史
情報処理学会研究報告   142(21) 1-5   2011年3月
差分画像を用いた定点カメラ映像分析支援インタフェース(インタラクティブ発表)
野上僚司, 志築文太郎, 細部博史, 田中二郎
インタラクション2011論文集   523-526   2011年3月
ハイブリッドシステムモデリング言語HydLaの数式処理実行系
高田賢士郎, 渋谷俊, 細部博史, 上田和紀
情報処理学会第73回全国大会講演論文集   247-248   2011年3月
ハイブリッド制約言語HydLaの宣言的意味論(レター論文)
上田和紀, 細部博史, 石井大輔
コンピュータソフトウェア   28(1) 306-311   2011年1月   [査読有り]
Speculative Constraint Processing for Hierarchical Agents
Hiroshi Hosobe, Ken Satoh, Jiefei Ma, Alessandra Russo, and Krysia Broda
AI Communications   23(4) 373-388   2010年12月   [査読有り]
On the Implementation of Speculative Constraint Processing
Jiefei Ma, Alessandra Russo, Krysia Broda, Hiroshi Hosobe, and Ken Satoh
Computational Logic in Multi-Agent Systems--CLIMA X (Post-Proceedings of the 10th International Workshop on Computational Logic in Multi-Agent Systems), Lecture Notes in Artificial Intelligence   6214 178-195   2010年11月   [査読有り]
ハイブリッドシステムモデリング言語HydLa処理系における実行アルゴリズム
渋谷俊, 高田賢士郎, 上田和紀, 細部博史
日本ソフトウェア科学会第27回大会論文集   (1B-2) 1-6   2010年9月
ハイブリッド制約言語HydLaの宣言的意味論
上田和紀, 細部博史, 石井大輔
日本ソフトウェア科学会第27回大会論文集   (4A-3) 1-6   2010年9月
Including Ordinary Differential Equations Based Constraints in the Standard CP Framework
Alexandre Goldsztejn, Olivier Mullier, Damien Eveillard, and Hiroshi Hosobe
D. Cohen (Ed.), Principles and Practice of Constraint Programming--CP2010 (Proceedings of the 16th International Conference of Principles and Practice of Constraint Programming), Lecture Notes in Computer Science   6308 221-235   2010年9月   [査読有り]
Speculative Abductive Reasoning for Hierarchical Agent Systems
Jiefei Ma, Krysia Broda, Randy Goebel, Hiroshi Hosobe, Alessandra Russo, and Ken Satoh
J. Dix, J. Leite, G. Governatori, and W. Jamroga (Eds.), Computational Logic in Multi-Agent Systems--CLIMA XI (Proceedings of the 11th International Workshop on Computational Logic in Multi-Agent Systems), Lecture Notes in Artificial Intelligence   6245 49-64   2010年8月   [査読有り]
ハイブリッドシステムモデリング言語HydLa処理系の実行アルゴリズムの検討
渋谷俊, 高田賢士郎, 上田和紀, 細部博史
第8回ディペンダブルシステムワークショップ(DSW2010)論文集   (8月2日) 1-4   2010年7月
ハイブリッドシステムモデリング言語HydLaの区間制約に基づく全解シミュレーション実行処理系
大谷順司, 廣瀬賢一, 石井大輔, 細部博史, 上田和紀
情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会論文集   145-146   2010年3月
Speculative Constraint Processing for Hierarchical Agents
Hiroshi Hosobe, Ken Satoh, Jiefei Ma, Alessandra Russo, and Krysia Broda
Proceedings of the 7th European Workshop on Multi-Agent Systems (EUMAS2009)   (46) 1-15   2009年12月   [査読有り]
An Interval-based SAT Modulo ODE Solver for Model Checking Nonlinear Hybrid Systems
Daisuke Ishii, Kazunori Ueda, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the Workshop on Verified Software: Theory, Tools, and Experiments (VSTTE2009)   (4) 1-9   2009年11月   [査読有り]
Constraint Hierarchies as Semiring-Based CSPs
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 21st IEEE International Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI2009)   176-183   2009年11月   [査読有り]
制約階層によるハイブリッドシステムのモデリング手法
廣瀬賢一, 大谷順司, 石井大輔, 細部博史, 上田和紀
日本ソフトウェア科学会第26回大会論文集   (2D-2) 1-10   2009年9月
Interval-based Solving of Hybrid Constraint Systems
Daisuke Ishii, Kazunori Ueda, Hiroshi Hosobe, and Alexandre Goldsztejn
Proceedings of the 3rd IFAC Conference on Analysis and Design of Hybrid Systems (ADHS2009)   144-149   2009年9月   [査読有り]
On the Implementation of Speculative Constraint Processing
Jiefei Ma, Alessandra Russo, Krysia Broda, Hiroshi Hosobe, and Ken Satoh
Proceedings of the 10th International Workshop on Computational Logic in Multi-Agent Systems (CLIMA-X)   105-120   2009年9月   [査読有り]
Interaction Techniques using a Spherical Cursor for 3D Targets Acquisition and Indicating in Volumetric Displays
