石川博樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/21 18:17
 
アバター
研究者氏名
石川博樹
 
イシカワヒロキ
URL
http://www.aa.tufs.ac.jp/~ishikawa/
所属
東京外国語大学
部署
アジア・アフリカ言語文化研究所
職名
准教授
学位
博士(文学)

プロフィール

東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。
現在、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所准教授。
エチオピアを中心に、サハラ砂漠より南の「いわゆるアフリカ」の歴史を研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 准教授
 
2009年4月
 - 
2013年3月
東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 助教
 

受賞

 
2006年10月
日本オリエント学会 奨励賞
 
2005年4月
日本ナイル・エチオピア学会 高島賞
 

論文

 
アフリカ史研究と歴史教育:高大連携講座を終えて
石川博樹
房総史学   55 72-77   2015年3月   [招待有り]
16~18世紀のエチオピアにおけるエンセーテ栽培に関する史料訳注
石川博樹
アジア・アフリカ言語文化研究   84 163-181   2012年9月   [査読有り]
17,18世紀北部エチオピアにおけるエンセーテの食用栽培に関する再検討
石川博樹
アフリカ研究   80 1-14   2012年3月   [査読有り]
Northern Ethiopian Historiography during the Second Half of the Solomonic Period (1540-1769)
石川博樹
Nilo-Ethiopian Studies   16 1-12   2011年   [査読有り]
『ガッラの歴史』訳注
石川博樹
アジア・アフリカ言語文化研究   76 87-107   2008年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
環境に挑む歴史学
水島司 編 (担当:分担執筆)
勉誠出版   2016年10月   ISBN:978458221494
担当部分
 石川博樹「偽バナナは消えたのか:北部エチオピアの栽培植物を巡る歴史学的考察」
石川博樹・小松かおり・藤本武編 (担当:編者)
昭和堂   2016年3月   ISBN:4812215242
担当部分
 序章 石川博樹「食と農のアフリカ史序説」(1-20頁)
 総説第1章 安渓貴子・石川博樹・小松かおり・藤本武「アフリカの食の見取り図を求めて」(23-52頁)
 総説第2章 藤本武・石川博樹 「アフリカの作物:成り立ちと特色」(53-77頁)
 総説第3章 佐藤靖明・小松かおり・石川博樹「アフリカ農業史研究の手法」(79-93頁)
 第2部第5章 石川博樹「エチオピアのエンセーテ栽培史を探る:文字資料研究の可能性」(175-190頁)
水島 司
勉誠出版   2016年   ISBN:9784585221494
西井凉子 編 (担当:分担執筆)
東京外国語大学出版会   2014年6月   ISBN:4904575385
担当部分
 石川博樹「偽バナナの誘惑:歴史学研究でフィールドワークの意義を実感する」(128-133頁)
日本アフリカ学会 編 (担当:分担執筆)
昭和堂   2014年6月   ISBN:4812214157
担当部分
 石川博樹「エチオピアのキリスト教」(20-21頁)
世界史B 新世界史教授資料 授業実践編
新世界史教授資料授業実践編編集部 (担当:分担執筆)
山川出版社   2014年3月   
担当部分
 「第5章 アフリカと南北アメリカ 視点」「第5章第1節 古代のアフリカ 視点」を執筆 
草光 俊雄・北川 勝彦 編 (担当:分担執筆)
放送大学教育振興会   2013年3月   ISBN:4595140037
担当部分
 石川博樹「キリスト教とアフリカ:植民地化以前」(35-51頁)
世界史(AB共通) 世界史教授資料 研究編
世界史教授資料研究編編集部 編 (担当:分担執筆)
山川出版社   2013年3月   ISBN:9784634710344
担当部分
 基本考察:「植民地化以前のアフリカ史」、用語解説:「クシュ王国・メロエ王国」「アクスム王国」「サハラ交易と西アフリカの3王国」「スワヒリ語とスワヒリ文化」「バントゥーの大移動」,「グレートジンバブエとモノモタパ王国」「アドワの戦いとエチオピア帝国」「植民地支配のアフリカ経済への悪影響」「パン・アフリカニズム」,「アフリカ諸国の独立」「独立後のアフリカ諸国の経済」「OAUとAU」「アパルトヘイト」「1990年代以降のアフリカ」を執筆
東方キリスト教諸教会:基礎データと研究案内
三代川寛子 編 (担当:分担執筆)
上智大学イスラーム地域研究機構   2012年3月   ISBN:9784904039434
担当部分
 石川博樹「エチオピア正統テワヒド教会」(31-42頁)
永原陽子 編 (担当:分担執筆)
2011年3月   ISBN:4887083971
担当部分
 石川博樹「選択される過去:北部エチオピアのキリスト教徒の歴史認識」(3-30頁)

講演・口頭発表等

 
一皿のなかの歴史:歴史学研究と地域研究
石川博樹
地域研究コンソーシアム2016年度ワークショップ「地域研究の底力:現場から考える」   2016年11月6日   地域研究コンソーシアム
食と農のアフリカ史:アフリカ史研究の可能性を探る [招待有り]
石川博樹
第221回アフリカ地域研究会   2016年10月20日   京都大学アフリカ地域研究資料センター
アフリカ分割とルワンダ大虐殺 [招待有り]
石川博樹
平成26年度千葉県高等学校教育研究会歴史部会秋季研究協議会   2014年10月8日   
ポルトガル植民地期アンゴラの農業統計資料
石川博樹
日本アフリカ学会第51回学術大会   2014年5月24日   
エチオピア文字の不思議 [招待有り]
石川博樹
第42回もじもじカフェ   2014年3月8日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 石川 博樹
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 石川 博樹
日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 石川博樹
16、17世紀エチオピア北部社会の研究:牧畜民の流入とイエズス会布教の影響を中心に
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2004年 - 2007年    代表者: 石川博樹
土地文書を通してみたエチオピア王国ソロモン朝の衰退期における王権
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 1999年 - 2002年    代表者: 石川博樹

学歴

 
1999年4月
 - 
2004年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻
 
1997年4月
 - 
1999年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻
 
1993年4月
 - 
1997年3月
東京大学 文学部 歴史文化学科
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
現在
日本ナイル・エチオピア学会  学会英字誌Nilo-Ethiopian Studies編集担当幹事(2013年度~2015年度 編集長)
 
2010年4月
 - 
現在
日本ナイル・エチオピア学会  評議員
 
2010年4月
 - 
現在
日本アフリカ学会  関東支部運営担当幹事
 
2007年4月
 - 
現在
日本ナイル・エチオピア学会  運営幹事