論文

査読有り
2021年2月

先端形状が異なる飛翔体による斜め衝突を受ける鉄筋コンクリート板の貫通損傷に関する解析的研究

Mechanical Engineering Journal (Internet)
  • Kang Z.
  • ,
  • 奥田 幸彦
  • ,
  • 西田 明美
  • ,
  • 坪田 張二
  • ,
  • Li Y.

8
1
開始ページ
20-00331\_1
終了ページ
20-00331\_16
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.1299/mej.20-00331

飛翔体衝突に伴う原子力施設建屋の外壁を対象とした鉄筋コンクリート(RC)板の局部損傷については、その損傷モードに応じて多くの評価式が提案されている。しかしながら、それらの評価式は板構造への垂直衝突を対象としたものが主であり、斜め衝突に関する研究はほとんど行われていないのが現状である。これまでに、既往実験結果との比較により解析手法の妥当性を確認するとともに、妥当性が確認された解析手法を用いて、先端形状が平坦型の飛翔体の衝突を受けるRC板の局部損傷評価について衝突角度に着目して検討してきた。本研究では、飛翔体の先端形状の違いがRC板の貫通損傷に与える影響を評価することを目的とし、同解析手法を用いて先端形状が半球型の飛翔体によるRC板を対象とした斜め衝突解析を実施した。本論文では、飛翔体の先端形状の違いによるRC板の貫通損傷への影響評価について得られた知見を述べる。

Web of Science ® 被引用回数 : 1

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.1299/mej.20-00331
Web of Science
https://gateway.webofknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?GWVersion=2&SrcAuth=JSTA_CEL&SrcApp=J_Gate_JST&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000618836900005&DestApp=WOS_CPL
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5069184
ID情報
  • DOI : 10.1299/mej.20-00331
  • ISSN : 2187-9745
  • Web of Science ID : WOS:000618836900005

エクスポート
BibTeX RIS