Masaki Naito, Buntarou Shizuki, Jiro Tanaka, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 13th International Conference on Information Visualisation (IV2009)   607-612   2009年7月   [査読有り]
Simulation of Hybrid Systems based on Hierarchical Interval Constraints (poster)
Daisuke Ishii, Kazunori Ueda, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 2nd International Conference on Simulation Tools and Techniques (SIMUTools2009)   (37) 1-2   2009年3月   [査読有り]
微分制約論理式によるハイブリッドシステムのモデリングと検証
石井大輔, 上田和紀, 細部博史
電子情報通信学会コンカレント工学研究会(CST), 信学技報   108(415) 67-70   2009年1月
制約概念に基づくハイブリッドシステムモデリング言語HydLa
上田和紀, 石井大輔, 細部博史
第5回システム検証の科学技術シンポジウム(SSV2008)予稿集   1-6   2008年11月
制約概念に基づくハイブリッドシステムモデリング言語
上田和紀, 石井大輔, 細部博史
日本ソフトウェア科学会第25回大会論文集   (5A-2) 1-6   2008年9月
大規模社会ネットワークの階層的視覚化手法の提案
越田港, 細部博史, 脇田建
日本ソフトウェア科学会第25回大会論文集   (2B-1) 1-9   2008年9月
ハイブリッドシステムの高信頼シミュレーションのための区間に基づく制約伝播手法
石井大輔, 上田和紀, 細部博史
情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用   1(1) 149-159   2008年9月   [査読有り]
An Interactive Large Graph Visualizer
Hiroshi Hosobe
Andreas Butz, Brian Fisher, Antonio Kr_ger, Patrick Olivier, Marc Christie (Eds.), Smart Graphics--SG2008 (Proceedings of the 8th International Symposium on Smart Graphics), Lecture Notes in Computer Science   5166 271-272   2008年8月   [査読有り]
ハイブリッドシステムの高信頼シミュレーションへの区間ニュートン法の適用
石井大輔, 上田和紀, 細部博史
第6回ディペンダブルシステムワークショップ(DSW2008)論文集   101-104   2008年7月
Une approche orient_e hi_rarchie de contraintes pour la r_solution de probl_mes de contraintes g_om_triques
Christophe Jermann and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 7th International Conference on Modelling and Simulation (MOSIM2008)   2 901-906   2008年4月   [査読有り]
ハイブリッドシステムの高信頼性シミュレーションのための区間に基づく制約伝播手法
石井大輔, 上田和紀, 細部博史
情報処理学会研究報告:数理モデル化と問題解決(MPS)   68 133-136   2008年3月
A Constraint Hierarchies Approach to Geometric Constraints on Sketches (poster)
Christophe Jermann and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 23rd Annual ACM Symposium on Applied Computing (SAC2008)--Geometric Constraints and Reasoning (GCR) Track   3 1843-1844   2008年3月   [査読有り]
階層的優先度を備えた非線形制約の解消法
細部博史
日本ソフトウェア科学会第24回大会論文集   (6C-2) 1-4   2007年9月
ハイブリッド並行制約プログラミングにおける分岐を含む軌道の区間包囲の求解手法
石井大輔, 上田和紀, 細部博史
日本ソフトウェア科学会第24回大会論文集   (6C-1) 1-6   2007年9月
Agent-Based Speculative Constraint Processing
Hiroshi Hosobe, Ken Satoh, and Philippe Codognet
IEICE Transactions on Information and Systems   E90-D(9) 1354-1362   2007年9月   [査読有り]
Trends and Issues in Using Constraint Programming for Graphical Applications
Marc Christie, Hiroshi Hosobe, and Kim Marriott
Fr_d_ric Benhamou, Narendra Jussien, and Barry O'Sullivan (Eds.), Trends in Constraint Programming (Post-Proceedings of the CP2006 Workshops)   371-381   2007年5月
An Interval-Based Approximation Method for Discrete Changes in Hybrid cc
Daisuke Ishii, Kazunori Ueda, and Hiroshi Hosobe
Fr_d_ric Benhamou, Narendra Jussien, and Barry O'Sullivan (Eds.), Trends in Constraint Programming (Post-Proceedings of the CP2006 Workshops)   245-255   2007年5月   [査読有り]
Analysis of a High-Dimensional Approach to Interactive Graph Drawing
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the Asia-Pacific Symposium on Visualisation (APVIS2007)      2007年2月   [査読有り]
Hybrid ccにおける区間計算に基づいた離散変化処理方式
石井大輔, 上田和紀, 細部博史
日本ソフトウェア科学会第23回大会論文集   (1A-1) 1-8   2006年9月
An Interval-Based Approximation Method for Discrete Changes in Hybrid cc
Daisuke Ishii, Kazunori Ueda, and Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 3rd International Workshop on Interval Analysis, Constraint Propagation and Applications (IntCP2006)   38-51   2006年9月   [査読有り]
