共同研究・競争的資金等の研究課題

2020年4月 - 2022年3月

機械学習を用いた走査型イオンコンダクタンス顕微鏡の高速化

日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

課題番号
20K15309
体系的課題番号
JP20K15309
配分額
(総額)
4,290,000円
(直接経費)
3,300,000円
(間接経費)
990,000円

細胞表面には一般的な光学顕微鏡では観察の困難な無数の微小構造が存在しており、それらのダイナミクスが細胞機能に関与している。走査型イオンコンダクタンス顕微鏡(SICM)はこの様な微細構造の変化を観察できるツールであり、本研究では機械学習との融合による時間分解能の改良を目指した。機械学習には大量の教師データが必要であるため、まずは長時間自動で計測可能な装置系、ならびに機械学習に必要な実行環境を整備した。また、作製した装置系を用いて高画素でのイメージングに成功しており、SICMで計測したデータを学習可能な形に変換するプログラムも開発できた。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-20K15309
ID情報
  • 課題番号 : 20K15309
  • 体系的課題番号 : JP20K15309