Hiroshi Sakaue

J-GLOBAL         Last updated: Feb 12, 2019 at 09:37
 
Avatar
Name
Hiroshi Sakaue
E-mail
hsakauetokushima-u.ac.jp

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Chikugo M, Sebe M, Tsutsumi R, Iuchi M, KIshi J, Kuroda M, Harada N, Nishioka Y, Sakaue H
The journal of medical investigation : JMI   65(3.4) 166-170   2018   [Refereed]
Kurahashi K, Inoue S, Yoshida S, Ikeda Y, Morimoto K, Uemoto R, Ishikawa K, Kondo T, Yuasa T, Endo I, Miyake M, Oyadomari S, Matsumoto T, Abe M, Sakaue H, Aihara KI
Journal of atherosclerosis and thrombosis   24(12) 1215-1230   Dec 2017   [Refereed]
Harada N, Hatakeyama A, Okuyama M, Miyatake Y, Nakagawa T, Kuroda M, Masumoto S, Tsutsumi R, Nakaya Y, Sakaue H
Biochemical and biophysical research communications   502(3) 422-428   Jul 2018   [Refereed]
Okamatsu-Ogura Y, Fukano K, Tsubota A, Nio-Kobayashi J, Nakamura K, Morimatsu M, Sakaue H, Saito M, Kimura K
Scientific reports   7(1) 6648   Jul 2017   [Refereed]
Harada N, Okuyama M, Yoshikatsu A, Yamamoto H, Ishiwata S, Hamada C, Hirose T, Shono M, Kuroda M, Tsutsumi R, Takeo J, Taketani Y, Nakaya Y, Sakaue H
Journal of cellular biochemistry   118(11) 3810-3824   Nov 2017   [Refereed]
Miyatake Y, Shiuchi T, Mawatari K, Toda S, Taniguchi Y, Futami A, Sato F, Kuroda M, Sebe M, Tsutsumi R, Harada N, Minokoshi Y, Kitamura T, Gotoh K, Ueno M, Nakaya Y, Sakaue H
Peptides   87 12-19   Jan 2017   [Refereed]
Mori Hiroyasu, Kuroda Akio, Araki Michiko, Suzuki Reiko, Ohishi Mami, Taniguchi Satoshi, Tamaki Motoyuki, Akehi Yuko, Sakaue Hiroshi, Kurahashi Kiyoe, Kondo Takeshi, Yoshida Sumiko, Endo Itsuro, Aihara Ken Ichi, Funaki Makoto, Matsuhisa Munehide
DIABETES   66 A434   Jun 2017   [Refereed]
Nakaya Y, Fukuda D, Oyamada T, Ogawa K, Harada N, Nakagami H, Morishita R, Sata M, Sakaue H
The journal of medical investigation : JMI   64(1.2) 64-67   Feb 2017   [Refereed]
Miyake M, Kuroda M, Kiyonari H, Takehana K, Hisanaga S, Morimoto M, Zhang J, Oyadomari M, Sakaue H, Oyadomari S
PloS one   12(6) e0179955   Jun 2017   [Refereed]
Role of novel variants of PGC-1 alpha in the pathogenesis of obesity
Nomura Kazuhiro, Hosooka Tetsuya, Sasaki Tsutomu, Kitamura Tadahiro, Sakaue Hiroshi, Kasuga Masato, Ogawa Wataru
DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE   120 S191   Oct 2016   [Refereed]

Misc

 
【化学療法時の栄養管理】 化学療法に伴う味覚・嗅覚障害への対応
堤 理恵, 瀬部 真由, 別府 香名, 渡辺 涼乃, 尾平 優, 黒田 雅士, 阪上 浩
日本静脈経腸栄養学会雑誌   33(4) 1019-1024   Sep 2018
がんの化学療法中に味覚・嗅覚障害は頻繁に生じ、患者のquality of life(以下、QOLと略)だけでなく、体重低下や栄養状態の悪化を引き起こす深刻な副作用である。しかしながらこれまで確立された治療法や予防策はなく、食事内容や形態の工夫が主な対処法であった。味覚障害は薬剤による亜鉛のキレート化が原因であるとされているが、これに加えて味覚受容体遺伝子の発現変化や口腔粘膜障害の影響も報告されている。本稿では、化学療法中に生じる味覚・嗅覚障害の実態とともに、これに対する栄養的なアプローチを...
肥満脂肪組織病態学の最先端 肥満病態形成におけるIRF7の二つの役割
黒田 雅士, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 122-122   Sep 2018
栄養から考える肥満・サルコペニア 疾患性サルコペニアにおける栄養 骨格筋分解系に過剰栄養が与える影響
堤 理恵, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 137-137   Sep 2018
肥大化脂肪細胞における転写因子IRF7の同定と生理的役割の検討
川端 康代, 黒田 雅士, 石川 悦子, 宇川 菜穂, 佐々木 和佳, 升本 早枝子, 堤 理恵, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 178-178   Sep 2018
PET/CTを用いた骨格筋糖取り込み能の測定
三島 優奈, 堤 理恵, 宮武 由実子, 末政 直哉, 大谷 環樹, 兒玉 直子, 丹波 洋介, 黒田 雅士, 升本 早枝子, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 180-180   Sep 2018
老化促進モデルマウスにおいてリンゴ由来プロシアニジンが代謝や酸化ストレスに及ぼす影響
徳里 望, 升本 早枝子, 坂東 正浩, 西岡 千夏, 高原 そら, 堤 理恵, 黒田 雅士, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 190-190   Sep 2018
持久的運動により視床下部レプチン感受性が増強するメカニズムの一考察
志内 哲也, 宮武 由実子, 大塚 愛理, 阪上 浩, 勢井 宏義
肥満研究   24(Suppl.) 191-191   Sep 2018
糖尿病モデルラットの筋萎縮に与える自発運動の意義
松本 裕華, 堤 理恵, 山崎 幸, 竹治 香菜, 有賀 奈帆, 黒田 雅士, 升本 早枝子, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 202-202   Sep 2018
高脂肪食摂取が慢性関節リウマチ病態に与える影響
瀬部 真由, 堤 理恵, 瀬野浦 聖佳, 黒田 雅士, 升本 早枝子, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 202-202   Sep 2018
脱メチル化3T3-L1脂肪細胞のインスリン感受性調節因子の探索
佐々木 和佳, 黒田 雅士, 石川 悦子, 宇川 菜穂, 川端 康代, 升本 早枝子, 堤 理恵, 阪上 浩
肥満研究   24(Suppl.) 224-224   Sep 2018