DuPlex: A Linear and One-Way Constraint Solver for Web Document Layout
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 1st International Workshop on Constraint Programming for Graphical Applications (CPGA2006)   17-25   2006年9月   [査読有り]
Through-the-Lens Cinematography
Marc Christie and Hiroshi Hosobe
Andreas Butz, Brian Fisher, Antonio Kr_ger, and Patrick Olivier (Eds.), Smart Graphics--SG2006 (Proceedings of the 6th International Symposium on Smart Graphics), Lecture Notes in Computer Science   4073 147-159   2006年7月   [査読有り]
Speculative Constraint Processing with Iterative Revision for Disjunctive Answers
Martine Ceberio, Hiroshi Hosobe, and Ken Satoh
Francesca Toni and Paolo Torroni (Eds.), Computational Logic in Multi-Agent Systems--CLIMA VI (Post-Proceedings of the 6th International Workshop on Computational Logic in Multi-Agent Systems), Lecture Notes in Artificial Intelligence   3900 340-357   2006年6月   [査読有り]
Franco-Japanese Research Collaboration on Constraint Programming (R&D project report)
Fr_d_ric Benhamou, Martine Ceberio, Philippe Codognet, Hiroshi Hosobe, Christophe Jermann, Ken Satoh, and Kazunori Ueda
Progress in Informatics   (3) 59-65   2006年4月   [査読有り]
Solving Constraints for Web Document Layout
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the Workshop on New Approaches to Software Construction (WNASC2005)   115-120   2005年9月
Web文書配置のための制約プログラミング手法
細部博史
日本ソフトウェア科学会第22回大会論文集   (6A-3) 1-4   2005年9月
高次元アプローチによる一般無向グラフの対話的視覚化法
細部博史
情報処理学会論文誌   46(7) 1536-1547   2005年7月   [査読有り]
Solving Linear and One-Way Constraints for Web Document Layout (poster)
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 20th Annual ACM Symposium on Applied Computing (SAC2005)--Multimedia and Visualization (MV) Track   2 1252-1253   2005年3月   [査読有り]
An Extended High-Dimensional Method for Interactive Graph Drawing
Hiroshi Hosobe
Seok-Hee Hong (Ed.), Proceedings of the Asia Pacific Symposium on Information Visualisation 2005 (APVIS2005), Conferences in Research and Practice in Information Technology   45 15-20   2005年1月   [査読有り]
制約プログラミングによる視覚化モデルの構築
細部博史
日本ソフトウェア科学会第21回大会論文集   (6B-1) 1-4   2004年9月
A High-Dimensional Approach to Interactive Graph Visualization
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 19th Annual ACM Symposium on Applied Computing (SAC2004)--Multimedia and Visualization (MV) Track   2 1253-1257   2004年3月   [査読有り]
Hierarchical Nonlinear Constraint Satisfaction
Hiroshi Hosobe
Proceedings of the 19th Annual ACM Symposium on Applied Computing (SAC2004)--Artificial Intelligence, Computational Logic, and Image Analysis (AI) Track   1 16-20   2004年3月   [査読有り]
高次元の利用による対話的グラフ配置法
細部博史
第11回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2003)論文集, 日本ソフトウェア科学会研究会資料シリーズ   (25) 57-66   2003年12月   [査読有り]
Speculative Constraint Processing in Multi-Agent Systems
Ken Satoh, Philippe Codognet, and Hiroshi Hosobe
Jaeho Lee and Mike Barley (Eds.), Intelligent Agents and Multi-Agent Systems--PRIMA2003, Lecture Notes in Artificial Intelligence   2891 133-144   2003年11月   [査読有り]
対話型視覚的アプリケーションに向けた階層的幾何制約解消法
細部博史
日本ソフトウェア科学会第20回記念大会論文集   (5D-4) 1-4   2003年9月
高次元配置を用いたグラフの視覚化
細部博史
情報処理学会第65回全国大会講演論文集   4 63-64   2003年3月
対話型3次元アプリケーションのための幾何制約解消法
細部博史
情報処理学会論文誌   44(2) 486-495   2003年2月   [査読有り]
A Foundation of Solution Methods for Constraint Hierarchies
Hiroshi Hosobe and Satoshi Matsuoka
Constraints--An International Journal   8(1) 41-59   2003年1月   [査読有り]
ユーザインタフェースのための線形等式・不等式制約解消系
細部博史
コンピュータソフトウェア   19(6) 13-20   2002年11月   [査読有り]

