一ノ渡忠之

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/23 11:51
 
アバター
研究者氏名
一ノ渡忠之
 
イチノワタリ タダユキ
所属
公立小松大学
部署
国際文化交流学部
職名
准教授
学位
商学博士(明治大学)
その他の所属
公益財団法人公益財団法人

研究分野

 
 
  • 経済学 / 経済政策 / 国際貿易論、ロシア経済論、資源・エネルギー論

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
公立小松大学 国際文化交流学部 准教授
 
2018年4月
 - 
現在
公益財団法人 国際金融情報センター 欧州部 特別研究員
 
2011年4月
 - 
2018年3月
公益財団法人 国際金融情報センター 欧州部 主任研究員
 
2013年10月
 - 
2014年3月
東京農業大学 国際食料情報学部 兼任講師
 
2007年4月
 - 
2014年3月
明治大学 商学部 兼任講師
 
2010年3月
 - 
2011年3月
外務省 国際情報統括官組織 第4室 ロシア専門分析員
 
2007年6月
 - 
2011年3月
財団法人 国際金融情報センター 中南米部・中東部 研究員
 
2004年4月
 - 
2005年3月
明治大学 商学部 専任助手
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2006年3月
明治大学大学院 商学研究科 博士課程(商学博士) 
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)「ロシア・中央アジア石油・天然ガス投資環境調査」委員会  委員
 

論文

 
内憂外患に晒されるロシア―成長に立ちはだかる新たな懸念―
一ノ渡忠之
経営センサー   (206) 16-22   2018年10月
ロシア経済の多様化に向けて―デジタル・エコノミーへの移行と期待―
一ノ渡忠之
経営センサー   (196) 10-14   2017年10月   [招待有り]
ロシア:景気後退から回復へ~民間消費の本格的な回復には課題も~
一ノ渡忠之
国際金融   (1298) 52-58   2017年7月
ロシア、景気回復への長い道のり―ビジネス環境の改善と経済の多様化-
一ノ渡忠之
経営センサー   (186) 10-14   2016年10月
ルーマニア~堅調な成長に忍び寄る影
一ノ渡忠之
金融財政事情   66(40) 54   2015年10月
景気後退に直面するロシア経済―足もとの景気動向と今後のリスク―
一ノ渡忠之
経営センサー   (175) 28-32   2015年9月
ウクライナ~悪化する経済と迫りくるデフォルト危機
一ノ渡忠之
金融財政事情   66(22) 54   2015年6月
ウクライナとロシアの経済危機と政策対応~為替相場の急落と新たな経済対策~
一ノ渡忠之
ロシア・ユーラシアの経済と社会   (992) 2-17   2015年5月
ロシア~苦境に立たされる自動車産業
一ノ渡忠之
金融財政事情   66(19) 54   2015年5月

書籍等出版物

 
市場経済移行諸国の企業経営-ベルリンの壁から万里の長城まで
一ノ渡忠之 (担当:共訳)
2007年6月   
グローバリゼーションと国際貿易
一ノ渡忠之 (担当:分担執筆, 範囲:資源貿易と環境問題~拡大するエネルギー需要と京都議定書)
大槻書店   2006年4月   

講演・口頭発表等

 
「最近のロシア経済事情と今後の課題」
一ノ渡忠之
内閣府政策統括官   2016年10月   
「ロシア経済の現状と今後のリスク~景気後退から回復へ?~」
一ノ渡忠之
一般財団法人 世界政経調査会   2016年7月   
「景気後退に直面するロシア・ウクライナ経済―足もとの景気動向と今後のリスク―」
一ノ渡忠之
一般財団法人 貿易研修センター(IIST) IIST/中央ユーラシア調査会   2015年9月   
「景気後退に直面するロシアと今後の行方」
一ノ渡忠之
明治大学国際総合研究所   2016年7月   
「減速するロシア経済とウクライナ危機の影響~欧米諸国による制裁リスクは消えず~」
一ノ渡忠之
一般財団法人 世界政経調査会   2014年7月   
「ロシア経済の現状と今後の見通し~14年の緩やかな成長と投資への期待~」
一ノ渡忠之
日本貿易振興機構(JETRO)セミナー   2014年2月   
「低迷するロシアの行方」
一ノ渡忠之
日経CNBC『アクロス・ザ・マーケット』   2013年11月   
「ユーロ危機に直面するロシア・ウクライナ経済の動向」
一ノ渡忠之
日本機械輸出組合、エマージング市場委員会   2012年9月