論文

査読有り
2020年8月

飛翔体の斜め衝突による鉄筋コンクリート板構造の局部損傷評価に関する研究; 衝突試験の概要

Proceedings of 2020 International Conference on Nuclear Engineering (ICONE 2020) (Internet)
  • 西田 明美
  • ,
  • Kang Z.
  • ,
  • 奥田 幸彦
  • ,
  • 坪田 張二
  • ,
  • Li Y.

開始ページ
5
終了ページ
記述言語
英語
掲載種別
DOI
10.1115/ICONE2020-16843

飛翔体衝突を受ける鉄筋コンクリート(RC)板構造の局部損傷については、板構造に対して垂直に衝突する研究が主であり、斜め衝突に関する研究はほとんど行われていないのが現状である。これまでに、既往試験結果との比較により解析手法の妥当性を確認するとともに、飛翔体衝突を受けるRC板構造の局部損傷評価について、特に衝突角度に着目して解析的検討を行ってきた。本研究では、衝突角度を含む様々な条件に対する飛翔体衝突試験を実施し、解析手法の妥当性を確認することを目的とする。本論文では、垂直及び斜め衝突を受けるRC板構造の局部損傷に関わる試験の概要を述べる。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.1115/ICONE2020-16843
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5068421
ID情報
  • DOI : 10.1115/ICONE2020-16843

エクスポート
BibTeX RIS