Misc

 
特集「ソフトウェア論文」の編集にあたって
石川冬樹, 馬谷誠二, 小宮常康, 林晋平, 細部博史, 横山大作
コンピュータソフトウェア   33(4) 3-3   2016年10月
特集「ソフトウェア論文」の編集にあたって
馬谷誠二, 河野恭之, 小宮常康, 権藤克彦, 細部博史, 横山大作
コンピュータソフトウェア   32(4) 2-2   2015年10月
特集「ソフトウェア論文」の編集にあたって
馬谷誠二, 河野恭之, 小宮常康, 権藤克彦, 細部博史, 横山大作
コンピュータソフトウェア   31(4) 2-2   2014年10月
日本ソフトウェア科学会30周年特集の編集にあたって
田中二郎, 細部博史, 吉岡信和
コンピュータソフトウェア   31(2) 2-2   2014年4月
A Numerical Computation-Based Method for Visualizing Graphs (abstract)
Hiroshi Hosobe
Computer Visualization--Concepts and Challenges, NII Shonan Meeting Report   (Jan-14) 13-13   2014年3月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
シンプルかつ明確な制約階層の再定式化に向けて
細部博史
第19回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ(PPL2017)   2017年3月   日本ソフトウェア科学会
Interactive High-Dimensional Visualization of Social Graphs
Ken Wakita, Takami Masanori, and Hiroshi Hosobe
2nd Annual Meeting on Advanced Computing System and Infrastructure (ACSI2016)   2016年1月   
A Soft Constraint-Based Approach to Error Localization
Hiroshi Hosobe
4th Asian Workshop on Advanced Software Engineering (AWASE2014)   2014年10月   
Exploring the Power of Soft Constraints
Hiroshi Hosobe
CRIL-NII Collaborative Meeting on Reasoning about Dynamic Constraint Networks   2012年11月   
Taming Interactive Visualization of A Large-Scale Real-Life Social Graph of a Million Nodes
Ken Wakita, Hiroshi Hosobe, Masanori Takami, and Tsuyoshi Murata
Workshop on Social Media Visualization (SocMedVis) at ICWSM-12   2012年6月   

