井出野 尚

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/20 00:26
 
アバター
研究者氏名
井出野 尚
eメール
idenotokuyama-u.ac.jp
所属
徳山大学
部署
経済学部

論文

 
Fujino J, Hirose K, Tei S, Kawada R, Tsurumi K, Matsukawa N, Miyata J, Sugihara G, Yoshihara Y, Ideno T, Aso T, Takemura K, Fukuyama H, Murai T, Takahashi H
Schizophrenia research   178(1-3) 94-101   2016年12月   [査読有り]
Tanaka Y, Fujino J, Ideno T, Okubo S, Takemura K, Miyata J, Kawada R, Fujimoto S, Kubota M, Sasamoto A, Hirose K, Takeuchi H, Fukuyama H, Murai T, Takahashi H
Frontiers in psychology   5 1550   2014年   [査読有り]
Takahashi H, Fujie S, Camerer C, Arakawa R, Takano H, Kodaka F, Matsui H, Ideno T, Okubo S, Takemura K, Yamada M, Eguchi Y, Murai T, Okubo Y, Kato M, Ito H, Suhara T
Molecular psychiatry   18(1) 3-4   2013年1月   [査読有り]
Omori A, Tateno A, Ideno T, Takahashi H, Kawashima Y, Takemura K, Okubo Y
BMC psychiatry   12 205   2012年11月   [査読有り]
小宇佐梨里子, 原恵子, 井出野尚, 竹村和久, 高橋英彦, 松浦雅人
日本薬物脳波学会雑誌   13(1) 23-30   2012年6月
羽鳥 剛史, 竹村 和久, 藤井 聡, 井出野 尚
心理学研究   82(2) 132-140   2011年
This paper presents a new model of category judgment. The model hypothesizes that, when more attention is focused on a category, the psychological range of the category gets narrower (category-focusing hypothesis). We explain this hypothesis by us...
Takahashi H, Matsui H, Camerer C, Takano H, Kodaka F, Ideno T, Okubo S, Takemura K, Arakawa R, Eguchi Y, Murai T, Okubo Y, Kato M, Ito H, Suhara T
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   30(49) 16567-16572   2010年12月   [査読有り]
若山 大樹, 井出野 尚, 竹村 和久
知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   22(4) 443-449   2010年8月
本研究では,曖昧な判断の性質を明らかにするために,社会的事象の判断課題と知覚判断課題の心理実験を行った.被験者は252人を概ね同じぐらいの3グループにランダムに割り当てた.3グループはそれぞれ,第1グループが正確に推定するように教示した正確教示条件,第2グループが「だいたいで」推定するように教示した曖昧教示条件,そして第3グループがファジィ評定法により推定するように教示したファジィ教示条件のもとで回答が得られた.その結果,5項目ある知覚判断課題中2項目(面積推定と縦線の長さ推定)において有...
Takahashi H, Ideno T, Okubo S, Matsui H, Takemura K, Matsuura M, Kato M, Okubo Y
Schizophrenia research   112(1-3) 149-152   2009年7月   [査読有り]
大久保重孝, 井出野尚, 竹村和久
日本感性工学会論文誌(CD-ROM)   9(3) 485-491   2010年6月
井出 野尚, 竹村 和久
感性工学研究論文集   5(3) 149-154   2005年
The present study focused on risk perception for nuclear power plant using Implicit Association Test (IAT) which measured the strength of association for categories. The result indicated that the participants more readily paired the nuclear power ...

講演・口頭発表等

 
ラウンドテーブル(5)選好形成と消費者行動
井出野尚・竹村和久・上田雅夫
第56回消費者行動研究コンファレンス   2018年5月   
アイトラッキング・データによる消費者情報処理の分析
阿部周造・奥瀬喜之・井出野尚・金子 充・玉利祐樹・三富悠紀・蜂巣健一
第54回消費者行動研究コンファレンス   2017年6月   
多属性表の呈示様式による、意思決定過程への影響 ー眼球運動測定を用いてー
井出野尚、森井真広、竹村和久、岡田光弘
第54回消費者行動研究コンファレンス   2017年6月