書籍等出版物

 
シミュレーション辞典
日本シミュレーション学会(編) (担当:共著, 範囲:情報可視化のユーザインタラクション)
コロナ社   2012年2月   
自律ロボット概論
George A. Bekey (著), 松田晃一, 細部博史(訳) (担当:共訳)
毎日コミュニケーションズ   2006年12月   
3Dユーザインタフェース
Doug A. Bowman, Ernst Kruijff, Joseph J. LaViola, Jr., Ivan Poupyrev (著), 松田晃一, 細部博史, 由谷哲夫(訳) (担当:共訳)
丸善   2005年9月   
携帯通信とモバイルの世界
アンディ・ドーナン(著), 松田晃一, 細部博史, 由谷哲夫(訳) (担当:共訳)
セレンディップ/小学館   2002年3月   
デジタルキャラクターアニメーション
ジョージ・マエストリ(著), 松田晃一, 細部博史(訳) (担当:共訳)
プレンティスホール   1999年3月   
次世代ヒューマンインターフェイス技術に関する調査―平成14年度調査報告書
徳田英幸他(分担執筆) (担当:共著, 範囲:4.3.2. トランスコーディング)
新エネルギー・産業開発総合開発機構(NEDO) (委託先:財団法人日本システム開発研究所)   2003年3月   
内藤衛亮(研究代表者), 細部博史(編集) (担当:編者)
国立情報学研究所   2002年3月   ISBN:4-86049-008-8

Works

 
階層連立1次方程式のための制約解消系パッケージHiRiseの改良と移植 (拡大ICOTフリーソフトウェア)
松岡聡, 細部博史   コンピュータソフト   1999年3月
階層連立1次方程式のための効率的解消系の開発 (拡大ICOTフリーソフトウェア)
松岡聡, 細部博史   コンピュータソフト   1998年3月

競争的資金等の研究課題

 
リアクティブプログラミングのための高信頼化技術
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
柔らかい制約を用いた自動デバッグ方式
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
柔らかい制約を用いた自動デバッグ方式
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月
メディアアートのための制約プログラミング環境
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
ソフト連続制約の分散協調解消系
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
確率的システムを対象とした高水準制約プログラミング言語
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月
制約プログラミングによる視覚化モデルの形式化と実現
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月
高次元アプローチによるグラフ構造型情報の対話的視覚化法の研究
栢森情報科学振興財団: 
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月
力学的アプローチによる柔らかい制約システムの研究
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月
階層的優先度を伴った非線形制約システムの解析と視覚的インターフェースへの応用
稲盛財団: 
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月
大規模グラフィカルユーザーインターフェースのための軽量制約プログラミング技術
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月
制約プログラミングによる仮想空間構築法の研究
大川情報通信基金: 
研究期間: 2000年4月 - 2001年3月
効率的な制約命令型言語処理系の研究・開発とGUIへの応用
研究期間: 1997年4月 - 1999年3月

担当経験のある科目